スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@守谷茶話会 無事 終了しました。

7月11日(月)9:30~ 高野公民館 調理室にて「@守谷茶話会」を開催しました。

今回は守谷市災害対策委員会のメンバーを中心に松丸修久議員(災害対策委員長)、伯耆田富夫議員、又耒成人議員、山田清美議員、山崎裕子議員、高梨恭子議員の6名の市議会議員がご参加くださいました。


守谷市市議会議員名簿


はじめに守谷市災害対策委員会の現在の活動などご報告いただきました。
その後話し合いとなり、子どもを守るためにしてほしいこと「校庭・公園など子どもが表土を削る」「給食について」「運動会について」「基準値について」など話し合いました。

いろんな意見をみなさん出してくださいました。
同じ気持ちの方がこんなにいらっしゃることに勇気づけられましたし、不安に折れそうになる心の支えになってくれる気がしました。

<これは私個人の感想ですが・・・削ったあとの廃土の処理が大問題なんだそうです。
息子がサッカーをするので表土を削ることが一番やってほしいことなのですが、時間がまだまだかかるようで、息子の被ばくを考えるとサッカーチームを放射線量の低い場所(たとえば坂東市など)に変えるしかないのか・・・でも息子は今のチームが大好きで自分の与えられた役割をがんばっているので、そんなこと言うのは酷だな…と泣きたくなりました。
こんなにグランドの土を削ることが大変だなんて、この活動を始めた時は思ってもみませんでした・・・。本当に泣きたい気持ちになりました。>



その後懇親会です。


始めての開催で司会などを決めることもなく始まって、今回は自己紹介や今どんなことに気をつけているかなど話をしたり、聞いたりしました。
段取りがわるかったな、って反省しています。
でもいろんな気持ちが聞けてうれしかったです。ありがとうございました。

次回は自己紹介よりも、今どんなことに気をつけているかなど、情報を提供しあい、日常生活に役立つような話を出来たらいいな、と思っています。

たくさんのご参加ありがとうございました。
出会えて本当に良かったです。
(今、京大の小出先生がニュースステーションに出ていて、小出先生のコメントを見ながら、泣きながら書いています。

子どもを守るために何ができるのか・・・途方もない努力が必要なようですが、あきらめず励ましあっていけたらいいな、と思いました。


@守谷茶話会担当 RaRa

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

> @守谷の皆様、お忙しいのにご活動ご苦労様です。
> 少しでも安心して子育てができるようになって欲しいと毎日願っています。私達家族は守谷から離れることはできません。せめて学校だけでも除染して欲しいです。
> 子供を持つ母として、これは普通の感情だと思います。ですが、神経質だと冷たい視線も感じることもあり辛い毎日です。
> 新たな署名には本当に有り難く感じています。これで少しでも市長さんの心が動いて欲しいと思います。
> ツイッターをしていないので、けやき台住民さんがコメントしていたことは私にはわかりません。経緯は存じませんが、私が思うことは本気にならないといけないのは子供を持つ私達親ではないでしょうか?
> 私達親が子供達の為に協力しましょう!



「ママン」さん
こんにちは。コメントありがとうございます。

ママンさんと同じような経験を私も沢山しましたので、
お気持ちお察しいたします。

@守谷では、ママンさんのような方に参加して頂ける様に、
『茶話会』という座談会のような時間を設けています。

心配で心配で・・・という方から、
私、こんなことしてます!・・・という力強いお母様まで、
多くの方に集まっていただきました。

本日16日は二回目になります。
それ以降も、予定はブログにアップしますので、
是非一度、いらっしゃって下さい!

お待ち致しております。

Re: タイトルなし

> 確かに上から目線のような書き方になってしまいました。
> 多くの方の気分を害し、本当に申し訳ございませんでした。
> @守谷のご活動にはとてもとても感謝しています。
> 先日の署名の際も必死で近所を回り、少しでも寄り添えればと市役所の会議室までご一緒させていただきました。
> まったく上から目線のような気持ちは持っていません。同じように子供を持ちながら、このような大変なご活動、頭が下がる思いです。本当に本当に尊敬しております。
>
> 匿名でお願いしますさん
> 特に意図はなく、書いたとおりです。
> 他にも同じようにコメントされていた方もいましたように、早くから情報を集めていた方には複雑な思いがある人も多いと思います。
> 以前はとても子を持つ親の気持ちを理解したとは思えない言動をされていたり(給食を拒否する親を批判するなど)、最近では@守谷に協力されている市議さんの身の上話のような事まで持ちだして批判するなど、とても今の行動と結びつかない行動をとられていたなどの経緯があります。ツイッターでは、何とか親たちの気持ちを理解してもらおうと、何人かの方が必死で反論してくださっていました。反論されていた方々は特に今複雑だと思います。
>
> こちらに、ここまで書くべきではないかと思いましたが、「匿名でお願いします」さんからご質問いただいたため、懐疑的になってしまった経緯を書かせていただきました。
> @守谷さんにはご迷惑をお掛けし、申し訳ございません。
>
> 今回の要望書については、本当に本気でしてくださるのであれば、もちろん賛同させていただきたいと思っています。
> 前回のようにまた一生懸命呼びかけようと思っています。



「けやき台住民」さん

いつも活動にご協力いただきまして、ありがとうございます。


多くの方が目にするブログですから、いろいろな意見が出るでしょう。
「けやき台住民」さんのお気持ちもよく分かります。

早いうちから一生懸命だったからこその想いというのもあるんでしょうね。

「申し訳なかった」とおっしゃったのだから、もう大丈夫ですよ。
@守谷にも迷惑なんてありませんでしたから、ご心配無用です。

署名活動、うまくいくといいですね。


Re: タイトルなし

> けやき台にお住まいの方はどういう意図があるのでしょう?
>
> 私はこのコメントを書いた方に懐疑的です。
>
> 今は2つの団体が同じ目的に向かって協力している時ですよ。
>
> 土曜日はわたしも行く予定です。



「匿名でお願いします」さん
いつもありがとうございます。

今は、

「守谷市に学校の除染をしてもらう」

という、一つの目的があるわけだから、批判しあっている暇はないですよね。

今までの経緯を知っている方と知らない方では、思いが微妙に違うようですが、
今回は、同じ方向を向いて、やっていけると期待しています。

気になることがあるのならば、
署名活動をなさっている団体さんに直接お尋ねになる事も、
一つの案ではないでしょうか?

誠意を持ってお応え頂けるのではないでしょうか?

Re: タイトルなし

> 汗水たらしてみんなで署名活動に協力して手伝って、@守谷さんも頑張ってるのに、どうしてそんなに上から目線になれるんだろう。市議さんにしても、趣旨採択ではなくて、採択にして市役所に働きかけてくれていればこんな署名活動なんてする必要ないのに、本当に市民や子ども達の体を市議さん達は考えてくれているのかと思います。
> 左翼活動家さんも人の批判ばかりで口だけ動かして不安をあおるだけでなく、実際に子ども達のために行動してくれたら応援するんだけどな。


コメント、ありがとうございます。

みんな、一生懸命なんですよ、きっと。
私たちも、賛同者も、コメント書いてくださる方も、
そして今回、署名活動を起した団体も・・・

だから、複雑な気持ちをふと感じてしまうのではないでしょうか?

守谷市民は皆、守谷の子ども達を守っていきたいと思っているので、
きっと大丈夫だと私は思っています。

Re: タイトルなし

> お疲れさまでした。
> 月曜は残念ながら行けませんでしたが、土曜日には行きたいと思います。
> 私も新しい署名団体さんに少し懐疑的ですので、本当に心を入れ替えてくれたのか、
> しっかり見極めてきたいと思います(過去の言動は勉強不足からでした、と言って欲しい)。
>
> 月曜は市議さんが出席されたんですね。
> 直接要望を伝えることが出来るなんて、素晴らしい事だと思います。
> ぜひまたやっていただきたいです!
> ご活動、本当に感謝いたします。


「けやき台住民」さん

コメントありがとうございます。

土曜日、お待ちしていますね。
梶岡議員も参加予定ですので、
お聞きになりたいことがあれば、直接話が出来ると思います。

せっかくの機会ですから、聞きたいことは聞いてしまいましょう!!

Re: タイトルなし

> 茶話会開催お疲れ様でした。
> 昨日参加させていただいた者です。
> 小さなお子さん連れのスタッフの方もいらっしゃいましたし、皆さん大変だったと思います。ありがとうございました。
>
> 市議会議員の方々のお話を直接聞けたり、意見を交換しあったり有意義な会だったと思います。
> ほかのママたちの気持ちも痛いほどわかりましたし、議員の方々にも切実な思いは伝わったはず、と信じています。
> ただ個人的には自己紹介形式で皆の前で話すのに緊張してしまい、思ったことをあまり言えず聞きたいことも聞けず終わってしまった感もあったので、次回はできましたら少しグループに分かれて話し合う形式(あるいはまったくフリーな座談会形式でもいいですが)にすると、私みたいな話ベタなママにも話しやすくなるのではないかと思います。
> 今回は市議会議員の方に意見を聞いてもらうという趣旨もあったようなので仕方ないと思いますが…。でもこのような機会はなかなかないと思うので、もちろん感謝しています。
>
> ちなみにテレビの取材が入っていましたが、どの局でいつ頃放送されるかご存知でしたら教えていただけないでしょうか。
> 今回参加できなかった友人や、活動をあまり知らない人にも興味を持ってもらうきっかけにしたいので。さしつかえなければよろしくお願いします。
> 次回も都合のつく限り参加したいと思っています! 



「USAHANA」さん
いつも率直なご意見、ありがとうございます。

会場が調理室だったので、赤ちゃん連れのお母さんには、申し訳ありませんでした。
次回からはなるべく和室!を用意したいと思います。


さて。
NHKの取材ですが、まだはっきりと放送日が決まっておりません。
あくまで予定という事でしたらお伝えできるのですが・・・

22日『クローズアップ現代特報首都圏』(首都圏+静岡+新潟+長野)


一回目の茶話会は、私たちも座談会風のイメージを持っていたのですが、
思いがけなく多くの市議さんがいらしてくださり、急遽、
あのような形になり、お母様同士のお話時間が短くなってしまいました。

もともと、お母さん達が自由に会話が出来る場所と時間を作りたい!
というコンセプトでしたので、USAHANAさんのアドバイスも参考にさせて頂きながら、
次回、開催したいと思います。

またいろいろなご意見、聞かせてくださいね。

@守谷の皆様、お忙しいのにご活動ご苦労様です。
少しでも安心して子育てができるようになって欲しいと毎日願っています。私達家族は守谷から離れることはできません。せめて学校だけでも除染して欲しいです。
子供を持つ母として、これは普通の感情だと思います。ですが、神経質だと冷たい視線も感じることもあり辛い毎日です。
新たな署名には本当に有り難く感じています。これで少しでも市長さんの心が動いて欲しいと思います。
ツイッターをしていないので、けやき台住民さんがコメントしていたことは私にはわかりません。経緯は存じませんが、私が思うことは本気にならないといけないのは子供を持つ私達親ではないでしょうか?
私達親が子供達の為に協力しましょう!

確かに上から目線のような書き方になってしまいました。
多くの方の気分を害し、本当に申し訳ございませんでした。
@守谷のご活動にはとてもとても感謝しています。
先日の署名の際も必死で近所を回り、少しでも寄り添えればと市役所の会議室までご一緒させていただきました。
まったく上から目線のような気持ちは持っていません。同じように子供を持ちながら、このような大変なご活動、頭が下がる思いです。本当に本当に尊敬しております。

匿名でお願いしますさん
特に意図はなく、書いたとおりです。
他にも同じようにコメントされていた方もいましたように、早くから情報を集めていた方には複雑な思いがある人も多いと思います。
以前はとても子を持つ親の気持ちを理解したとは思えない言動をされていたり(給食を拒否する親を批判するなど)、最近では@守谷に協力されている市議さんの身の上話のような事まで持ちだして批判するなど、とても今の行動と結びつかない行動をとられていたなどの経緯があります。ツイッターでは、何とか親たちの気持ちを理解してもらおうと、何人かの方が必死で反論してくださっていました。反論されていた方々は特に今複雑だと思います。

こちらに、ここまで書くべきではないかと思いましたが、「匿名でお願いします」さんからご質問いただいたため、懐疑的になってしまった経緯を書かせていただきました。
@守谷さんにはご迷惑をお掛けし、申し訳ございません。

今回の要望書については、本当に本気でしてくださるのであれば、もちろん賛同させていただきたいと思っています。
前回のようにまた一生懸命呼びかけようと思っています。

けやき台にお住まいの方はどういう意図があるのでしょう?

私はこのコメントを書いた方に懐疑的です。

今は2つの団体が同じ目的に向かって協力している時ですよ。

土曜日はわたしも行く予定です。

汗水たらしてみんなで署名活動に協力して手伝って、@守谷さんも頑張ってるのに、どうしてそんなに上から目線になれるんだろう。市議さんにしても、趣旨採択ではなくて、採択にして市役所に働きかけてくれていればこんな署名活動なんてする必要ないのに、本当に市民や子ども達の体を市議さん達は考えてくれているのかと思います。
左翼活動家さんも人の批判ばかりで口だけ動かして不安をあおるだけでなく、実際に子ども達のために行動してくれたら応援するんだけどな。

お疲れさまでした。
月曜は残念ながら行けませんでしたが、土曜日には行きたいと思います。
私も新しい署名団体さんに少し懐疑的ですので、本当に心を入れ替えてくれたのか、
しっかり見極めてきたいと思います(過去の言動は勉強不足からでした、と言って欲しい)。

月曜は市議さんが出席されたんですね。
直接要望を伝えることが出来るなんて、素晴らしい事だと思います。
ぜひまたやっていただきたいです!
ご活動、本当に感謝いたします。

茶話会開催お疲れ様でした。
昨日参加させていただいた者です。
小さなお子さん連れのスタッフの方もいらっしゃいましたし、皆さん大変だったと思います。ありがとうございました。

市議会議員の方々のお話を直接聞けたり、意見を交換しあったり有意義な会だったと思います。
ほかのママたちの気持ちも痛いほどわかりましたし、議員の方々にも切実な思いは伝わったはず、と信じています。
ただ個人的には自己紹介形式で皆の前で話すのに緊張してしまい、思ったことをあまり言えず聞きたいことも聞けず終わってしまった感もあったので、次回はできましたら少しグループに分かれて話し合う形式(あるいはまったくフリーな座談会形式でもいいですが)にすると、私みたいな話ベタなママにも話しやすくなるのではないかと思います。
今回は市議会議員の方に意見を聞いてもらうという趣旨もあったようなので仕方ないと思いますが…。でもこのような機会はなかなかないと思うので、もちろん感謝しています。

ちなみにテレビの取材が入っていましたが、どの局でいつ頃放送されるかご存知でしたら教えていただけないでしょうか。
今回参加できなかった友人や、活動をあまり知らない人にも興味を持ってもらうきっかけにしたいので。さしつかえなければよろしくお願いします。
次回も都合のつく限り参加したいと思っています! 
プロフィール

放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)

Author:放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)


「放射能汚染から子どもを守ろう@守谷」は、東京電力福島第一原子力発電所事故の子どもへの影響を心配するお母さんの呼びかけで始まりました。

会の名前通り「守谷のこどもたちを放射能汚染から守りたい」。その思いのもと、約10名の母親を中心に、市内外のいろんな方達と協力して、できる人ができることをできる範囲で活動しています。

★茨城県守谷市にて活動しています。活動内容はこのブログに随時アップいたします。

★興味のある方はコメントください。
コメントは記事タイトル下の「コメント」をクリックしてください。
複数人で管理しているので、コメントご返信と記事更新のタイミングがずれることがありますがご了承ください。

★@守谷は、どのような思想・信条・信仰の方であっても、守谷で放射能から子どもを守るという一点においては、お互いを尊重しながらできる範囲で、協力し合って取り組みたいと考えています。@守谷の活動にいただいたカンパや、活動を通して知り得た個人情報は、@守谷の活動以外の用途には一切使用しません。

★@守谷では放射能対策に関する様々な情報もご紹介しますが、放射能対策情報は専門家でも意見が分かれていることもありますので、最終的な正否の判断は各自でお願いします。

★@守谷の名前で放射能対策を謳った物品(浄水器、サプリメント等)の販売は一切いたしません。@守谷の名前を騙って、@守谷の活動と関係のない販売・勧誘を行っていると思われる事例がありましたら当会までお知らせください。事実の確認の後、然るべき対応を取らせていただきます。

★お問い合わせ先
メールアドレス
forchildren.moriya.ibaraki(あっと)gmail.com
(迷惑メール防止のため、あっとを@に換えて送信してください)
(お問い合わせのご返信には1週間程度お時間を頂戴しています、何卒ご了承下さい)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。