スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひがし野測定会レポート

以前ご案内をしましたが、平成23年12月10日(土)に、常総生活協同組合さん主催で、ひがし野地区にて放射線測定会が開催されました。

当日測定会には@守谷メンバーも参加していました。常総生協さんご了解のもと、結果や当日の様子をレポートします!

当日は23名の方のご参加がありました。年代も様々な方々が集まりました。
まずはマンション(ブランズシティー守谷)の集会室をお借りして、お茶を飲みつつ、和やかな雰囲気の中、測定の説明を聞き、測定ルートを決めました。


写真1-1

その後、3グループに分かれて、測定へ。
・通学路コース(マンション~守谷小~3丁目あたり)
・公園コース(プロムナード沿い歩道~緑地~新町公園)
・通勤コース(駅~栄町公園~新町公園)
いいお天気だったので、半分お散歩気分で・・・。
小学生のお兄ちゃんたちも積極的に測定してくれました。参加者同士、おしゃべりして情報交換しながら、楽しい雰囲気で測定できました。


写真2

写真3


常総生協さんの測定器で測定しましたが、皆さん持参の測定器でも一緒に測定。
いろんな種類の測定器が集まり、まるで測定器の見本市状態に。



写真4



それにしても測りたい場所がたくさんあって、なかなか1時間半では全て回りきれず・・・
測定しきれなかったところは、後日、常総生協の方が測定に行ってくださいました。

当日の3グループの測定結果と、後日の常総生協さんの測定結果をあわせて、エリアわけして、MAPにまとめたものがこちらです。


ひがし野放射線測定結果(汚染マップ)PDF版←こちらをクリックしてね!!

MAPを作成してくださったのは、わらふにさんです。
わらふにさんは、チームみずきの「みずきの計測隊」のメンバーで、みずき野での測定会の結果もMAP化された方です。今回ひがし野測定会の結果も、快くご協力くださり、MAP作成してくださいました!どうもありがとうございました!みやすいです・・・!スゴ腕にびっくり。


わらふにさんのブログです。こちらにも放射能関連が詳しく掲載されています。
わらふにさんのブログには、エクセル版の汚染MAPも掲載されていますので、PDFが見られないという方は、そちらをご覧くださいね。

(なお、測定した地点の中で、園バス停留所など、個人宅の前などのデータは、MAPから外してあります。これらも含めた結果を知りたい方は、直接常総生協さんにお問い合わせくださいね。)

年末にこのMAPを市役所に提出して対応をお願いしたところ・・・
ほぼ1マイクロを超えていた地点について、市の再測定の結果、やはり数値が高かったということで、全部の地点で除染等の対応をとっていただけました!
市の生活環境課、建設課の方が、迅速に動いてくださいました。どうもありがとうございます。

ただ、残念ながら、除染をしてもあまり効果が上がらなかった場所もあったようです。
以下具体的に・・・

※括弧内は測定会で出た地表面での数値 ※「除染」は土砂などの除去 ※数値はマイクロシーベルト ※除染後の数値は、市が除染作業後に測定した数値
MAP1
(20)プロムナード脇歩道・土(0.98)⇒1月19日除染済み
歩道に沿って数値の高い土砂は取ったものの、除去後も歩道沿いに0.4~0.7と、数値の高い地点が点在している状態である。
(21)二ツ塚橋の上・土(1.20)⇒1月19日除染済み 端にたまった土砂を撤去した。0.6程度に低下。
(28)トンネル出口上・土(1.42)⇒1月19日除染済み 0.4程度に低下


写真5


MAP2
(4)交差点(南側1)(植木~交差点の縁石付近の土砂)(1.40)⇒1月19日除染済み
ただし、土砂を除去後も0.7~0.8程度にしか下がらず。
市の建設課の方のお話では、高線量の土砂が長期間乗っていた上、歩道がインターロッキング(透水性)で、目地もあるため、すでに染み込んでしまっているのではないか・・・ということです。
通学路上の交差点ですので、引き続き注意していきましょう。


写真6

写真7


(15)古城橋・角フェンス下・土(2.17)⇒1月19日除染済み 0.4程度に低下

写真8


MAP3
(4)れんが道・土溜まり(1.80)⇒12月27日除染済み

MAP2(8)地点は、測定会では高線量となったものの、後日常総生協の方が確認のため再測定にいったところ、落ち葉などが除去されており、数値も低くなっていました。市の方も再測定して数値が下がっていることを確認してくれました。

また、MAP2(15)の再測定のとき、その付近、古城橋上で、アスファルトを芝(草)が突き破って生えている場所が、数値が高かったため(1以上)、あわせて市に報告しました。
こちらも、建設課の方がすぐに再測定、除染してくれました。しかし、思うような効果が得られなかったそうで、今年度中に舗装の打ちかえを行ってくれることになりました。
それまでの間、この地点には気をつけたほうがよさそうです。


写真9

このもしゃもしゃです。
古城橋の隅に溜まった土砂などは、建設課の方がお掃除してくれたとのこと。感謝。

市の方は何度も足を運んで再測定・土の除去をしてくれたようです。
地面が凍っていて土が除去できず出直したりもあったとか・・・。
大変な作業をどうもありがとうございました。

この1月から特別措置法が施行され、守谷市も除染計画を立てて除染に取り組んでいくことになりました。とはいえ、今回市の方とやりとりして、がんばって対応してくださってることに感謝しつつ、除染後の土の保管場所など、越えなければならないハードルもあり、現状足踏み状態にあるような感想も持ちました。
一日でも早く、子どもたちが安心して暮らせる環境を取り戻したい・・・と願います。
今後、市と地域住民がうまく協働して、力をあわせて守谷市をきれいにしていける仕組みを作っていくことが必要だと感じました。

ところで今回、周辺より明らかに数値が低かった場所(クールスポット?)をご紹介。
プロムナード工事を終えて、半端に残った土地を、市が緑地(オープンスペース)として整備した場所です。(MAP1の⑩~⑭)
ここはプロムナード脇ですが、震災後に整備されたため、地面に付着する放射性物質が少ないのだと考えられます。
ただし!柵が簡易なため、転落事故には十分注意をしてください!ホントに落っこちそうで怖いんです!


写真10

崖っぷちにはお子さんを近づけないようにしましょう!

写真11


2エリアに分かれていて、坂の上のほうのエリアにはこんな遊具?まであるのですが、地元住民にも意外と知られていないのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)

Author:放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)


「放射能汚染から子どもを守ろう@守谷」は、東京電力福島第一原子力発電所事故の子どもへの影響を心配するお母さんの呼びかけで始まりました。

会の名前通り「守谷のこどもたちを放射能汚染から守りたい」。その思いのもと、約10名の母親を中心に、市内外のいろんな方達と協力して、できる人ができることをできる範囲で活動しています。

★茨城県守谷市にて活動しています。活動内容はこのブログに随時アップいたします。

★興味のある方はコメントください。
コメントは記事タイトル下の「コメント」をクリックしてください。
複数人で管理しているので、コメントご返信と記事更新のタイミングがずれることがありますがご了承ください。

★@守谷は、どのような思想・信条・信仰の方であっても、守谷で放射能から子どもを守るという一点においては、お互いを尊重しながらできる範囲で、協力し合って取り組みたいと考えています。@守谷の活動にいただいたカンパや、活動を通して知り得た個人情報は、@守谷の活動以外の用途には一切使用しません。

★@守谷では放射能対策に関する様々な情報もご紹介しますが、放射能対策情報は専門家でも意見が分かれていることもありますので、最終的な正否の判断は各自でお願いします。

★@守谷の名前で放射能対策を謳った物品(浄水器、サプリメント等)の販売は一切いたしません。@守谷の名前を騙って、@守谷の活動と関係のない販売・勧誘を行っていると思われる事例がありましたら当会までお知らせください。事実の確認の後、然るべき対応を取らせていただきます。

★お問い合わせ先
メールアドレス
forchildren.moriya.ibaraki(あっと)gmail.com
(迷惑メール防止のため、あっとを@に換えて送信してください)
(お問い合わせのご返信には1週間程度お時間を頂戴しています、何卒ご了承下さい)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。