スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末のお買い物に!アイラブカスミプロジェクト

県北・県西で放射能に負けずにがんばっている団体さんが、
こんな企画を立ち上げて下さいました

アイラブカスミプロジェクト
http://ilovekasumi.jimdo.com/


茨城の台所を支える大切なスーパー「カスミ」に、
子どもたちを放射能汚染から守りたいとする声を
せっかくだからみんなで一緒にまとめてたくさん届けよう、
アクションを皆で起こそう!というプロジェクトです。


放射能は心配だけれど、
役所に出向いたり電話したり、会を作って署名活動とかはちょっと…
あまりよく知らない人と放射能の話をするのもちょっと…
このままでいいとは思ってないけど…結局何もできず…毎日忙しいし…
そういう人も少なくないと思います。

そういう人にとっても、
愛用するスーパーに「お客様の声」でリクエストを出すのは、
普段の生活の中で、そんなに大変じゃなく、できることではないでしょうか?


…というわけで、@守谷も協力し、ブログでご紹介します!

------------------------------------------------------------
アイラブカスミ
------------------------------------------------------------
<発起人団体>
子供の未来を考える会境町 【猿島郡境町】
こどもみらいひたち 【日立市、那珂市、高萩市、北茨城市など県北】
希望のかけはし会 【ひたちなか市】

<期間>
~2011年12月31日
*1か月でたくさんの声をあつめることがインパクト大!!
*カスミ以外はだめ?もちろん、そんなことはありません!
 ぜひぜひ、他のスーパーにも同時に声を届けましょう。
 どこが一番先に動き出すか…?期待しながら見守っています。


<具体的な参加方法>
・オンライン署名
 →カスミプロジェクトのHPからオンライン署名する

 ※注 議会・行政に対する署名活動と異なり、
  「お客様の声」をカスミプロジェクト発起人チームが”まとめて(重要!)”届ける企画です。
  なので、お名前もフルネーム不要、住所も市町村までです。
  その他、記入者の年代とカスミへの要望(参考例あり)を書き込みます。
  店頭で「お客さまの声」を記入するよりじっくりたくさん書けるかも・・・?!

・各店舗の「お客様の声」用紙に各自意見を記入して提出
・「お客様相談」に各自電話する
 →カスミプロジェクトのHPの
  「お客様の声 投稿ギャラリー」に投稿する

  ※注 各自の個人アクションとカスミからの回答を共有しよう!という企画です。

<その他、詳しい説明>
カスミプロジェクトHP「アイラブカスミとは?


------------------------------------------------------------

・・・以前@守谷の茶話会の参加者の方がこんなことを仰っていました

「有機野菜だって、10年前はスーパーは扱ってくれなかった。
 それを、いろんなお母さんたちが、スーパーに買い物に行くたびに、
 『有機野菜ありませんか?扱ってほしいです』と伝えていった。
 今はたいていの大きいスーパーには、有機野菜のコーナーがあるでしょう?
 放射能対策だって、1人1人が伝えるところから始まるんですよ。

放射能から子どもを守る、といっても、いろいろなやり方があります。
それぞれが自分にできるやり方でやってみることで、
ちょっとずつでも進んでいくといいな、と思います


補足説明
<※賛同団体「放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(有志)」の(有志)について>
今回カスミプロジェクトを紹介するにあたり、@守谷のメンバーの中で、こんな意見もありました。
 「いいプロジェクトだと思うけれど、
  普段からスーパーは使ってない自分が参加するのは嘘っぽくて抵抗がある」
 「スーパーを使っているけれど、愛用者というほどではない」
 「そもそも小売り企業の努力には限界もあるのでは?」・・・
なので、@守谷の全員が「アイラブカスミ!」だと思われるのは、
ちょっと誤解を招くかな?と思い、(有志)と付けさせていただきました。
もちろん、早速「お客様の声」を書き込んだメンバーもいます。
できることをできるひとができる範囲で、というのが
@守谷の活動スタイルということで、ご理解いただければ、と思います。

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 連投すみません。

mmさん

返事遅くなりました。
クリスマス、ワークショップ、年末年始と怒涛の忙しさです。
いつもコメントありがとうございます。

段々と良いニュースもでてきましたね。
やはりいろんな方が声をあげたことが大きいかな、と思います。
食品検査もちゃんと検査できているかなど、市民の声を伝えていきましょう。
いろんなことがあった1年でした。
来年は今年より安心できる日が多いことを祈ります。
mmさん。良いお年をお迎えください。

連投すみません。

こういうことも皆さんと意見を出された市民のみなさんの努力の賜物ですね。 @守谷のグループがなく、誰も声をあげなかったら、こういうことは守谷ぐらいの汚染レベルでも実現していなかったかもしれません。

前向きなニュースばかりが出てくるように祈ります。

【産経ニュース 2011.12.22 02:07】
守谷市は21日、1月から消費者庁が貸し付けている放射線測定器を使って学校給食の食材を測定することを発表した。

同市では、市民が自分の目で放射線量を把握してもらおうと、放射線量計10台を今月5日から貸し出しているが、新たに学校給食センターで、給食食材の放射線量を測定する。学校給食センターに臨時職員3人を配置し、同センターで作る小中学校(13校)の食材と2カ所の市立保育所どちらかの食材を毎日2、3品測定する。測定対象食材は生鮮食品で、調理済み給食の測定検査も検討している。測定結果は市のホームページに掲載する。

当分の間は学校給食の測定を行うが、その後は一般消費者分の食材の測定に拡大していくという。 (http://sankei.jp.msn.com/region/news/111222/ibr11122202070003-n1.htm)

みなさんの放射能対策はアプローチも考え方も優しく前向きで素晴らしいと思います。

昨日は、各紙で守谷市が『汚染状況重点調査地域』と指定を受け、国の費用で除染ができるようになったことが発表され、行政の動きもまた一歩進んでくれたと、前向きな動きによかったと思いました。

リンクされてあるSave Childさんの児玉教授の動画はご覧になられましたか?
この動画の16分過ぎのところから、こちらのブログが先生のスライドに使われていて
嬉しくなりました。 http://savechild.net/archives/14036.html

こちらのブログが立ち上がった日の事を思い出します。 今は、常総さんをはじめさまざまな企業、有名大学の学者や専門家の方々等から多くの力強いサポートが集まりグループも成長されました。

これも、皆さんの誠意のこもった行動と正しい意思が基本にあり、努力が継続されているからこそだと思います。

カスミプロジェクト、うまくいきますように! 

応援しています☆
プロフィール

放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)

Author:放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)


「放射能汚染から子どもを守ろう@守谷」は、東京電力福島第一原子力発電所事故の子どもへの影響を心配するお母さんの呼びかけで始まりました。

会の名前通り「守谷のこどもたちを放射能汚染から守りたい」。その思いのもと、約10名の母親を中心に、市内外のいろんな方達と協力して、できる人ができることをできる範囲で活動しています。

★茨城県守谷市にて活動しています。活動内容はこのブログに随時アップいたします。

★興味のある方はコメントください。
コメントは記事タイトル下の「コメント」をクリックしてください。
複数人で管理しているので、コメントご返信と記事更新のタイミングがずれることがありますがご了承ください。

★@守谷は、どのような思想・信条・信仰の方であっても、守谷で放射能から子どもを守るという一点においては、お互いを尊重しながらできる範囲で、協力し合って取り組みたいと考えています。@守谷の活動にいただいたカンパや、活動を通して知り得た個人情報は、@守谷の活動以外の用途には一切使用しません。

★@守谷では放射能対策に関する様々な情報もご紹介しますが、放射能対策情報は専門家でも意見が分かれていることもありますので、最終的な正否の判断は各自でお願いします。

★@守谷の名前で放射能対策を謳った物品(浄水器、サプリメント等)の販売は一切いたしません。@守谷の名前を騙って、@守谷の活動と関係のない販売・勧誘を行っていると思われる事例がありましたら当会までお知らせください。事実の確認の後、然るべき対応を取らせていただきます。

★お問い合わせ先
メールアドレス
forchildren.moriya.ibaraki(あっと)gmail.com
(迷惑メール防止のため、あっとを@に換えて送信してください)
(お問い合わせのご返信には1週間程度お時間を頂戴しています、何卒ご了承下さい)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。