スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

請願にあたって「放射能汚染から子どもを守ろう@守谷」より皆様へ

「放射能汚染から子どもを守ろう@守谷」は、東京電力福島第一原子力発電所事故の子どもへの影響を心配するお母さんの呼びかけで始まりました。

会の名の通り「守谷のこどもたちを放射能汚染から守りたい」
その思いのもと集まり、話し合いをしてきました。

相談の結果、請願を出すのが良いのではという結論に至り、準備をすすめてきた訳です。
しかし、私たちメンバーの誰も、市や市議会への要望の出し方もさることながら、どのような組織になっているかも分からず…一からのスタートとなりました。

進めていくと、いろいろな問題点・疑問点などにあい、メンバーの意見をすべて盛り込もうとすると、何度も何度も内容を吟味し、作成し、直し、という日々が続き、とうとう提出〆切が迫ってきてしまったのです。一時は、請願ではなく、紹介議員のいらない陳情または要望で…というようなことも話し合われ、あきらめムードも正直でていました。作業に当たる日々は、同じ子育てをするお母様たちには、察していただけると思いますが、ご想像のとおりです。

しかし、私達の周りには、沢山の、どうしていいかわからず不安でもう心が折れてしましそうなママ、市や学校が動いてくれるよう日々の生活や子育てに忙しい貴重な時間を費やして、一生懸命に要望を伝える人々がいました。どうにかして不安の対象を少しでも理解してもらい、寄り添い、対策をうち、これから未来を担う子供たちにとって、できるだけ不安のないよりよい環境を作り上げていきたい!そんな思いがあったのではないでしょうか?

この不安を訴えるお母さん達の行為は、子供の未来を守っていく以外にも、守谷市が好きだから、ここにずっといたいから、守谷市にこの想いを理解してもらいたい…と、伝える行為であるとも感じました。長くここに留まることができるようにと…。

そうやって頑張っているママ達をみると、やはり、あきらめずに時間が許す限り、皆々の気持ちをくみ取って市議会提出にもっていきたいと考え直し、やはり、請願しかないと決意したのです。そのため皆様にとっては、急遽という形になってしまったこと、ご理解いただければ幸いだと思っております。

私たち市民は残念ながら見えない被災をしてしまったのです。
癌になる・ならないではなく、医療現場と違って、必要があり・承諾を得て、医療としての放射線(今回のものと種類が違う)を受ける行為とは違って、無防備に放射線を浴びるということは、許されないことなのです。


「請願・陳情の案内」守谷市ホームページより、
http://www.city.moriya.ibaraki.jp/gikai/seigan/
私たちは今回のことで初めてみて、学ぶことになりました。
請願は、国民(市民)をはじめ広く人々が市政等に関する意見、要望、政策等を議会に対して提案する制度で、どなたでも(一人でも)提出できると書いてありました。

私たちに限らず、意見、要望、政策等の提案があれば、どんどん提出して行って構わないのではと今回のことで感じました。そして、自分たちの街は自分たちで作り上げていかなくては、よりよい快適な環境は作れないのではないかと思う次第です。                

請願者代表:西辻

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)

Author:放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)


「放射能汚染から子どもを守ろう@守谷」は、東京電力福島第一原子力発電所事故の子どもへの影響を心配するお母さんの呼びかけで始まりました。

会の名前通り「守谷のこどもたちを放射能汚染から守りたい」。その思いのもと、約10名の母親を中心に、市内外のいろんな方達と協力して、できる人ができることをできる範囲で活動しています。

★茨城県守谷市にて活動しています。活動内容はこのブログに随時アップいたします。

★興味のある方はコメントください。
コメントは記事タイトル下の「コメント」をクリックしてください。
複数人で管理しているので、コメントご返信と記事更新のタイミングがずれることがありますがご了承ください。

★@守谷は、どのような思想・信条・信仰の方であっても、守谷で放射能から子どもを守るという一点においては、お互いを尊重しながらできる範囲で、協力し合って取り組みたいと考えています。@守谷の活動にいただいたカンパや、活動を通して知り得た個人情報は、@守谷の活動以外の用途には一切使用しません。

★@守谷では放射能対策に関する様々な情報もご紹介しますが、放射能対策情報は専門家でも意見が分かれていることもありますので、最終的な正否の判断は各自でお願いします。

★@守谷の名前で放射能対策を謳った物品(浄水器、サプリメント等)の販売は一切いたしません。@守谷の名前を騙って、@守谷の活動と関係のない販売・勧誘を行っていると思われる事例がありましたら当会までお知らせください。事実の確認の後、然るべき対応を取らせていただきます。

★お問い合わせ先
メールアドレス
forchildren.moriya.ibaraki(あっと)gmail.com
(迷惑メール防止のため、あっとを@に換えて送信してください)
(お問い合わせのご返信には1週間程度お時間を頂戴しています、何卒ご了承下さい)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。