スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご紹介:近隣企画×2(つくば美術館他&イオンタウン守谷)

近隣の企画のご紹介です。

1.本橋成一&スズキコージ展『BEFORE&AFTER 3・11』希望へ@つくば美術館

2012年7月18日(水)~7月22日(日)

公式HP
http://before-after3-11.jimdo.com/
---
「ナージャの村」「アレクセイと泉」チェルノブイリ原発事故で被災した村に生き続ける人々を美しい映像で描いた、写真家・映画監督、本橋成一。色彩豊かで大胆な構図、数多くの作品で子どもから大人までを魅了する、絵本作家・スズキコージ。作風の異なる2人が3・11以後、作品をコラボレーションしています。作品展・映画・ライブ、トーク、ワークショップを同時開催し、3・11以後の希望を考えてみます。
---

関連企画
7月22日(日)夜 つくばカピオホール
「アレクセイと泉」上映時間:104分
*ゲストトーク: 監督/本橋成一(両日)
全席自由、一般 前売券1200円/当日券1400円

7月19日(木) 夜 つくばカピオホール
ライブペインティング&コンサート「スズキコージ&渋さチビズ劇場」 
<ライブペインティング>スズキコージ
<演奏>渋さチビズ/川下直広(sax)/七尾旅人(vo.g)
全席自由、一般 前売3500円/当日3800円



2.映画「チェルノブイリ・ハート」@イオンタウン守谷

7月21日ー28日(1週間)
イオンタウン守谷/守谷ワーナー・マイカル・シネマズ(旧作上映)

守谷ワーナー・マイカル・シネマズ
http://www.warnermycal.com/cinema2/moriya/movie/comingsoon.html
---
チェルノブイリ原発事故から16年後の2002年、“ホット・ゾーン”と呼ばれる高濃度汚染地域の現実に迫り、第76回アカデミー賞ドキュメンタリー短編賞を受賞した話題作。ベラルーシのホット・ゾーンに住み続ける住民たちの姿をとらえ、16年たっても続く被爆被害の事実を追う。監督は、ドキュメンタリー作家のメアリーアン・デレオ。放射線治療の現場、小児病棟、乳児院など、注目すべき映像がつづられていく。
---

「チェルノブイリ・ハート」公式サイト(予告編あり)
http://www.gocinema.jp/c-heart/

なお、現地でたくさん取材されているジャーナリストの広河隆一さんは、
「放射能の恐ろしさを警告する映画だ。しかし気になるところもある。」として、以下のようにコメントしています。

映画『チェルノブイリ・ハート』について、広河隆一さんのコメント
http://2011shinsai.info/node/1309

ご案内:常総生協主催情報共有の会@守谷市

測定活動などでいつもお世話になっている常総生協から、
「子供たちの未来を考えよう」という情報共有の集い開催のご案内をいただきました

組合員以外の方にもお知らせしたいとのことなので、@守谷のブログでも告知に協力します!

組合員にのみ知らせるだけでなく、地域の皆様にお知らせし、
一緒に子供達を守る手だてを、考えたい、
そういう思いで開催されるそうです

--
常総生協「子供たちの未来を考えよう」

以下チラシ
https://docs.google.com/file/d/0B_B8Q3mCfztrSm9iRFRwaVc1d00/edit?pli=1
より一部転載

日時:6月23日(土)10:00-12:00
場所:ブランズシティ守谷(2階パーティールーム)
参加費:無料 
※組合員でなくても参加できます。

当日の内容
・原発事故後、守谷の各地を生協職員が計測した空間線量、組合員調査隊で計測した守谷の公園、通学路等の空間線量の報告
・組合員、生協職員で協力して採取した土壌の汚染マップの公表、報告。
・ハウスダスト(家庭の掃除機のホコリ)放射能調査の報告。
・放射能に対してどう向き合っていくか、意見交流。
・生協商品の試食。

申し込み:常総生協本部050-5511-3926(担当:伊藤)

長野県松本市長・医師の菅谷昭氏による講演会@結城市

結城市にて、
チェルノブイリで医師として活動されていた
菅谷昭現松本市長の講演会が開催されます!

ご案内いただきましたのでご紹介します。
以下、ご案内ページより一部転載です。
http://jc.ogr.cc/
駐車場のご案内や事前申し込みの方法は、
上記リンクから直接ご確認ください。
-----
放射能から子供を守る正しい知識

長野県松本市長・医師 菅谷 昭 氏による講演会


日    時 : 平成24年6月16日(土)
       開場 13:30
       開会 14:00 閉会 16:10

場    所 : 結城市民情報センター
       3階 多目的ホール


内    容 : 長野県松本市長・医師 菅谷 昭 氏
       による講演会。(講師プロフィール)

       チェルノブイリ原発事故に於いて、実
       際に現地にて医療支援活動に携わった
       菅谷昭先生から、放射能汚染に関する
       正しい知識を学びましょう。


参 加 費 : 無料


定    員 : 先着200名 事前申込制


託   児 : 先着20名
定員に達し託児の受付は終了しました。

※会場の駐車場は数に限りがございます。出来るだけ乗り合わせ等でお越し下さい。

主催 : (社)結城青年会議所

後援 : 結城市・結城市教育委員会・結城市医師会

【緊急連絡】開催中止:本日5月20日武田邦彦教授講演会@坂東市

以前ご紹介した
本日開催予定だった武田邦彦教授講演会@坂東市は、
先生の緊急入院のため、中止となりました。

詳細、およびチケット払い戻し情報は、下記をご覧ください。
「子供の未来を考える会」ブログ http://kodomomiraisakai.blog.fc2.com/blog-entry-42.html
こくちーずhttp://kokucheese.com/event/index/32647/

以下、「子供の未来を考える会」さんのブログを転載します。
-----
講演会中止のお知らせ



本日5月20日(日)を予定しておりました武田邦彦教授の講演会ですが、武田先生が急病で緊急入院される事になり、やむを得ず中止することになりました。

参加される予定だった皆様には大変申し訳ありませんが、先生のご病気に関しては私どもも対処のしようが無く、同じく残念な気持ちでおります。

本当に申し訳ございませんでした。

本日は会場にてチケットの払い戻しを致します。

遠方で来られない方の返金方法も記載しておきますので、ご確認ください。



チケット払い戻し方法

*チケットの無い方には払い戻しできませんのでご了承ください。



1. 会場にてチケット払い戻し
 
  本日(20日)1:00~2:00

  必ずチケットをお持ちください。



2. 販売店にて払い戻し

  コクボジーンズ 茨城県猿島郡境町伏木847 TEL:0280-86-5328

  水曜定休 10:00~20:00

  必ずチケットをお持ちください。



3. お振込みにて払い戻し

  メールアドレス kodomo-sakai@ta2.so-net.ne.jp

  電話   080-3007-5525 (渡部 午前10時~午後4時のみ受付)



  上記連絡先に



  *お振込みする口座の名義人

  *口座番号

  *お振込金額 (チケット枚数分。手数料が掛かった方は手数料もお知らせください。)

  *チケットの番号(必ず記載してください。チケットの金額の下に番号が記載されています。)


  
をご連絡ください。



宜しくお願いします。

東海村から上映会のお知らせが届きました

ご紹介が上映前日のお知らせになってしまいました。前売り券の購入に間に合わければゴメンナサイ!

映画は、祝島で28年間上関原発の脱原発運動をしている方々と、
スウェーデンでエネルギーの自立に取り組む方々のドキュメンタリーです。
これまで、10万人の方がこの映画を観たそうです。
皆さんもうご覧になられましたか?
@守谷メンバーの私はすでに鑑賞しましたが、生活の場を守るために脱原発運動に取り組む方々の気持ちが痛い程伝わって来て人ごとには感じられませんでした。
また、スウェーデンの事例を見て、地域でのエネルギーの自立って、 こんなにも出来るものなんだ!と目からウロコでした。

この上映会では、なんと、鎌仲ひとみ監督と、今とっても目が離せない(^_-)-☆東海村の村上達也村長とのトークセッションがあります。必見☆ 以下、ご案内詳細です。


*****
『ミツバチの羽音と地球の回転』上映会のお知らせ
鎌仲ひとみ監督×東海村村上村長のトークセッション


5月19日(土)
 第一回上映 10:00~12:15
 トークセッション 13:30~15:00
 第二回上映 15:30~17:45
 第三回上映 18:00~20:15

東海文化センターホール
那珂郡東海村船場768(029-282-8511)


一般 前売り1000円 当日券1200円
学生 前売り 500円 当日券 700円
(中学生以下無料)

チケット予約  tokai.mitsubachi@gmail.com
FAX 0295-52-2504
blog http://blog.goo.ne.jp/tokai_mitsubachi

*必要枚数をお知らせください。東海文化センターでもチケット販売しています。

≪主  催≫ 「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会実行委員会
≪後  援≫ 東海村
≪共  催≫ リリウムの会、子ども達の未来を考える会Air、未来への風・いちから、
         地球カフェ・結
≪協力団体≫ 企業組合ワーカーズコレクティブはぁもにぃ県央ブロック、
         生活クラブ生協ひたちなか支部、希望のたね・みと、ゆいま~る☆ひたちなか、
         こどもみらいひたち、明日の子供を守る会 笠間
プロフィール

放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)

Author:放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)


「放射能汚染から子どもを守ろう@守谷」は、東京電力福島第一原子力発電所事故の子どもへの影響を心配するお母さんの呼びかけで始まりました。

会の名前通り「守谷のこどもたちを放射能汚染から守りたい」。その思いのもと、約10名の母親を中心に、市内外のいろんな方達と協力して、できる人ができることをできる範囲で活動しています。

★茨城県守谷市にて活動しています。活動内容はこのブログに随時アップいたします。

★興味のある方はコメントください。
コメントは記事タイトル下の「コメント」をクリックしてください。
複数人で管理しているので、コメントご返信と記事更新のタイミングがずれることがありますがご了承ください。

★@守谷は、どのような思想・信条・信仰の方であっても、守谷で放射能から子どもを守るという一点においては、お互いを尊重しながらできる範囲で、協力し合って取り組みたいと考えています。@守谷の活動にいただいたカンパや、活動を通して知り得た個人情報は、@守谷の活動以外の用途には一切使用しません。

★@守谷では放射能対策に関する様々な情報もご紹介しますが、放射能対策情報は専門家でも意見が分かれていることもありますので、最終的な正否の判断は各自でお願いします。

★@守谷の名前で放射能対策を謳った物品(浄水器、サプリメント等)の販売は一切いたしません。@守谷の名前を騙って、@守谷の活動と関係のない販売・勧誘を行っていると思われる事例がありましたら当会までお知らせください。事実の確認の後、然るべき対応を取らせていただきます。

★お問い合わせ先
メールアドレス
forchildren.moriya.ibaraki(あっと)gmail.com
(迷惑メール防止のため、あっとを@に換えて送信してください)
(お問い合わせのご返信には1週間程度お時間を頂戴しています、何卒ご了承下さい)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。