スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【仮投稿】クローズアップ現代と市長との面談

9月26日19:30~20:00「クローズアップ現代」(NHK)の中で、
@守谷の活動が紹介されました。
声を上げていけば、変わることがある!というメッセージは伝わる番組だったかと思います。
給食の問題や公園の除染など、さらに事態が動いていくきっかけになってほしいですね。

番組中で、内容に一部、誤解があったようですので、ご報告します。
運動会前の校庭の除染に向けて、あれこれがんばってきたのは確かなのですが、
校庭の「盛土」について、@守谷はアイデアを出したり、提案はしておりません。

現在NHKさんともやりとりしていますが、
後ほどあらためて報告の記事を書きたいと思います。

また、9月21日の市長との面談では、皆様の声を冊子にまとめて届けてきました。
そちらも報告記事を鋭意作成中です。

二つ重なってしまったので少しブログの更新が遅れています。
恐れ入りますがもう少しお時間くださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

mmさん

いつもコメントありがとうございます。
守谷にとって朗報ですね。
これで除染が進むことを望みます。
早く対応してほしいですね。

多くの細かい作業、とても大変ですね。 お疲れ様です。 そしてありがとうございます。
守谷市は1ミリを軽く超えますので、国からの除染財政支援の対象です。
守谷市の思いが、国へ届きますように。

以下、引用いたします。

【毎日新聞】
東日本大震災:福島第1原発事故 福島以外も除染費支援--細野担当相
(http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20111004dde007040026000c.html)

細野豪志原発事故担当相は4日午前の閣議後会見で、東京電力福島第1原発事故に伴い放出された放射性物質の除染について、「福島に限定的に考えていることではない」と述べ、年間被ばく線量1ミリシーベルト以上の地域であれば福島県外でも、国の財政支援の対象になるとの考えを示した。
細野氏は福島県外の自治体への説明について「徐々に始めている。ある程度どこにそういった地域があるのかは分かっている」と語った。【笈田直樹】

プロフィール

放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)

Author:放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)


「放射能汚染から子どもを守ろう@守谷」は、東京電力福島第一原子力発電所事故の子どもへの影響を心配するお母さんの呼びかけで始まりました。

会の名前通り「守谷のこどもたちを放射能汚染から守りたい」。その思いのもと、約10名の母親を中心に、市内外のいろんな方達と協力して、できる人ができることをできる範囲で活動しています。

★茨城県守谷市にて活動しています。活動内容はこのブログに随時アップいたします。

★興味のある方はコメントください。
コメントは記事タイトル下の「コメント」をクリックしてください。
複数人で管理しているので、コメントご返信と記事更新のタイミングがずれることがありますがご了承ください。

★@守谷は、どのような思想・信条・信仰の方であっても、守谷で放射能から子どもを守るという一点においては、お互いを尊重しながらできる範囲で、協力し合って取り組みたいと考えています。@守谷の活動にいただいたカンパや、活動を通して知り得た個人情報は、@守谷の活動以外の用途には一切使用しません。

★@守谷では放射能対策に関する様々な情報もご紹介しますが、放射能対策情報は専門家でも意見が分かれていることもありますので、最終的な正否の判断は各自でお願いします。

★@守谷の名前で放射能対策を謳った物品(浄水器、サプリメント等)の販売は一切いたしません。@守谷の名前を騙って、@守谷の活動と関係のない販売・勧誘を行っていると思われる事例がありましたら当会までお知らせください。事実の確認の後、然るべき対応を取らせていただきます。

★お問い合わせ先
メールアドレス
forchildren.moriya.ibaraki(あっと)gmail.com
(迷惑メール防止のため、あっとを@に換えて送信してください)
(お問い合わせのご返信には1週間程度お時間を頂戴しています、何卒ご了承下さい)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。