スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月10日(土)&16日(金)茶話会やります!~「市長との対話」に向けて

@守谷が申し込んだ「市長との対話」の時に、
放射能汚染を心配する市民の声を市長に届けたい!と思います

そこで、
① 給食についてのアイディア、ご意見
② 公園・中学校・高校などの除染についてのアイディア、ご意見
③ その他ご意見

など、
アイディアや意見を持ち寄る茶話会を開催します

日時:9月10日(土)9:30-11:00
   9月16日(金)9:30-11:00

場所:高野公民館2階和室(いつもの通り子連れOK!)

参加費:50円(場所代、お茶代、紙代)※出入り自由

持ち物:筆記用具


茶話会に来られないけどアイディア・意見を出したい!という方は
ブログのコメント欄にご記入くださいね
匿名可、また非公開コメント機能もあります

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 子供を守って

こんにちは、返信遅くなってすみません。
野焼きのことは、@守谷でも何度も市に伝えていますが、
放射能だけでなくにおいなどを気にして嫌がる人がいる一方、
野焼きできないと困ってしまう方もいて、難しいみたいですね。

たくさんの声が届いた方が市も適切な判断ができると思うので、
ぜひYSさんもご自身で市に声を届けてみてください。

子供を守って

子供達を守りたい。私は守谷の田舎の方に住んでいます。この辺りでは枯れ葉を燃やして煙が蔓延しでいます。燃やす方はセシウムが飛ぶことや、隣の洗濯物に臭いがつくこと等考えません。セシウムによって将来、子供達に何かあってはと考えません。枯れ葉も含め、すべての野焼きを禁止してください。子供達のために。市長にお願いします。

Re: タイトルなし

mskさん

こんにちは、はじめまして。
野焼き、守谷市内は場所によってはかなりひどいみたいですね。
朝起きたら家の中が煙でいっぱいだったという人もいます。

前回の市長との対話でも、
せっかく除染したところに放射性物質を再拡散することになる野焼きはやめてほしいとお願いしましたが…
そのあとも市議さんや県議さんにもお願いしましたが…

大変でも、何度も伝えてお願いしていくしかないのでしょうね。
私たちも伝えていきますから、mskさんからも伝えていただけませんか?
@守谷だけでなく、いろんなところでいろんな市民が困っていると伝われば、
動いてくれる可能性も高くなると思います。

眠れないくらいひどいなら、放射能抜きにしても、苦情として伝えていいと思いますよ。

初めてコメントします。

野焼きについて困っていまして、いろいろ検索してる内に、こちらに辿り着きました。

どこで何を燃やしているのかは分かりませんが…昼間も夜間も野焼きの臭いが、もう3日も続いています。鼻と喉が痛くて、たまりません。

放射能の心配もありますが…この臭いのせいで子供が眠れない時もあります。

今度の市長との対話の際に、一日も早く対処してくださるよう、市長にお伝えしていただければと思います。

どうか宜しくお願い致します。

Re: ありがとうございました。

ライムさん

みんなで力をあわせて守谷にずっと住めるように、子どもをまもるためにがんばりましょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございました。

@守谷様、

早速の対応感謝致します。
そうですね、私達個人個人ももっと行政に強く要望していくことが
必要なんだな、と強く思いました。
市役所の環境課に私も問合せしてみます。

ありがとうございました。

Re: タイトルなし

きりんさん

追加です。
先程私、野焼きと書きましたが、市役所環境課では野焼きとは「家庭ごみを燃やすこと」です。
私は「稲わらや枯れ草などを燃やすこと」を野焼きと書きました。
混同しやすいので追加いたしました。

Re: タイトルなし

きりんさん

コメントありがとうございます。
市長に会う前に野焼きのことは市役所に行って問い合わせてきました。

家庭ごみを燃やすことは法律で禁止されていますが、たき火や野焼きは<例外として認める廃棄物の焼却>に当たるそうです。
でも放射能の問題があるので今年からは禁止してほしい、できれば市の広報や回覧板で回覧してほしいと伝えました。

こういった声をたくさんの方が届けることで民意として市も受け止めると思うので、多くの方に問い合わせてほしいと思っています。
もちろん市長にも伝えますよ。

いつも色々な情報ありがとうございます。
田んぼの野焼きの臭いしますね。今の時期は仕方ないと思っていましたが、
今年はセシウムも飛んでいるかと思うと怖いですね。
落ち葉も毎年燃やしてますし、薪ストーブのお宅も多く守谷市心配です。
汚染されていない薪を使用して頂きたいですが、放射能に関しては温度差が
あるので難しいですね。
市には落ち葉の時期が来る前に、危険なことだと伝えて欲しいです。

Re: 市長へのお願い

ライムさん

今朝野焼きのせいか喉が痛くて目が覚めました。
朝早くに誰かが野焼きをしたんだな、と思いました。
いまどきの家はシックハウスを予防するために24時間計画換気をしているので外気が家の中に入ってくるのです。
あわてて吸気を止めましたが家の中がにおいます。
時すでに遅し。

ましてやセシウムもワラワラと燃えて上昇気流に乗って家に入っていると思われ、今までと違うことを市民のみなさんに理解していただくことはとても大切です。

市長に必ず伝えますね。

市長へのお願い

@守谷さん、
数々の活動、いつも心強く拝見させて頂いております。

今度、市長との直接対話があるとの事で以前から気になっていた事を
伺っていただければと思い、コメント残します。

この辺りでは、野焼き?というのか焚火?というのか
農家の方かわかりませんが、特にこれからの季節、アチコチで
草や葉っぱを庭先や畑で燃やす方がおられますよね?

風向きによっては家の中でも煙の臭いがして、今までも不快な思いをしてきました。
これまでは何とか我慢してきましたが、今回の原発事故で心配ごとが。

と言うのも様々な報道の中で、落ち葉が積もっている場所や、雑草が生えている場所が
放射線量が高いと言われていますよね。

その落ち葉や、雑草などを燃やした煙がモクモクと家の中に入ってくるわけです。
まだまだ暑い日も続きますので窓も開けるし、洗濯ものも外に干します。

その場合、煙の中に含まれている放射性物質も確実にあちこちに飛散していると
思われ、私達はその空気の中で生活していることになります。

煙いだけでなく、健康被害に繋がることですので、自宅で落ち葉などを燃やす行為をしないように、
市長から住民に働きかけて頂きたいのです。

ここ数年、着実に増えていた守谷の人口が、減りつつあるようです。
放射線の量が他と比べて高いことも理由の一つと考えられています。

ここでしっかり、対処しないとこれからも益々守谷の人口は減っていくでしょう。
市長にも、もっと危機管理をもって、この問題に取り組んで欲しいと思います。

どうか、宜しくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

りんごさん

すでにご存知かもしれませんがPDFをご覧になりましたか?

http://www.edu.pref.ibaraki.jp/board/news/jishin/sokutei/kenritsu2.pdf

これを見ると県南は高いですね。
藤代など7μあり、これから高校に子どもを入れる親としては、放射線量が学校を選ぶ基準のひとつになるかもしれません。

中学も高校も大人扱い・・・なんでしょうか?
昨日友人にそのことを話したら「じゃあタバコ吸っても怒れないね、大人扱いなんだからさ」と言ってました。
冗談はさておき、市長にも伝えます。

何度も連絡してそれでもだめと言われるとへこみますが、仲間がいます。
がんばりましょうね。

守谷高校除染については何度も県の保健体育課が担当のようでお願いしているのですが全然だめです

先日の除染についての回答では生徒が学校に通うのは年200日滞在時間が6時間くらいの計算で年1ミリを

超えないので問題ないとのことでした

これはおかしなことですよね 子供達は学校はもちろん自宅でも被爆しています

ましてや数値の高い守谷市に住んでいるお子さんはたくさんいます 体育の時間に強い放射能をあびせたくありません

どうか市長との対話で守谷市長が市民を守る義務としてなんとしてもお願いしたいとぜひ伝えて下さい

よろしくお願いします

追伸 農家や漁業の方々は東電に賠償を強く言えるのになぜ学校関係は出来ないのでしょうね
    
    一番守るべき子供達が何もしてもらえないのはおかしいですね

Re: タイトルなし

りんごさん

ご意見ありがとうございます。
9月21日(水)に市長との対話に参加予定です。

今日取手一校の放射線量が高いことを知りました。
県立高校は今までちゃんと計測していなかったのでしょうか?
高校へ通われている保護者の方も不安でしょう。
守谷市は県立高校は県が担当として除染はしないそうです。
でも他の市民の方からも同じようなご意見をいただいていますので伝えますね。

竹については場所がわからないので、直接市の方へ問い合わせてみてください。
法律の事がよくわからないのでなんとも返答できません。
空き地の雑草についても市が所有者に連絡してくださっているようです。(以前子ども会にての情報)

RaRa(ブログ班)


Re: タイトルなし

園児保護者さん

コメントありがとうございます。
私も給食の安全のために、市に検査などしてほしいと思っています。
検査すればわかるわけですから、ぜひとも行なってほしいです。
給食センターのことは私にもよくわかりませんが、市民の提案として伝えますね。

RaRa(ブログ班)

Re: 市民の意見

おのぺりさん

いつも貴重なご意見ありがとうございます。
市民の声として伝えますね。

幼稚園の除染活動はご家族で協力して参加されたとのこと。
今回の原発事故はあってはならない事故でしたが、家族の大切さなど今まで当たり前と思っていたことに感謝することもできたりしています。

これからもあきらめることなく、みんなで協力して放射能問題に取り組みたいですね。
RaRa(ブログ班)

Re: タイトルなし

わらわら@HSPさん

いつも貴重なご意見ありがとうございます。
いただいている情報は@守谷の中にメールして回覧しています。

給食は子どもしか食べません。
大人の努力で確実に子どもの内部被ばくが防げるのです。
3食のうち1食だけでも不検出の食事があったなら、確実に内部被ばくを防げます。
これからの日本を背負う子どもたちを大人が守らないで誰が守れるのでしょうか。

わらわら@HSPさんの落とし所付き提案(落とし所は気持ちに秘めて)、市長に伝えます。
ありがとうございます。

RaRa(ブログ班)

Re: 一市民の希望です

mmさん

コメント、ご意見ありがとうございます。
市長に市民の意見として渡します。
公園の除染が少しずつでも行ってほしいです。
今のままでは小さなお子さんが遊ぶ場所がありません。
外遊びが思う存分できる大切な時期なのに、なんとかならないでしょうか。
今回の原発事故は本当に残念でありません。
守谷市も大変だとは思いますが、災害があったときこそ自治体の力が試される時だと思って、市民のためにがんばっていただきたいです。

RaRa(ブログ班)

市長との対話はいつ行われる予定ですか?
出来れば直接市長に意見を聞いてもらいたいのですが 
明日は厳しいので
私のお願いとしましては守谷高校も放射能の数値が高いので進んで県と協議していただき費用は東電に請求する
にしてもまずは子供の体を守る為に早急に除染してもらいたいです

あともうひとつは個人での除染はどうしても無理な場合があるとき 例えば我が家の家の横が竹やぶで竹を自分で切るのが困難なので市が協力してもらえないか? 
ということです

連投申し訳ございません。

守谷市のHPの小学校除染作業実施状況報告に、「市民の皆様の「安心」を確保するため」と、書かれています。
わざわざ「児童の「安全」を確保するため」ではなく「市民の「安心」を確保するため」と書く辺り、うるさい保護者に言われて本当は安全なのに「仕方なく」除染するんだ、という自治体側からの想いがヒシヒシ伝わってきます(笑)
これは市長の意向を反映してもいるのでしょう。もちろん除染を決断してくださった事についてはとても感謝していますが。

この度の市長との対話にて、(保護者の生の切実な声を聞いていただくことにより)保護者の気持ちを本当に理解していただけるようになってくれたら嬉しいな・・・と思いました。

@守谷さんには本当に感謝感謝です。。
どうぞどうぞ、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

園児保護者です。
いつもご活動、ありがとうございます。本当に本当に、感謝しております。。

市長との対談について、茶話会には参加できないため、こちらにて提案をさせていただきます。

公園や通学路の除染のお願いはもちろんですが。。

内部被ばくが一番怖いです。給食の安全を確保することが急務ではないかと思います。

柏市に東部給食センターという給食センターがあります。
柏市近辺の学校を中心に、守谷ではひかり幼稚園やひばり幼稚園が利用しています(他にもあるかもしれません)。
東部給食センターでは、震災後の新学期からいち早く、遠方の食材に切り替えられるものは切り替えてくれていました(ほうれん草などは不使用)。現在では肉も含め殆どの食材が遠方のものになっています。風評被害との批判もありでしょうが、現実問題、保護者にとっては大変ありがたい事です。心底感謝しています。これがあるからとりあえず守谷を離れずに済んだ、と言っても過言ではありませんでした(我が家はかなり心配派なので・・・)。

そこで、過激ですが、いっそ給食センターを変更してしまう、という提案もありではないかと思った次第です。
給食センターを変更するということは、公立では地域のしがらみ?などもあり、難しいものなのでしょうか?
その辺の事情が分からず、とんちんかんな提案になってしまっていたら申し訳ございません。

そのほか、守谷の子供たちの内部被ばく検査の実施や、気軽に食材を測定できる施設の開設(測定器は検出限界値4ベクレル程度の精度の高いものを希望)なども必要ではないでしょうか。
また、「こんな場所は危険だから注意(落ち葉溜まりや水溜りなど)」「風の強い日は外遊びは控え、マスクをしよう」などの指導や注意喚起を学校や園が通常の教育に盛り込んで行く事も重要だと思います。

以上、給食の安全の確保についての提案を始め、公園・通学路の除染(冬の落ち葉の撤去も迅速にお願いしたい)、子供たちの内部被ばく検査、市民向け測定施設の開設、被曝を避けるための指導教育、のお願いを提案させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

市民の意見

いつもありがたく拝見しています。色々と活動していただいて心強く思います。

最近気になっていることは下記の通りです。

①給食については他の方が意見されていることに加え、
 → 毎日食べるお米は心配なので、ごはんだけ持参するというオプションがあるといい。

②除染後の幼稚園、保育園、小学校なども、木や遊具の下、花壇、芝生など、線量が高いところがあるのでは。知識・経験のある人に測定し、適宜除染してもらいたい。

③公園の除染を進めて欲しい

④公園がキレイになるまで、放課後は除染された小学校の校庭でなるべく遊ぶように子供たちに指導して欲しい

以上です。

追加です

これからの季節、秋~冬にかけて落ち葉が集まり場所が増えてくると思います。
近所でも、公園の落ち葉で庭の芝が見えないほど降り積もる場所もあり、毎年屋根や雨といの掃除を業者に頼むところも多くあります。

このように落ち葉が集まっているところが、どのくらいの数値になるのか、濃縮され危険なスポットになるのか、測定したり専門家から情報を収集して市民に落ち葉の取り扱いのノウハウを教えてください。
もし高濃度になるとしたら、業者の方々も、例年とは違い除染という意味も含まれてきますので、注意が必要になります。

毎年、子供達は落ち葉のプールで遊ぶことを楽しみにしており、これからどんぐりやまつぼっくりを拾ったり、クリスマスのオブジェを作ったりして楽しみます。 木から大量に地面に落ちてくる集積物に対して、どのような対処をすればよいのか指導があれば助かります。

活動おつかれさまです。

まず、除染で夏休みに積極的に動いた結果が、守谷市民はもとより、近隣市町村の住民からも評価されている点を挙げる。

その上で、給食食材の積極的な安全性担保(独自の測定+食材・産地選定)と除染がセットになってこそ、子供の被曝対策の充実+市民の不安軽減ができる点を伝えられるとよいかと思います。
(龍ケ崎市、つくば市、牛久市のような取組みなども引き合いににして)

現実的には、今の時点で動いていないと、仮に機器購入を決めても(早くても)数ヶ月先になってしまうので、近々の対策としては、

①高い数値が出るリスクの高い食材(牛肉、栗、松茸?(福島近県の果樹・キノコ)等)は、予防的に使用しない

②摂取頻度の高い食材(例:米、麦、牛乳、パン、ソフト麺、豚肉、鶏肉、卵)を1度外部機関に委託+高精度検査を行う→その後も定期的に検査(数値によって、頻度を決める)
 (もしくは、仕入元に同様の検査を委託し、結果を情報公開する)
 (1Bq/kg程度の精度で、1検体:1~2万円・・・例)http://savechild.net/archives/6182.html

③②以外の食材(例:各種野菜・魚)+②で数値の低かった食材については、20~30Bq/kg程度の精度の検査を定期的に行う
 (常総生協の機器借用など?)

④陰膳法で給食(+可能なら安全性配慮した弁当)各1食分☓1週間ほど②同様の検査を行う
 →現状のチェック+数値を見て原因となる食材の考察(不明なら②・③の品目を増やす)

⑤上記結果を踏まえ、食材・産地の変更検討等、献立を決める担当者と市民との定期的な話し合いの場を作る

※まだされていないなら、お弁当・水筒持参の自由化?

良い意味で(子供の被曝対策の分野で)「トップダウン」を発揮することが、市・市長のイメージアップに繋がる(逆に、施策の遅れがイメージダウンに繋がる)ことが伝えられるとよい思います。
(次の市長選に出られるのかは知りませんが、暗にそこまで考慮するなら、孫を持つ世代の(孫の健康を心配する)意見も伝えられるとよいかもです・・・感情に訴える&得票源的な意味で)

あくまでも一例で、他にも良い提案・落とし所がありそうですが、参考まで・・・

一市民の希望です

1. 松本市のように“被ばくゼロ給食”を目指してくだされば、多くの保護者が安心できます。
給食の食材の全サンプルの検査を検査限界値10ベクレル以下までわかる機械で測り、数値を公表してください。 ドイツでは子どもは4bq/kgまで、大人は8bq/kg以下に抑えたほうがいいとされています。 多くの保護者がこの数値を希望しています。

2. 各学校に数台ずつガイガーカウンターを配備し、野外活動の際は数値を確認し安全確保で教育活動を工夫したらいかがでしょうか。 遠足なども、ガイガーカウンターがアラームを発する場所には行かないよう配慮してほしいです。 文部科学省の地図を元に、修学旅行先等も非汚染地を選んでください。 定期的に(雨が降った後など)、学校敷地内をくまなく測り、見つかったホットスポットは速やかに除染をお願いします。 また、除染とはプロがするものなので、草取りも含め、保護者や生徒にさせないようにしてください。 除染は放射能が濃縮された所に接触することになるので危険であり、保護者や先生など一般の人が対処する場合は、除染のしかたや注意点、使用した道具の除染や管理など、専門家による教育が必要だと思われます。 

3.茨城県は、福島県より被ばく線量も少ない見込みで県民の健康調査不要と新聞で読みましたが、福島県には、守谷市より汚染の低い地域は多くあります。福島県の疫学調査のような“健康調査”は要りませんが、守谷市民を守るため(少なくとも子どもだけでも)“被ばく予防・治療”の措置として、ホールボディカウンタや尿・血液・甲状腺検査等をお願いし、健康被害が出たときの支援のシステム作りをお願いします。内部被ばくが避けられない事実を受け入れ、健康被害は確率が今のところ低い状態でも、もう被ばくによる影響は全くのゼロではないことは事実であり、そのことに何らかの対処をする責任が大人にはあります。 すでに放射能影響による心のケアが必要な段階ではないでしょうか?

4.まだ幼稚園や保育園に通っていない乳幼児で、3/11前なら公園で遊んでいた3~4歳以下の子供達は育児に重要な砂遊びをどこでさせたらよいのかご指導ください。 乳幼児は、砂を口に入れます。 今後、幼稚園や小学校の表土除去が終わったことにより校庭の線量は減っていると思われるので、除染が済んだところは数値測定の回数を減らすか、測定を各学校にお願いし、公園の砂場の測定を加えたらいかがでしょうか?

5.守谷市より線量の低い常陸太田市では、各戸の線量測定を市が行ってくれるようです。 ガイガーカウンターは高価だったり、売り切れが多く入手が困難なため、守谷市にもお願いしたいと思います。 http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13143731337454
プロフィール

放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)

Author:放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)


「放射能汚染から子どもを守ろう@守谷」は、東京電力福島第一原子力発電所事故の子どもへの影響を心配するお母さんの呼びかけで始まりました。

会の名前通り「守谷のこどもたちを放射能汚染から守りたい」。その思いのもと、約10名の母親を中心に、市内外のいろんな方達と協力して、できる人ができることをできる範囲で活動しています。

★茨城県守谷市にて活動しています。活動内容はこのブログに随時アップいたします。

★興味のある方はコメントください。
コメントは記事タイトル下の「コメント」をクリックしてください。
複数人で管理しているので、コメントご返信と記事更新のタイミングがずれることがありますがご了承ください。

★@守谷は、どのような思想・信条・信仰の方であっても、守谷で放射能から子どもを守るという一点においては、お互いを尊重しながらできる範囲で、協力し合って取り組みたいと考えています。@守谷の活動にいただいたカンパや、活動を通して知り得た個人情報は、@守谷の活動以外の用途には一切使用しません。

★@守谷では放射能対策に関する様々な情報もご紹介しますが、放射能対策情報は専門家でも意見が分かれていることもありますので、最終的な正否の判断は各自でお願いします。

★@守谷の名前で放射能対策を謳った物品(浄水器、サプリメント等)の販売は一切いたしません。@守谷の名前を騙って、@守谷の活動と関係のない販売・勧誘を行っていると思われる事例がありましたら当会までお知らせください。事実の確認の後、然るべき対応を取らせていただきます。

★お問い合わせ先
メールアドレス
forchildren.moriya.ibaraki(あっと)gmail.com
(迷惑メール防止のため、あっとを@に換えて送信してください)
(お問い合わせのご返信には1週間程度お時間を頂戴しています、何卒ご了承下さい)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。