スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演会「放射能汚染 子供たちをどう守る?」のご案内



(6月23日 23:08)
満席になりましたので、講演会の予約受付は終了とさせていただきます。
何卒ご了承ください。


<講演会に参加される方へ>
たくさんの申し込みをいただいており、当日大変な混雑が予想されます。

・お車は、お友達と一緒に乗りあわせてご来場いただけると助かります。
・会場まで徒歩3分の「立沢クリニック」「(立沢)ペインクリニック」の駐車場(約30台分)もご利用ください

(当日が休診日のため、ご好意でお借りしています)。
・駐車スペースに限りがあるので、可能な方は公共交通機関(バス)をご利用ください。
駐車場の混雑が予想されますので、お時間には余裕を持ってご来場いただけますようお願い申し上げます。

参考:
・最寄りバス停 モコバス白寿荘・板戸井ルート〈A〉「国際交流センター前」
http://www.city.moriya.ibaraki.jp/bus/moco/timetable/jikoku_A.pdf
・立沢クリニック((立沢)ペインクリニック)
http://www.page.sannet.ne.jp/tanakahr/

放射線について勉強する講演会のご案内です! 
20110630チラシA4_convert_20110615155100
印刷したい方はこちら(googleドキュメントにリンクします)をクリックしてご利用ください。

放射能汚染 子供たちをどう守る?
~正しく知って 正しく気をつけよう!~

講師: 上田昌文
主催:放射能汚染から子どもを守ろう@守谷

東日本大震災以降、
普段の生活で放射線に気をつけざるを得ない社会になりました。
いたずらに不安がるのではなく、
かといって「直ちに影響はない」で済ませるのでもなく、
きちんと勉強したいと思い、
日常生活に即してわかりやすく科学技術を説明してくれる専門家を招いて
講演会を企画しました。

日 時: 6月30日木曜日 9時40分開場 10時開演 12時終演
会 場: 国際交流センター(ログハウス) 茨城県守谷市緑二丁目1 番地1
※お車でご来場の際はお知り合い同士乗り合わせてのお越しにご協力をお願いいたします。
参加費: 500 円 高校生以下は無料
※参加費(会費)は講師謝礼・印刷代・機材代等に使用します。
要予約・申込制(定員100 名)


参加を希望される方は、
お名前・ご連絡先メールアドレスをご記入の上、
forchildren.moriya.ibaraki(あっと)gmail.com
(迷惑メール防止のため、あっとを@に換えて送信してください)に
6月28日までにご連絡ください。
(講師への質問がありましたらお書き添えください)

当日参加も可能ですが、お席はご予約の方優先になりますのでご注意ください。

講師プロフィール:
上田昌文(うえだ・あきふみ)先生 (NPO法人市民科学研究室
大阪府出身。大学では分子遺伝学、発生生物学を専攻。1992 年より現在の「市民科学研究室」につながる活動を開始。2003~2008 年「科学技術社会論学会」の理事メンバー。2005 年~2007 年東京大学「科学技術インタープリター養成プログラム」特任教員。出産・子育て支援のコミュニティウェブ「ベビーコム」のエコロジーページの執筆・監修者なども務める。講演や大学での特別講義や雑誌連載の執筆など多数。2011年3月には共著で報告書『原爆調査の歴史を問い直す』(270 ページ)を発刊した。

<参考URL一覧>
市民科学研究室 http://www.shiminkagaku.org/
科学技術社会論学会 http://jssts.jp/
東京大学「科学技術インタープリター養成プログラム」 
 http://science-interpreter.c.u-tokyo.ac.jp/
ベビーコム(エコロジーページ) http://www.babycom.gr.jp/eco/index.html
報告書『原爆調査の歴史を問い直す』
(日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究(C)
「原爆被爆者の放射線影響調査に関する科学史的研究」(課題番号:20500871))
 http://blogs.shiminkagaku.org/shiminkagaku/report_atomicbomb_history_201103.pdf

*市民科学研究室でも本講演会が紹介されました。
http://blogs.shiminkagaku.org/shiminkagaku/2011/06/post-51.html

※今回は会場の都合もあり平日午前中の開催となりましたが、今後は土日開催も検討していきます!
※講演会の内容は後日ブログにて紹介する予定です。

※このブログ記事へのコメントは歓迎!ですが、
お申し込みは上記メールアドレスにお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

> 行きたいです!!仕事の都合つけられるかな…相手さんが入院してしまったもので(涙)


ちいさん、こんにちは。

講演会の内容は、後日ブログにてUP予定ですので、無理なさらないで下さいね!
大変な中でも、行きたい!と言って下さる・・・
同じ気持ちの方がいる・・

時々、心が折れそうになりますが、また前を見ていけそうです。

お大事になさって下さい・・・

Re: タイトルなし

> いい動きですね! さすがです^^
> 参加できないので残念ですが、ブログに内容をUPされるとのこと。
> 楽しみにしております。
>
> 今日はいよいよ市議会ですね。
> 午後には、昨日の測定値や、新たに加わった公園の数値も発表されるでしょうかね?
>
> 今日もテレビ(特ダネ)で見ましたが、放射線管理区域内ではガラスバッジを
> 着用するらしいですね。 マップを作った筑波大の先生によると、
> 茨城南部も放射線管理区域と同等らしいので、ガラスバッジを
> 子ども達にぜひ欲しいなとも思ってます。
>
> 学校だけでなく、24時間の生活における被ばく線量を
> 外部被ばくの分だけでもわかるなら、いい目安になりますよね! 
>
> まだ幼稚園に通ってもない赤ちゃん達のママは、
> お庭や近所の道路の線量も知りたいと思います。


mmさん、ブログを見て頂き、ありがとうございます。

講演会内容は後日、確認して頂けると思います!

公園の測定結果を見ましたが、やはり高いですね・・・
夏休みやお祭りが近いので、市には出来るだけ早い対策をお願いしたいです。

私も「得ダネ」見ました。
測定して終わりではなく、そろそろ動き出さなくては・・と、感じます。

行きたいです!!仕事の都合つけられるかな…相手さんが入院してしまったもので(涙)

いい動きですね! さすがです^^
参加できないので残念ですが、ブログに内容をUPされるとのこと。
楽しみにしております。

今日はいよいよ市議会ですね。
午後には、昨日の測定値や、新たに加わった公園の数値も発表されるでしょうかね?

今日もテレビ(特ダネ)で見ましたが、放射線管理区域内ではガラスバッジを
着用するらしいですね。 マップを作った筑波大の先生によると、
茨城南部も放射線管理区域と同等らしいので、ガラスバッジを
子ども達にぜひ欲しいなとも思ってます。

学校だけでなく、24時間の生活における被ばく線量を
外部被ばくの分だけでもわかるなら、いい目安になりますよね! 

まだ幼稚園に通ってもない赤ちゃん達のママは、
お庭や近所の道路の線量も知りたいと思います。
プロフィール

放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)

Author:放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)


「放射能汚染から子どもを守ろう@守谷」は、東京電力福島第一原子力発電所事故の子どもへの影響を心配するお母さんの呼びかけで始まりました。

会の名前通り「守谷のこどもたちを放射能汚染から守りたい」。その思いのもと、約10名の母親を中心に、市内外のいろんな方達と協力して、できる人ができることをできる範囲で活動しています。

★茨城県守谷市にて活動しています。活動内容はこのブログに随時アップいたします。

★興味のある方はコメントください。
コメントは記事タイトル下の「コメント」をクリックしてください。
複数人で管理しているので、コメントご返信と記事更新のタイミングがずれることがありますがご了承ください。

★@守谷は、どのような思想・信条・信仰の方であっても、守谷で放射能から子どもを守るという一点においては、お互いを尊重しながらできる範囲で、協力し合って取り組みたいと考えています。@守谷の活動にいただいたカンパや、活動を通して知り得た個人情報は、@守谷の活動以外の用途には一切使用しません。

★@守谷では放射能対策に関する様々な情報もご紹介しますが、放射能対策情報は専門家でも意見が分かれていることもありますので、最終的な正否の判断は各自でお願いします。

★@守谷の名前で放射能対策を謳った物品(浄水器、サプリメント等)の販売は一切いたしません。@守谷の名前を騙って、@守谷の活動と関係のない販売・勧誘を行っていると思われる事例がありましたら当会までお知らせください。事実の確認の後、然るべき対応を取らせていただきます。

★お問い合わせ先
メールアドレス
forchildren.moriya.ibaraki(あっと)gmail.com
(迷惑メール防止のため、あっとを@に換えて送信してください)
(お問い合わせのご返信には1週間程度お時間を頂戴しています、何卒ご了承下さい)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。