スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【協力企画】そよかぜ公園&周辺通学路の放射線量測定プロジェクト


涼しくなってきましたね。
秋晴れの日は気持ちよくて公園の芝生に座ってランチした~い・・・。
守谷市で当たり前だった公園ランチ、いつになったらできるのかな~。

さて、守谷市の広報23年10月10日版によると
http://www.city.moriya.ibaraki.jp/section/0120/kouhou/23/1110/10/05.pdf
「公園の遊具の下など詳細に計測し、
放射線量の高い場所は除染または立ち入り禁止にする」
とあります。(5ページ)

10月11日(火)に市役所にて、
公園の計測について問い合わせたところ、はっきりした内容は教えていただけませんでした。
準備段階なのでしょうか?

どちらにしても計測機もたくさんあるわけでなく、
市内の公園=現在計測している公園67箇所の詳細な計測が終わるのは
かなり先なのではないかと予想しています。

守谷市も計測予定ではありますが、
市にお任せするだけではなく、市民が計測していく、
その方がダブルチェックにもなるし、より安心ですよね。

そういう活動に、@守谷も協力していきたいな、と思っています。

そこで今回新たに【協力企画】測定プロジェクトを立ち上げました!

身近な公園や通学路を自分で計測したい!と思う市民の方の計測活動に
@守谷も協力して、
少しずつ守谷市の測定、ひいては除染が、市民レベルでも進んでいけばいいな、という企画です。

今回は、
松ヶ丘在住の小学生保護者による
そよかぜ公園と松ヶ丘郵便局から松ヶ丘小学校までの通学路の放射線量の測定に協力します。

【協力企画】そよかぜ公園&周辺通学路の放射線量測定プロジェクト
測定日時:10月24日(月)10時30分から  雨天中止
集合場所:松ヶ丘1丁目 そよかぜ公園
計測場所:松ヶ丘1丁目 そよかぜ公園  松ヶ丘郵便局から松ヶ丘小学校までの通学路


測定機械は、常総生協さんにお借りします。
また、組合員さんにもチラシを配布して参加を募ります。
今回は、そよかぜ子ども会さんとも連携し、
回覧板を利用して告知していただきます。

@守谷では、
・@守谷のブログでの参加募集
・@守谷のアドレスによる問い合わせ窓口代行
・@守谷のブログでの測定の結果報告、データ公開
・調整ができれば、測定結果報告の茶話会の開催?(検討中)
というかたちで協力していきたいと思ってます。

また守谷市にも測定結果を伝えて、高い箇所は対策を求める
とりわけ1マイクロシーベルト/時を超える箇所は
早急に対策していただくよう、お願いする予定です。

多くの方のご参加お待ちしています。
全部の時間ではなくても、一部見学でも、歓迎です。

関心のある方、松ヶ丘保護者さんに連絡をとりたい方は、
★お問い合わせ先
メールアドレス
forchildren.moriya.ibaraki(あっと)gmail.com
(迷惑メール防止のため、あっとを@に換えて送信してください)
までどうぞ。


コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

mmさん

mmさんこそ、いつも応援ありがとうございます!
関係するニュースをこまめにコメントに貼り付けてくださるのも、
見落とし防止に有難いです。

いただいたニュースは私も見て嬉しくなりました。
時間はかかっても、ひとりひとりがすこしずつがんばることで、
きっとよくなっていくと信じて・・・

皆さんの志気の高さを感じます。 一人一人の声が、少しずつ形になるんですね。
諦めず、権利を主張していかなくてはいけませんね。 
除染は大人のみの参加だと思いますが、防護にくれぐれもお気をつけくださいネ。

やっとこんなニュースも ^^↓     ご活動応援しています。

【子どもの健康調査、茨城でも 原発事故受け厚労相】
 小宮山洋子厚生労働相は18日、東京電力福島第1原発事故を受けた子どもの健康調査について「県境を越えてどういう形でしっかりできるか、市や県と相談してできるよう努力したい」と述べ、茨城県などでも早急に取り組む姿勢を示した。
 原発から約75キロの茨城県北茨城市の子育て支援施設を視察した後、記者団に述べた。施設では子育て中の母親たちから被ばくの影響などの健康調査を要望する声が相次いだ。
 小宮山氏は「福島では子どもの健康の基金を積んで、全体に健康診断をやる計画がつくられている。(茨城でも)生の声を聞いたので不安を払拭したい」と強調。

http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011101801000379.html
2011/10/18 13:32 【共同通信】

 

Re: タイトルなし

わらふにさん

こちらこそいつも情報ありがとうございます!

> 質問なのですが、@守谷のメンバーに、みずき野在住(お子さんが郷州小学校や愛宕中学校に通っている方など)はおられますか?

はい、郷州小も愛宕中もいます。

> 安価なガイガーカウンターだと、あるいは、公園ごとに測定器が異なると、@守谷としてのデータをまとめるときにやっかい(→ コアメンバーの方で(常総生協等の同じ測定器で)順次まわるようにする)ということもありそうですが、その辺の方針は決まっているでしょうか?

これまで@守谷は行政の測定値に基づいて市に除染の働きかけをしてきました。
それに対し今回の測定プロジェクトは、
やっぱり自分たち市民レベルでも測ることも大切だよね、
測りたいという人に協力して一緒にやっていきたい、
まずは1つの公園でやってみよう!と思って企画となりました。

なので測定活動自体にまだ不慣れで、
@守谷としてどのようにデータをまとめていくか、
そもそも今後いくつの公園で実施できるかもまだ未知数…
やってみて試行錯誤して考える形になると思います。
わらふにさんご推薦のHORIBAのPA-1000Radiを持っているメンバーもいますが、
測定方法や機種についても、目下勉強中で、教えられるほど詳しくないです…
これから色々勉強していきたいし、またご教示もいただけたらと思います。

わらふにさんがブログを紹介して下さった
ogashiwagardenさんには、先日メンバー数名がお会いして、
フィールドワークにご一緒させていただきました。
ogashiwagardenさんはじめ、
以前から丁寧に市内を測定されてきた方々とも、
これからうまく連携していけたらいいなと思っています。

わらふにさんとも、
わらふにさんの体調に無理のない範囲で←最重要ですよ!!!
何か一緒にできればうれしいです。
どういったかたちで測定していけばいいかというところから、
相談しつついっしょに活動できれば、と思います。
ご検討ください、ご連絡お待ちしてます!

いつも活動おつかれさまです&情報ありがとうございます。

市による毎週の各公園で測定、値は安定してきたようなので、頻度を減らして、その分、利用者の多い公園から順次、公園内のホットスポット調査+除染ができるといいかもですね。
(まずは、1~2ヶ所でも、モデルケースとして市と協力してできるといいですが)

質問なのですが、@守谷のメンバーに、みずき野在住(お子さんが郷州小学校や愛宕中学校に通っている方など)はおられますか?

まだガイガーカウンターを入手していないのと、体調の関係で、基本的には1人での測定になってしまう&どこまでできるかはわかりませんが、近場(みずき野)の公園や通学路なら、上記測定プロジェクトのような活動に何らかの形で関われるかもしれないので。

ただ、安価なガイガーカウンターだと、あるいは、公園ごとに測定器が異なると、@守谷としてのデータをまとめるときにやっかい(→ コアメンバーの方で(常総生協等の同じ測定器で)順次まわるようにする)ということもありそうですが、その辺の方針は決まっているでしょうか?

また、もしこれまでの活動で、0.2~0.4μSv/h(高い地点では1μ以上)の守谷ではこの機種がよさそう、という情報があれば、教えて頂けれると助かります。
(HORIBAのPA-1000Radiが良いのでしょうが高いので・・・性能比較されている方の情報だと、DoseRAE2 PRM-1200という機種は、0.3~0.5μ付近でフラツキが大きいようです)

個人的には、↓のような測定ができるといいな、と思っています。

http://ogashiwagarden.blog114.fc2.com/blog-entry-42.html
http://ogashiwagarden.blog114.fc2.com/blog-entry-41.html

(プロジェクトの参加有無に関わらず、安価なガイガーカウンターから選定・入手予定なので、いずれにせよ、市の公園測定の様子を見て、自分の測定値と市の測定値(アロカの高精度の測定器)を比較するところからはじめないとですね・・・)
プロフィール

放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)

Author:放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)


「放射能汚染から子どもを守ろう@守谷」は、東京電力福島第一原子力発電所事故の子どもへの影響を心配するお母さんの呼びかけで始まりました。

会の名前通り「守谷のこどもたちを放射能汚染から守りたい」。その思いのもと、約10名の母親を中心に、市内外のいろんな方達と協力して、できる人ができることをできる範囲で活動しています。

★茨城県守谷市にて活動しています。活動内容はこのブログに随時アップいたします。

★興味のある方はコメントください。
コメントは記事タイトル下の「コメント」をクリックしてください。
複数人で管理しているので、コメントご返信と記事更新のタイミングがずれることがありますがご了承ください。

★@守谷は、どのような思想・信条・信仰の方であっても、守谷で放射能から子どもを守るという一点においては、お互いを尊重しながらできる範囲で、協力し合って取り組みたいと考えています。@守谷の活動にいただいたカンパや、活動を通して知り得た個人情報は、@守谷の活動以外の用途には一切使用しません。

★@守谷では放射能対策に関する様々な情報もご紹介しますが、放射能対策情報は専門家でも意見が分かれていることもありますので、最終的な正否の判断は各自でお願いします。

★@守谷の名前で放射能対策を謳った物品(浄水器、サプリメント等)の販売は一切いたしません。@守谷の名前を騙って、@守谷の活動と関係のない販売・勧誘を行っていると思われる事例がありましたら当会までお知らせください。事実の確認の後、然るべき対応を取らせていただきます。

★お問い合わせ先
メールアドレス
forchildren.moriya.ibaraki(あっと)gmail.com
(迷惑メール防止のため、あっとを@に換えて送信してください)
(お問い合わせのご返信には1週間程度お時間を頂戴しています、何卒ご了承下さい)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。