スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お話会@常総市&笠間市~チェルノブイリの今を知る

@守谷と同じようにがんばっている常総市の
「常総市の子ども達を守る会」さんより
以下お話会のご案内をいただきました。

追記(10月25日)
常総市の翌日には、笠間市でも開催予定とのことです!


チラシはこちらです。

以下
「常総市の子ども達を守る会」さんより
http://jousoumamasann.blog.fc2.com/blog-entry-22.html
-----
野呂美加さんお話会

この度「常総市の子ども達を守る会」でチェルノブイリへのかけはし代表の
野呂美加さんを講師に迎え、お話会を開催することになりました。
放射能問題に関しては専門家も意見が分かれる中
チェルノブイリの今を知ることはとても大切なことだと思います。
野呂さんは19年間ベラルーシの子どもたちを保養させる活動を
続けてこられ、今までに648人もの子ども達を日本に招待しています。
ご自身の経験に基づいた、放射能時代を生き抜く為の知識と知恵を
お話していただきます。是非皆様ご参加くださいませ。

■ 日 時 2011年11月26日(土)13:30~15:30
      15:30~質疑応答(13:00受付開始)

■ 会 場 常総市生涯学習センター2F 研修室 
       常総市水海道天満町4684番地 tel:0297-22-1111
              地図http://yahoo.jp/puBvV1
■ 講 師 野呂美加さん(NPO法人チェルノブイリへのかけはし代表)

■ 参加費 1,000円<定員70名>要予約 先着順・経費を除く参加費は「NPOチェルノブイリへのかけはし」へ全額寄付をさせていただきます

■ 託 児 お一人500円(ご希望の方はお早めに下記までご連絡ください)


【お問い合わせ・申し込み先】
http://kokucheese.com/event/index/18677/
メール、電話FAXでもお申込みできます
(メール、FAXの方はお名前、電話番号、メールアドレスをお知らせ下さい)
TEL・FAX:0297-22-2516(青木)080-3111-8746(渡辺)
E-mail:jouso.savechild@gmail.com

<主催>  常総市の子ども達を守る会
<後援>  常総市・常総市教育委員会

-----
(10月25日追記)
以下は、笠間市の「明日の子どもを守る会 笠間」さんからの情報です。


いま、こどもたちを守るために知っておきたい
   チェルノブイリから学ぶ 子どもの命を守る知恵
~チェルノブイリへのかけはし 代表 野呂美加さんお話会~

長期化する放射能拡散により、空気だけでなく、水、野菜や肉、
魚と汚染はひろがっています。
低線量の内部被曝が長期化したときに、子どもたちが将来どんな
リスクを負う可能性があるのか?
私たちはあまりに知らないことが多いことに気がつきました。
事実を知って、乗り越える知恵と情報がほしい。
何をどう防ぎ、どう引き受けることができるのか?

・日時:平成23年11月27日(日)9:30~12:30(9時開場)
 9:30~11:30  お話会
 11:40~12:30   質疑応答
・会場 : 茨城県 笠間市友部公民館 大ホール
(茨城県笠間市中央3丁目3-6  常磐線友部駅より徒歩5分)

・参加費 :1000円(要予約・チケット制)
・定員 : 300名
     *託児あり(要予約) 300円
*人数制限があります。早目にお申込みください。

・申込み・問い合わせ:
Email : asu_kasa@yahoo.co.jp

こちらからは直接お申込みできます。
http://kokucheese.com/event/index/19943/

*参加者のお名前(ふりがな)、来場される人数、ご連絡先(メールアドレス
またはお電話番号)をお知らせください。
託児を希望される方は、お子様の人数とお名前(ふりがな)、
性別、年齢を添えてお申込みください。
折り返しご連絡させていただきます。

主催: 明日の子どもを守る会 笠間


コメントの投稿

非公開コメント

Re: 当ブログは11月1日をもって正式OPEN

ヘンデルさん
情報ありがとうございます。

>でも、講演会を開けば、誰かに会います、その誰かと今後放射能について会話ができるようになるねっ。つながって、つながって一人一人が意識すれば、地域全体を変えられるハズ。

ほんとその通りだなあと思います。
全国各地で大変ですが、少しでもいい方向に向かうといいですね。

当ブログは11月1日をもって正式OPEN

こんばんは。
チェルノブイリへのかけはし代表の野呂美加さんをお招きになったのですね。私も注目している団体です。お話を聞きたかったです。特に食事療法でいいものはないか、薬膳は、玄米食はどうか。

またもブログの宣伝ですいません。
当ブログは11月1日をもって正式OPENとなります。そこで、正式OPENを記念し、特別記事を連続して掲載します。記事タイトル【お母さん読んで】mieママのブログ:~~ 、掲載期間 11/1~11/11 
※記事には流れがありますので【転記】の下にある日付の順にご覧ください。
内容
子供たちの明るい未来を目指して放射能対策を熱く勉強中との、那須塩原市に住む2児のママさんの手記です。放射能問題に非常に熱心に取り組んでおられるので具体的な参考となるでしょう。

※せっかくですので中身をほんのちょっとご紹介。
そして mieママ発「放射能」という言葉を気軽に話せる世の中にしようプロジェクト第一弾! なんてちゃって(^m^) でも、講演会を開けば、誰かに会います、その誰かと今後放射能について会話ができるようになるねっ。つながって、つながって一人一人が意識すれば、地域全体を変えられるハズ。

Re: 健康情報提供のお知らせ

ヘンデルさん
応援ありがとうございます!
那須塩原も大変ですよね…大変なのはどこも同じなんだなあと改めて思いました。
ブログ、タイトルで検索して拝見しました。頻繁な更新、おつかれさまです。
お互いがんばっていきましょうね。

Re: 記事にしていただけませんか

> 福島から失礼します。
>
> 福島の女性が中心となって”原発いらない”って、霞ヶ関前に座り込みを決行するんです。
> 全国からも集まってきます。
> 拡散お願いします。
> http://onna100nin.seesaa.net/article/228900129.html
> http://kodomofukushima.net/?action=common_download_main&upload_id=43

こんにちは、情報ありがとうございます。
福島のみなさんは、私たちの想像を超えてつらい思いをされているのだろうと思います。
守谷の線量(6月時点県測定)は福島県いわき市と同じくらいと聞きました。
県は違っても、やらなくてはいけないことはいっしょですよね。

このブログではもっぱら地元茨城のことばかり書いてきたので、
うまく紹介の文章を書けるかわかりませんが、相談してみますね。
単なるコピペ拡散はやってこなかったブログなので、ちょっとお時間くださいね。

健康情報提供のお知らせ

はじめまして。へンデルといいます。突然の投稿失礼します。お子を守られる活動に心から敬意を表します。那須塩原放射能から子どもを守る会の会員で健康&写真のブログ”驚くばかりの恵みなりき”の管理人をしています。お母さんがたにお子を放射能から守っていただきたいと思いにかられブログにて健康情報などの提供を始めました。よろしかったらご活用ください。栃木県南部から応援させていただきます。
このところ大分寒くなってまいりました、どうぞ寒さに負けることなくご家族を大切にしてくださいませ。

記事にしていただけませんか

福島から失礼します。

福島の女性が中心となって”原発いらない”って、霞ヶ関前に座り込みを決行するんです。
全国からも集まってきます。
拡散お願いします。
http://onna100nin.seesaa.net/article/228900129.html
http://kodomofukushima.net/?action=common_download_main&upload_id=43
プロフィール

放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)

Author:放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)


「放射能汚染から子どもを守ろう@守谷」は、東京電力福島第一原子力発電所事故の子どもへの影響を心配するお母さんの呼びかけで始まりました。

会の名前通り「守谷のこどもたちを放射能汚染から守りたい」。その思いのもと、約10名の母親を中心に、市内外のいろんな方達と協力して、できる人ができることをできる範囲で活動しています。

★茨城県守谷市にて活動しています。活動内容はこのブログに随時アップいたします。

★興味のある方はコメントください。
コメントは記事タイトル下の「コメント」をクリックしてください。
複数人で管理しているので、コメントご返信と記事更新のタイミングがずれることがありますがご了承ください。

★@守谷は、どのような思想・信条・信仰の方であっても、守谷で放射能から子どもを守るという一点においては、お互いを尊重しながらできる範囲で、協力し合って取り組みたいと考えています。@守谷の活動にいただいたカンパや、活動を通して知り得た個人情報は、@守谷の活動以外の用途には一切使用しません。

★@守谷では放射能対策に関する様々な情報もご紹介しますが、放射能対策情報は専門家でも意見が分かれていることもありますので、最終的な正否の判断は各自でお願いします。

★@守谷の名前で放射能対策を謳った物品(浄水器、サプリメント等)の販売は一切いたしません。@守谷の名前を騙って、@守谷の活動と関係のない販売・勧誘を行っていると思われる事例がありましたら当会までお知らせください。事実の確認の後、然るべき対応を取らせていただきます。

★お問い合わせ先
メールアドレス
forchildren.moriya.ibaraki(あっと)gmail.com
(迷惑メール防止のため、あっとを@に換えて送信してください)
(お問い合わせのご返信には1週間程度お時間を頂戴しています、何卒ご了承下さい)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。