スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演会@境町「いま、子供たちを守るために知っておきたい放射能の事」

境町で子どもを心配している方から、講演会のご案内をいただきました

以前@守谷でもご紹介した、
NPO法人チェルノブイリへのかけはし
代表の野呂美加さんの講演会が境町で開催されます!

--------
『いま、子供たちを守るために知っておきたい放射能の事』
~ベラルーシの子供たちが伝える低線被爆の姿~

講師:NPO法人チェルノブイリへのかけはし 代表 野呂美加さん

日時:7月29日(金)14:00-16:30(13:30開場)
会場:境町中央公民館 茨城県猿島群境町395-1
*駐車スペースには限りがありますので、なるべく乗合いでお越しください。

参加費 無料
(会場でチェルノブイリへのかけはしへのカンパをお願いすることにしています。
今年は福島の子供たちの救援活動に使用予定。)
事前申し込み 不要
託児 あり

※詳細はチラシ(ここをクリック)参照

*チェルノブイリへのかけはしのHPにもスケジュールが載っています。
http://npokakehashi.blogspot.com/

主催 子供の未来を考える会
後援 境町商工会・さしま茶協会
------

以下、いただいたご案内メールより引用させていただきます。
たった一人でも、子どものためにできることを!と立ち上がられて、
それに共感する人たちが集まって…@守谷も勇気づけられました!

「私も、今回の原発事故を受け、色々調べ、情報を得るようにしていました。

しかし、学校や幼稚園・保育園が
まるで事故前と変わりないかのように日常の活動を行っていたため、
我慢できずに先生たちに声を掛けました。

「心配してます。」という声は聞けたのですが、
その後の動きは鈍く、じれったさを感じます。

上からの支持が無いと…という理由。
恐らく守谷市もそのような返答が聞かれると思います。

また、母親たちも心配し、
個々人に差はあれど対策をしている家庭もあるようですが、
デリケートな問題になってしまっているのか、
なかなか声が上がらず、学校でも園でも、
「言ってくるのは○○さんだけですよ。」と言われてしまいました。

このままでいくと、自然とこの問題は消えていき、
5年先10年先に泣くはめになってしまう。

ここで一度皆で問題意識を持たなくては、
沢山の親や祖父母たちが後悔することになり兼ねないと思い、
講師を招いて講演会を境町でやってみることにしました。

たまたま“チェルノブイリへのかけはし”代表の野呂さんにご縁があり、
お声を掛け、快く承諾してくださり、準備を進めてきました。

何しろ、スタートは私一人だった為、様々な障害もあったのですが、
後援してくださる方たちが出てきて、
PTAの方たちのお手伝いもあり、大きな会場も用意できました。

皆、やっぱり心配だったようです。

町がこんなに静かで良いわけがないと思ってらっしゃいました。

こんな田舎町ですが、今回は大きな講演会です。

境町は講演会が成り立たない町…と
町民の方たちは思っていらっしゃったようですが、
見事、成り立ってしまいました。

それくらい、みんな、実は心配していたんだなぁ~と実感しました。」

「今回の講演会、
境町でも既に小・中学校で全生徒にチラシを配布し、
幼稚園や保育園、お祭りなどでも配ったりするのですが、
近隣の市町村の方たちにもできる範囲でお声かけしています。」

「ぜひぜひ、守谷市の方たちにも来ていただきたいと思ってます。

少し町の皆がビックリするくらい盛大にして、
静かだった町がザワザワしだすのが狙いです!

こんな小さな町でもザワザワし出すと、
少しずつ周りにも“動かざるを得ない”状況が広がっていくかもしれません。」


ミッフィー(ブログ班)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)

Author:放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)


「放射能汚染から子どもを守ろう@守谷」は、東京電力福島第一原子力発電所事故の子どもへの影響を心配するお母さんの呼びかけで始まりました。

会の名前通り「守谷のこどもたちを放射能汚染から守りたい」。その思いのもと、約10名の母親を中心に、市内外のいろんな方達と協力して、できる人ができることをできる範囲で活動しています。

★茨城県守谷市にて活動しています。活動内容はこのブログに随時アップいたします。

★興味のある方はコメントください。
コメントは記事タイトル下の「コメント」をクリックしてください。
複数人で管理しているので、コメントご返信と記事更新のタイミングがずれることがありますがご了承ください。

★@守谷は、どのような思想・信条・信仰の方であっても、守谷で放射能から子どもを守るという一点においては、お互いを尊重しながらできる範囲で、協力し合って取り組みたいと考えています。@守谷の活動にいただいたカンパや、活動を通して知り得た個人情報は、@守谷の活動以外の用途には一切使用しません。

★@守谷では放射能対策に関する様々な情報もご紹介しますが、放射能対策情報は専門家でも意見が分かれていることもありますので、最終的な正否の判断は各自でお願いします。

★@守谷の名前で放射能対策を謳った物品(浄水器、サプリメント等)の販売は一切いたしません。@守谷の名前を騙って、@守谷の活動と関係のない販売・勧誘を行っていると思われる事例がありましたら当会までお知らせください。事実の確認の後、然るべき対応を取らせていただきます。

★お問い合わせ先
メールアドレス
forchildren.moriya.ibaraki(あっと)gmail.com
(迷惑メール防止のため、あっとを@に換えて送信してください)
(お問い合わせのご返信には1週間程度お時間を頂戴しています、何卒ご了承下さい)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。