スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康調査を求める県への要望書提出に参加します!

みずきの測定おつかれさまでした!
報告記事はチームみずきののみなさんが鋭意まとめ中なので
もう少しお待ちくださいね。

---
・・・本題に戻って

健康調査を求める県への要望書提出に参加します

茨城県のあちこちで、
放射能に負けずにがんばるグループが立ち上がってます。
(くわしくはこちらでまとめてくださってます!)

そんな県内各地の団体の有志が、
「放射能汚染から子どもを守ろう@つくば」さんの呼びかけで
「福島第一原子力発電所の事故による
被ばくに関する健康調査を求める要望書」

11月28日に茨城県に提出することになり、
@守谷も団体として、提出者に名前を連ねることにしました!

要望項目は、

① 乳幼児(事故当時乳幼児だった方・事故後に生まれた方)・児童・18歳未満の方・妊産婦・妊娠を望む方の、外部被ばく及び内部被ばくの状況とその影響を調べる継続的・定期的な健康調査。

② ①の検査のために必要なホールボディカウンターの県内各地への設置や、内部被ばくを調べる精度の高い尿検査など、検査体制の実現。

③ ホールボディカウンターの設置に予算措置等のため時間を要する場合には、尿検査、血液検査など、現在実施可能な調査を先行させる。これにより、一日も早く県民の被ばくの実態を把握し、これ以上の被ばくを避ける対策を行なう。

④ これらの健康調査にかかる費用については、国への追加予算を要請もしくは、東京電力への損害賠償を申し立てる。


以上4項目です。

その他要望書の内容:「@つくば」さんのブログ
http://forchildrentsukuba.blog.fc2.com/blog-entry-30.html

---
先月18日、厚労相が北茨城市を視察した時に、
茨城県の子どもの健康調査の実施を検討する意向を示しましたが、
それに対し県は現時点では「必要ない」という立場でした。
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13189494243075

また今月22日には
県市長会長の会田真一守谷市長が
原発事故に伴う子どもの健康調査を本県でも実施するよう要望しましたが、
(会田県市長会長はじめ県市長会の姿勢には感謝です
残念ながら橋本知事は消極的な考えを示したとのことでした。
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13219724595992

そんな県に対し、
茨城で放射能から子どもを守るためにがんばっている団体として、
異議申し立てをしたい!という提案が「@つくば」さんからあり、
「ママ友の会(竜ヶ崎)」さんや
「放射能から子どもを守る☆阿見」さんが中心に意見を出してくださったのを
「@つくば」さんが窓口として取りまとめてくださって、
今回の要望書提出となりました。

要望書画像(11月22日現在)(「@つくば」さんブログより)
http://blog-imgs-15.fc2.com/f/o/r/forchildrentsukuba/20111122233951895.htm

この
「福島第一原子力発電所の事故による
被ばくに関する健康調査を求める要望書」に
@守谷も団体として、提出者に名前を連ねることにしました!


「@つくば」さんのブログにもありますが
http://forchildrentsukuba.blog.fc2.com/blog-entry-32.html
・提出者に参加していただける団体の方は,27日正午までに「@つくば」までご連絡ください.
・また,11月28日の提出に一緒に行く人も募集中です.11時ごろ,提出予定です.

とのことです。

今回は、まずは健康調査に絞って、
県の消極的な姿勢に対し急ぎ異議申し立てることが目的なので、
原則個人ではなく団体署名、というかたちになりました。
(個人で子どもを守る活動を頑張っている方では、
これを機に団体名・活動名を立ち上げて参加される方もいるようです。)
@守谷のような放射能から子どもを守る活動をするグループはもちろん、
子ども会、保護者会、PTA、生協、育児サークル、生産者団体、その他事業主の方・・・
いろんな団体の参加歓迎!とのことです 
代表者は複数でもOKとのことでした。
@守谷は会の代表がいない団体なので、代表ではなく本件担当を立てて参加します。

参加を考えている団体の方はお早めに!
@つくばさんのブログ
http://forchildrentsukuba.blog.fc2.com/右下のメールフォームから、
団体名と代表者名、最終版確認のための連絡先を送信ください、とのことです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)

Author:放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)


「放射能汚染から子どもを守ろう@守谷」は、東京電力福島第一原子力発電所事故の子どもへの影響を心配するお母さんの呼びかけで始まりました。

会の名前通り「守谷のこどもたちを放射能汚染から守りたい」。その思いのもと、約10名の母親を中心に、市内外のいろんな方達と協力して、できる人ができることをできる範囲で活動しています。

★茨城県守谷市にて活動しています。活動内容はこのブログに随時アップいたします。

★興味のある方はコメントください。
コメントは記事タイトル下の「コメント」をクリックしてください。
複数人で管理しているので、コメントご返信と記事更新のタイミングがずれることがありますがご了承ください。

★@守谷は、どのような思想・信条・信仰の方であっても、守谷で放射能から子どもを守るという一点においては、お互いを尊重しながらできる範囲で、協力し合って取り組みたいと考えています。@守谷の活動にいただいたカンパや、活動を通して知り得た個人情報は、@守谷の活動以外の用途には一切使用しません。

★@守谷では放射能対策に関する様々な情報もご紹介しますが、放射能対策情報は専門家でも意見が分かれていることもありますので、最終的な正否の判断は各自でお願いします。

★@守谷の名前で放射能対策を謳った物品(浄水器、サプリメント等)の販売は一切いたしません。@守谷の名前を騙って、@守谷の活動と関係のない販売・勧誘を行っていると思われる事例がありましたら当会までお知らせください。事実の確認の後、然るべき対応を取らせていただきます。

★お問い合わせ先
メールアドレス
forchildren.moriya.ibaraki(あっと)gmail.com
(迷惑メール防止のため、あっとを@に換えて送信してください)
(お問い合わせのご返信には1週間程度お時間を頂戴しています、何卒ご了承下さい)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。