スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急遽決定!6月守谷市議会に請願書を提出します

2011年6月6日19:30★速報
提出まで思ったよりもずっと時間がかかってしまいましたが…
大変急な告知にも関わらず、
署名1075名、押印不備7名の方と合わせて、
合計1082名の方からご賛同いただき、夕刻に無事提出してきました。
今回は署名が間に合わないという方からも、温かい応援のメッセージをいただきました。
詳細は後日このブログに掲載しますが、
本当にありがとうございます!!!


私たち「放射能汚染から子どもを守ろう@守谷」は、
6月14日開会予定の守谷市議会に

「子ども達を放射線から守る対策を求める」請願書

を提出することにしました。

急遽決めて急いで準備したので、
直前の告知になってしまいましたが…

今からでも請願の賛同者として署名したい!という方は

請願書ダウンロード↓
20110606「子ども達を放射線から守る対策を求める」請願書・署名.pdf
※無料オンラインストレージサービス「firestrage」にリンクします。
広告→ダウンロード可能画面で
「20110606「子ども達を放射線から守る対策を求める」請願書・署名.pdf」と表示されるまで
少しお待ちください(広告が多くて見にくいですが何卒ご容赦ください)。

上記請願書をダウンロード・署名・押印の上、
(※守谷市議会会議規則により、押印は必須です)

6月6日(月)12:00-@守谷市役所正面玄関集合(-13:00提出予定)で

一緒に出しに行きませんか?

・「署名したいけれど月曜日昼間は都合が悪い・・・」
→下記問合せ先にお知らせください。折り返し回収方法をご連絡いたします。

・「プリンタがないから出力できない・・・」
→印鑑を持って直接市役所に来てくれればOKです。

・「プリンタがなくて市役所にも行けない・・・」
→下記問合せ先にお知らせください。
 最寄りのセブンイレブンで出力できるよう手はずを整え、回収方法もご連絡いたします。

お問い合わせ:forchildren.moriya.ibaraki(あっと)gmail.com
(迷惑メール防止のため、あっとを@に換えて送信してください)

※ぎりぎりの告知にも関わらず、お問い合わせいただきありがとうございます。
私たちには必要な時間でしたが、告知が直前になってしまったので、
応援したいけれど署名する時間がない!という方からは、
今回はそのお気持ちだけ、ありがたく頂きたいと思っています。
私たちはこれからも放射能汚染から子どもを守るための活動に取り組んでいきます。
そして、残念ながら放射線とは長いお付き合いになりそうです(苦笑)。
これからの活動にもご協力いただければとても心強く、嬉しいです。


以下、請願の内容です。
----------------------
(請願の趣旨)

今なお収束していない東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う放射性物質の拡散による被曝から未来を担う子どもたちを守るために、下記の項目について、守谷市が積極的に取り組むことを強く要望します。

1.既に行われている教育施設等の放射線量の測定に加え、子どもが集まる公園・公共施設も測定し(特に、雨水の流路、側溝、吹き溜まり、くぼみ、敷地の隅など、放射性物質がたまりやすいとされる場所を重点的に計測)、速やかに公表してください。

2.放射線に対し感受性が強い子どもに対しては、一般人平常時許容量の「年間1ミリシーベルト」に可能な限り近づけるために教育現場(幼稚園・保育所も含む)での具体的で有効な対策を早急に立案し実施してください。

①市民が参加できる放射線対策検討会の設置
②汚染土の入れ替え・土の表土を削り取る等の低減策(砂場も含む)
③給食食材を厳選し、子どもには放射能によるリスクの無いものを選ぶこと。
どうしても揃わない場合は情報を開示し、保護者の選択に任せる
④屋外活動(体育の授業、水泳、運動会、部活動等)における内部被曝の可能性を減らす工夫
⑤水泳の授業に際しプール及びプールサイド等周辺環境の定期的な線量測定と公表
⑥室内の清掃強化・グラウンドの水撒き・土埃飛散防止(付着した放射性物質による内部被曝を防止)
⑦年間を通じて水筒持参を許可する
⑧帽子・マスクの推奨
⑨クーラーの設置(太陽光発電等検討)
⑩各学校への測定器配布し、日常的な測定と結果の公表
⑪公共施設等敷地内において、高い測定値を示す場所には注意を促す看板設置等をし、周知を図ること
⑫有志を募り、ホールボディカウンタで被曝量を測定すること(将来の補償問題に備える)

3.放射性物質により汚染された刈り草・庭木等が集まる常総環境センターの排ガスの放射線量を常時測定し、リアルタイムデータを公表してください。焼却灰の放射線量についても測定し速やかに公表してください。

4.放射線による健康被害は被曝から数年を経て現れることから、一度きりの対策にとどめず被害の発生を敏感に察知する努力をし、新たな知見が得られたらより安全につながるよう随時対策してください。

以上
-----------------
請願書ダウンロード↓
20110606「子ども達を放射線から守る対策を求める」請願書・署名.pdf
※無料オンラインストレージサービス「firestrage」にリンクします。
広告→ダウンロード可能画面で
「20110606「子ども達を放射線から守る対策を求める」請願書・署名.pdf」と表示されるまで
少しお待ちください(広告が多くて見にくいですが何卒ご容赦ください)。

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 福島県の小学校の対応について

きびたんさま

こちらこそ、情報提供ありがとうございます。
守谷は福島並みだと思って対応していかなくてはいけないと改めて思いました。
それぞれができることをがんばって、少しずつでもよくしていきたいですね。
市議会でもいい方向に進むことを祈りつつ…

福島県の小学校の対応について

大変お世話になっております。先日は請願書の提出、本当にありがとうございました。
皆さんのおかげで、着実に前に進んでいる気がしています。

本来はコメントに載せるべきことないのは重々承知ですが、子供を放射能から守る@守谷のみなさんに声を届ける方法が思い浮かばず(ツイッターはしていません)、こちらを使わせていただくこと、誠に申し訳ありません。

夕方のニュースで福島市立渡利小学校の対策が紹介されていたのですが、その数値が守谷と同等、あるいは守谷の方が高いので非常に驚きました。さらに福島では長袖帽子マスクや時間制限をしっかり行っているとのことで、守谷の現状が本当に心配です。
自分なりに市・教育委員会・学校・市議に連絡はしてみました。親身に話は聞いていただけました。市議会がいい方向に進むことを祈っています。以下は抜粋です。必要であれば利用して下さい。



東日本大震災 校庭の表土を除去した福島・渡利小学校で児童が校庭で遊ぶ

東日本大震災の発生から6月11日で3カ月。放射性物質への不安を抱えていた福島県のある小学校では、子どもたちが、ようやく校庭で遊ぶことができた。しかし、そこには依然、重い現実が横たわっていた。
東日本大震災から、11日で丸3カ月。
福島市の渡利小学校では、放射性物質に汚染された土が取り除かれ、久しぶりに校庭が使えるようになった。
渡利小学校の高橋友憲校長は「子どもが、休み時間には校庭で元気に遊ぶというのが、(正常化を)実現する1歩を踏み出せたと、うれしく思っている」と語った。
しかし、実際校庭で遊ぶかどうかは、それぞれの家庭の判断に委ねたという。
高橋校長は「おうちの方々と子どもが話し合って、(校庭に)出るかどうかを決めましょうと」と語った。
10日、休み時間を告げるチャイムが鳴ると、子どもたちが校庭に駆け出した。
しかし、多くの子どもたちがマスクに長袖姿だった。
放射性物質を恐れてのことだったが、福島市は10日、30度に達する暑さ。
校庭で遊ぶ子どもは「夏なので、帽子とかマスクもしないといけないので、ちょっと暑い」と語った。
真夏日の暑さの中、子どもたちは長袖とマスク姿で遊んでいた。
校庭表面の土を除去した結果、空間放射線量は毎時0.16マイクロシーベルトまで下がったが、安全を考慮し、校庭の使用は、休み時間だけとなっている。
さらに、校庭の使用は再開されたが、校庭の端は0.3~0.4マイクロシーベルトと、比較的線量が高いことから、ロープが張られ、立ち入りができないようになった。
高橋校長は「学校の中は大丈夫になったが、地域は放射線が高いので、子どもが、のびのびと生活できる環境は整っていない」と語った。
こうした中、福島県の小・中学校などの校庭の放射線量が、表面の土を取り除いた学校では大きく下がっていることがわかった。
文部科学省の調査によると、表面の土を除去した学校では、地表から50cmの線量は下がっているという。
渡利小学校では5月26日、3.0マイクロシーベルトだった数値が、除去したあとの6月2日には、およそ10分の1にあたる0.3マイクロシーベルトに下がったという。
(06/10 17:30 福島テレビ)


Re: 守谷もやりましたね!

> このような活動が守谷でもおこなわれ、ひどく感動していますし、こんなにもたくさんの方々が署名をされたことに驚いています。特に子供たちを本気で守ろうとする主婦の方達の気持ちがひしひしと伝わってきます。
> これからは、国や県、市の対応を待っていては駄目だということが実証されました。私たちが上記の方々を動かさないといけません。私たちも今回代表をされた方のように覚悟をきめて、色んな提言をしなくてはいけません。放射線問題を楽観視している人は論外ですが、何も言わない、しないことでは何も変化がありません。
> 最低十年は尾を引くでしょう。いかにして十年後をイメージできるか、最悪な状態も覚悟しなければなりません。何も関係ない子供達、孫達、ひ孫代表、その後延々と遺伝子が引き継がれるわけですから、この悪の連鎖反応を早く断ち切るのが我々の仕事です。
> 細かいことを抜きにして、みんなが一つになる、そんな時代にしないと!
> 代表の方、またそれに携わった方々、あらたな守谷の歴史が始まる、勇気のある行動、心から感謝します。必ず成し遂げましょう!


子供たちの未来さん
本当にそうですね。
今やるべきことを早くしないとどんどん手遅れになります。
みんなで除染につとめる。
協力しあうことが大切と思います。
守谷が安心して暮らせる街になるように、必ず成し遂げましょう。

Re: 福島県いわき市と同じと思って対応していただきたい。

> 茨城県で1番、2番の線量だということを認識しているのか・・・
> (ほんと、国の少しの進展でも一歩進んだことは助かりますが)
> 市として、どれくらい危険か認識が薄すぎると思います。
> 0.3~ガイガーカウンターは鳴りっぱなしです(器械が危険だ逃げろと語っている)
> プールは私は残念ながら守谷・取手ではできない値だと思っています。
> 1ミリシーベルトを目指すならば、プールをしたら下がるどころか、必ずリスクを負う、
> 少なからず増える可能性があるにもかかわらずやるのですから疑問です。
> 水質検査をして予算をつかい、
> 雨のあとまた水質検査・結果によりプールの水を定期的に入れ替えたりと
> お金をかけてリスクをかけて、
> そして不安な中やるどこにプラス面があるのでしょう?
> 今年、プールをやらないことで将来に何か影響がありますか?
> 内部被曝したら将来の命に影響あるでしょう!
> 今回は福島同様プールをやらず、その分の予算で市として土壌の除染作業、
> 木を丸裸にしたり、草を取ったり、という対策に充てるべきです。
> いまはまだ、検査まで保留状態ですので、ここで頑張る行動をしないと変わらないのでは…。
> 何か、みんなで声を上げましょう!
> 市の今回の対応に対して電話をしたり、
> 校長先生に要望書を出すのもいいかも知れません。
> 市長さんに会いに行くことだって考えなければなりません。
> 我が家は、最初に一回図るだけならば、今年のプールはやめます。
> 変わらないなら、私たち親が、直接学校の除染作業にあたるしかないかもしれませんね。
> 今度、学校を清掃する日があるので相談してみるか・・・。



うーたんさん
親が除染作業にあたるのは賛成です。
先生ばかりにさせては先生も被ばくしてしまいます。
守谷市は福島のいわき市とほぼ同じ放射線量なわけですから、同じ対応で良いと思います。
みんなができることをしていきましょう。

Re: 市の対応発表されました。。。がんばってください。

> 市の対応でましたね。
> 相変わらず、国、文部省の方針へ右へならえ、自分で考えないんですかね。
> どこ見て行政しているんでしょうね。
> http://www.city.moriya.ibaraki.jp/saigai/pdf/j_fukushi.pdf


お手紙も子供が持ってきました。
以前よりは柔軟な対応と思いますが、0.5マイクロシーベルトの砂場で小さなお子さんが遊ぶのか・・・と思うとやはり考え直してほしいと思います。
市と市民みんなで除染することを真剣に考えて実行していく時期に入らないと、そうしている間にどんどん子供たちが被ばくしてしまいます。

守谷もやりましたね!

このような活動が守谷でもおこなわれ、ひどく感動していますし、こんなにもたくさんの方々が署名をされたことに驚いています。特に子供たちを本気で守ろうとする主婦の方達の気持ちがひしひしと伝わってきます。
これからは、国や県、市の対応を待っていては駄目だということが実証されました。私たちが上記の方々を動かさないといけません。私たちも今回代表をされた方のように覚悟をきめて、色んな提言をしなくてはいけません。放射線問題を楽観視している人は論外ですが、何も言わない、しないことでは何も変化がありません。
最低十年は尾を引くでしょう。いかにして十年後をイメージできるか、最悪な状態も覚悟しなければなりません。何も関係ない子供達、孫達、ひ孫代表、その後延々と遺伝子が引き継がれるわけですから、この悪の連鎖反応を早く断ち切るのが我々の仕事です。
細かいことを抜きにして、みんなが一つになる、そんな時代にしないと!
代表の方、またそれに携わった方々、あらたな守谷の歴史が始まる、勇気のある行動、心から感謝します。必ず成し遂げましょう!

福島県いわき市と同じと思って対応していただきたい。

茨城県で1番、2番の線量だということを認識しているのか・・・
(ほんと、国の少しの進展でも一歩進んだことは助かりますが)
市として、どれくらい危険か認識が薄すぎると思います。
0.3~ガイガーカウンターは鳴りっぱなしです(器械が危険だ逃げろと語っている)
プールは私は残念ながら守谷・取手ではできない値だと思っています。
1ミリシーベルトを目指すならば、プールをしたら下がるどころか、必ずリスクを負う、
少なからず増える可能性があるにもかかわらずやるのですから疑問です。
水質検査をして予算をつかい、
雨のあとまた水質検査・結果によりプールの水を定期的に入れ替えたりと
お金をかけてリスクをかけて、
そして不安な中やるどこにプラス面があるのでしょう?
今年、プールをやらないことで将来に何か影響がありますか?
内部被曝したら将来の命に影響あるでしょう!
今回は福島同様プールをやらず、その分の予算で市として土壌の除染作業、
木を丸裸にしたり、草を取ったり、という対策に充てるべきです。
いまはまだ、検査まで保留状態ですので、ここで頑張る行動をしないと変わらないのでは…。
何か、みんなで声を上げましょう!
市の今回の対応に対して電話をしたり、
校長先生に要望書を出すのもいいかも知れません。
市長さんに会いに行くことだって考えなければなりません。
我が家は、最初に一回図るだけならば、今年のプールはやめます。
変わらないなら、私たち親が、直接学校の除染作業にあたるしかないかもしれませんね。
今度、学校を清掃する日があるので相談してみるか・・・。

市の対応発表されました。。。がんばってください。

市の対応でましたね。
相変わらず、国、文部省の方針へ右へならえ、自分で考えないんですかね。
どこ見て行政しているんでしょうね。
http://www.city.moriya.ibaraki.jp/saigai/pdf/j_fukushi.pdf

Re: 賛同します

> 守谷市在住、小1の子どもを持つものです。
> 署名の件を本日知りまして、今回は間に合いませんでしたが、心より賛同しています。
> 自分の家の周囲にしか目がいかなかった自分が恥ずかしいです。
>
> 校庭・園庭の市による対応ももちろんですが、
> 道路をブラシでこするとか、落ち葉を片づける、生垣や並木を刈り取ってみるなど
> 一人ひとりができることもありますよね。
>
> 気の遠くなる話ばかりで少し落ち込んでいたところ皆さまの活動を知り、
> また復活できそうです。


sonoさん
メッセージありがとうございました。

家の生け垣や道路など放射線物質を減らすことをみんなでやっていきたいですね。
私も雑草などをまめに取ったりしようと思います。
落ち込んでいらっしゃるとのこと。
本当になんでこんなことに・・・と思うこともありますが、みんなで力を合わせていきましょうね。

賛同します

守谷市在住、小1の子どもを持つものです。
署名の件を本日知りまして、今回は間に合いませんでしたが、心より賛同しています。
自分の家の周囲にしか目がいかなかった自分が恥ずかしいです。

校庭・園庭の市による対応ももちろんですが、
道路をブラシでこするとか、落ち葉を片づける、生垣や並木を刈り取ってみるなど
一人ひとりができることもありますよね。

気の遠くなる話ばかりで少し落ち込んでいたところ皆さまの活動を知り、
また復活できそうです。

Re: お疲れさまでした

> 昨日は大変お疲れさまでした。
> 用事があり最後まで居られませんでしたが、微力ながら協力させていただきました。
> 毎日祈るような気持ちで学校に送り出し、なんとかしなければと個人レベルで孤独を
> 感じながら動いていたところで、本当に嬉しいです。
> 守谷市は若い町なので、変わってくれると信じています。
>
> ところで、提出直前に請願書の内容(?表現?)を一部変更されていたと思いますが、
> それがどの文言だったのかが少し気になっております。
> 変更箇所はいつ頃公開していただけますでしょうか?
>
> また、ブログの更新が滞っているのも気になっております。
> 多くの方がご近所さんや友人ママに署名を依頼した手前責任も感じていると思いますので
> (慎重な方も当然いて、幼児がいて放射能は心配ではあるがあまりに急で考える猶予がない
> という理由で実際拒否されたりも)、会としての趣旨などもう少し情報が増えると皆さん安心かなあと思います。
> お忙しい中大変恐縮なのですが、どうぞよろしくお願いいたします。
>
> 自分と同じように忙しく子育てをされながらこのような会を発足していただいたこと、
> 本当に本当に感謝しております。
> ありがとうございました!


署名参加者さん
当日署名にご協力くださりありがとうございました。
ご友人に断られたとのこと、つらい思いをされつつ署名活動に参加くださったこと、本当に感謝しています。

まず反響の大きさに驚くとともにその対応に追われている状況です。
特に代表は電話対応に時間がかかっている様子です。(私も直接電話で話していませんが、夜中にメールがありました。)
メンバーみんな子供がいて家庭もあり、まず家庭を守ることを第一にできることを無理せずやっていく気持ちで、それはこれからも変わりません。
一般企業のように迅速に対応できないこと申し訳なく思うと同時に、ご理解いただきたいと思います。
ご指摘いただいた内容について準備は粛々と進行しておりますが、メンバーの同意がないとアップできないこともありますので、今しばらくお待ちください。
また、ご友人の方にもお伝えいただければと思います。

これからも守谷の子供たちのために力を合わせていきましょう。
応援メッセージありがとうございます。

Re: 新聞で

> 読売新聞の記事を拝見し、代表の方と話させていただきました。
>
> 守谷市に子どもたちを心配する親御さんたちがたくさんいることを初めて知り、とても心強く感じました。
>
> 署名に間に合わず残念でしたが、みなさんと志を同じくする者として、まずは校庭の表土を削り、少しでも放射線量の少ない環境で子どもたちを活動させてあげたい、という希望を伝えていくことから行動していきたいと思っています。


アンジーさん
応援メッセージありがとうございます。
アンジーさんのおっしゃるとおり表土を削ってほしいし、放射線物質を減らす努力をしてほしいですね。
みんなでできることを協力してやっていきましょう。

お疲れさまでした

昨日は大変お疲れさまでした。
用事があり最後まで居られませんでしたが、微力ながら協力させていただきました。
毎日祈るような気持ちで学校に送り出し、なんとかしなければと個人レベルで孤独を
感じながら動いていたところで、本当に嬉しいです。
守谷市は若い町なので、変わってくれると信じています。

ところで、提出直前に請願書の内容(?表現?)を一部変更されていたと思いますが、
それがどの文言だったのかが少し気になっております。
変更箇所はいつ頃公開していただけますでしょうか?

また、ブログの更新が滞っているのも気になっております。
多くの方がご近所さんや友人ママに署名を依頼した手前責任も感じていると思いますので
(慎重な方も当然いて、幼児がいて放射能は心配ではあるがあまりに急で考える猶予がない
という理由で実際拒否されたりも)、会としての趣旨などもう少し情報が増えると皆さん安心かなあと思います。
お忙しい中大変恐縮なのですが、どうぞよろしくお願いいたします。

自分と同じように忙しく子育てをされながらこのような会を発足していただいたこと、
本当に本当に感謝しております。
ありがとうございました!

新聞で

読売新聞の記事を拝見し、代表の方と話させていただきました。

守谷市に子どもたちを心配する親御さんたちがたくさんいることを初めて知り、とても心強く感じました。

署名に間に合わず残念でしたが、みなさんと志を同じくする者として、まずは校庭の表土を削り、少しでも放射線量の少ない環境で子どもたちを活動させてあげたい、という希望を伝えていくことから行動していきたいと思っています。

Re: 次回は賛同します!

kazさん ruriさん

先ほどお弁当の旨コメントしましたが、これから暑くなり食材も傷みやすいのにお弁当はやはりきびしいですよね。
ちいさなお子さんこそ気をつけなければいけない問題で、本当に早い対応を望みます。
園独自の方針を掲げてほしいですね。

Re: お疲れ様でした

> 署名提出、ありがとうございました。
> このような場所を設けていただき
> 感謝しています。
> もっと早く知っていたら
> 署名に協力できたのに、
> という方もいるので、
> 今後の活動に期待します。
>
> ところで老婆心ながら、
> 署名提出しました、の部分は
> 過去記事に書き足すのではなく
> 別記事にした方が
> 新しいお知らせがあるとわかりやすい
> と思いますよ。
>
> 次回更新楽しみにしています。


yuzuhaccoさん
アドバイスありがとうございます。
そんなことすら知らない素人集団です。
準備にも時間がかかってしまい、急な署名活動になってしまいました。
何ができるかわかりませんが、子供のためにがんばります。
どうかご協力ください。

Re: これからの活動も期待しています!

> 虫取りや公園遊びが大好きな子供たちに、早く安全な自由を与えてあげたい・・。
> 毎日、子供の将来に不安を感じながら、暮らすのは、辛すぎます・・。
>
> 早く行政や学校が、子供たちの安全により寄り添った対策をしてくれることを願って、これからの活動を応援させてください!!

mama5
市議会でどうなるか、見守りたいと思います。
泥んこ遊びや砂場遊びをさせてあげたいですよね。
これから放射線量は自然にはなかなか減らないわけですから、今やらないいつやるのでしょう。
市の早い対応を望みます。

Re: 今日知りました

> 遅ればせながら今日この活動を知りました。このような活動を展開して頂き有難うございます。
> 私も子供の保育園に、福島、茨城等の汚染地域の食材の給食への不使用、砂場の砂の入れ替え、園庭の表土削り、を訴えております。
> 園庭と砂場は園のご厚意で直ぐに対応して頂けたのですが、給食だけは、教育委員会の方針に基づいている・・・、となかなか難しい状況。園単位での活動に限界もあるのかなと思っていたところでした。
> 今やるべきことは、早急に子供を将来の病気へのリスクから遠ざけることです。
> この運動を盛り上げて、市政を動かせればと思いますので、是非第2弾をご企画願います。次は参加します!

Kaz さん
園の対応が早くて良かったですね。うらやましいです。
給食はお弁当というわけにはいかないのでしょうか・・・。
内部被ばくについて資料などを持って何度も伝えるしかないのかもしれません。
市が早く動いてくれることを切に望みます。

Re: がんばって行きましょう

> 署名させていただきました。
> 幼稚園に表土入れ替えを要望しても、動きはなしです。
> 市へメールしても返信すらありません。
> 行政や教育関係者の無作為を少しでも動かせるようになればと微力ながら協力して行きたいです。
> 最近は日本人の情緒的・思考放棄的な考え方に嫌気がさしておりましたが、
> 守谷市内でこのような動きがあることを知りうれしく思います。
> 告知時間が短い中で、1000名を超える署名があったとは驚きです。声無き声は結構あるのではないでしょうか。あきらめないで頑張りましょう。

YaYaさん
コメントありがとうございます。
私もメールをしましたが返信はありません。
親があきらめないで気持ちを伝えていくしかないのかな、と思っています。
あきらめられません、絶対。子供のために。
みんなで伝えていきましょう。

Re: 次回は賛同します!

> 今朝この活動を知りました。
> 今回は間に合いませんでしたが、次回は参加させていただきます。
> 2才の保育園児の母です。
> 園は砂の入れ替えや園庭表土の除去、定期的な線量の測定と迅速に対応してくれ
> とても感謝していますが、給食の食材については国の基準に沿って動くとのことで。。。
> 市を動かせることを期待したいです。


ruriさん
砂の入れ替えなど早い対応の保育園もあると聞きうれしく思います。
給食こそ内部被ばくをさせないためにとても大切だと思います。
お弁当などの対応はないのでしょうか。
小さなお子さんを持つ親御さんの気持ちを思うといてもたってもいられません。

Re: 守谷市の対応

> 悲しいことに、守谷の放射線の担当者は、過去の平常時の最高値を知りませんでした。
> それでも、安全と思っているという判断でした。
> 知らないから安全と思っているのだと思います。
> その方の甥っ子さんも保育所に通われているということですが、どろんこになって遊んでいると躊躇なくおっしゃっていました。
> 子どもは何がよいかを選べません。
> 大人たちの行動で未来が決まると思うと、今行動すべきですよね。
> 市役所の対応により自分の心のあり方がさもおかしいと烙印をおされたようなきがして、悶々とした日々を送っていたところです。
> 心強いみなさんの行動に感謝です。
> 活動をサポートしていきたいと思っています!!!!


れんさん
あついメッセージありがとうございます。
泥んこ遊びをさせているというのには驚きました。
一番知っていなければいけないはず方ですよね・・・。

署名に来てくださった多くの方は同じ思いをされていたようで、わたしも一人でなかったことがうれしかったです。へこたれたこともあったので・・・。

あきらめないで気持ちを伝えましょう。わかってくれるまで。


Re: 応援します!

> 日曜日に知り合いの方から電話を頂き、夫婦で署名しました。
> 市の対応にずっともどかしさを感じていたので、このような活動が始めて頂いた事に心から感謝しています。
> 私も出来る限り力になりたいと思います。
>
> こういった活動は何かと大変かとは思いますが、子供たちの未来のため、是非ともやり遂げて頂きたいと思います。
> 応援しています!
>
> ツイッターアカウント @ibararoad


いばらの道さん
コメントありがとうございます。
いつもブログ拝見しています。
息子が先日いばらの道さんが測定しているところに遭遇したようで家に帰って教えてくれました。
それぞれにできることをあきらめないでやっていくしかないですよね。
がんばりましょう。

Re: タイトルなし

> 今日初めてこのサイトを知りました。
> 市や学校に問い合わせても、表土を削らないとの返答だったので、
> 移住ばかり考えていました。
> 何もしなければ、この先30年この高い数値のままです。
> この数値では5年後の子供が心配です。
> 署名間に合いませんでしたが、参加したいです


きりんさん
コメントありがとうございます。
急な署名活動ですみませんでした。
準備などに時間がかかってしまい、これが精一杯でした。
みなさんの気持ちはちゃんと渡しました。

私も表土を削ることを心から望んでいます。
あきらめないで署名活動以外にも今できることをとにかくやりましょうね。

Re: タイトルなし

> 原発推進派の人々にも是非、署名をして欲しい。
>
> この運動はどちらかというと被災地救済のカテゴリーに入ると思う。
>
> 事故は現実に起きており、放射線が漏れていることは周知の事実。
>
> 政府も放射能の感受性の強い子供達には別基準で対応している。
>
> 今は原発をどうするかの議論をする前に子供達の未来を守るのが先決。
>
> 原発がどうなろうが、この国の将来を担うのは子供達だから。
>
> もし仮に原発を使い続けるとしても、そのエネルギーを使用して社会を動かす人材がいなければ何にもならない。
>
> 計測値の高い地域で、何の対策も無しで、子供を育てたいと思う「推進派」の方はいないと思う。
>
> だから、主義や主張や価値観を超えて様々な人々に協力してもらいたい。
>
> 「人の親として子供にどうしてあげたいか」大切なのはそれだけだと思う。



Luis☆Ruizさん、 ZERKIN=sさん

本当にそうですね。
おっしゃる通りです。
みんなで子供を守ることにひとつになりましょう。
未来を切り開くのは子供たちです。

Re: おつかれさまでした

> 今日は本当におつかれさまでした
>
> 最後までご一緒できなくて残念でしたが、
> 提出してくださった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです
>
> 5年後、10年後ぜったいに後悔したくないから
> 今できることをやる!
>
> これからがスタートですね
> 力を合わせて頑張りましょう^^

m小ママさん
最後の方までいた方ですか?
署名にご協力いただきありがとうございました。
最後まで私も同席できませんでしたが、ちゃんと渡しすことができました。
先は長いですけれど未来を信じて今出来ることをやっていきましょう。

Re: メールで教えていただきました

> 夕方、知人からのメールでこのような活動があったことを知りました。
> 署名に協力できず残念です。
> 最近諸事情があり二択の中で、守谷に暮らし続けることを決めました。
> 子供たちにとっての守谷という故里をなんとかしたい。
> 子供たちを守りたい。
> みんなが同じ気持ちだと思います。
> 応援しています。
> 私のブログにもリンクを貼らせていただいてもよろしいでしょうか?
> 活動を少しでも多くの方に知っていただけるお力になれればと思います。


つっちゃんさん
コメントありがとうございます。
子供を守りたい母集団です。
こういった活動は初めての素人たちですが、それでもなんとか気持ちを伝えていこうと思い署名活動に至りました。
子供にとって守谷が誇れる故郷であるようにみんなでできることをっしていきましょう。

更新をあまりしないかもしれませんが、リンクはお願いします。

お疲れ様でした

署名提出、ありがとうございました。
このような場所を設けていただき
感謝しています。
もっと早く知っていたら
署名に協力できたのに、
という方もいるので、
今後の活動に期待します。

ところで老婆心ながら、
署名提出しました、の部分は
過去記事に書き足すのではなく
別記事にした方が
新しいお知らせがあるとわかりやすい
と思いますよ。

次回更新楽しみにしています。


これからの活動も期待しています!

虫取りや公園遊びが大好きな子供たちに、早く安全な自由を与えてあげたい・・。
毎日、子供の将来に不安を感じながら、暮らすのは、辛すぎます・・。

早く行政や学校が、子供たちの安全により寄り添った対策をしてくれることを願って、これからの活動を応援させてください!!

今日知りました

遅ればせながら今日この活動を知りました。このような活動を展開して頂き有難うございます。
私も子供の保育園に、福島、茨城等の汚染地域の食材の給食への不使用、砂場の砂の入れ替え、園庭の表土削り、を訴えております。
園庭と砂場は園のご厚意で直ぐに対応して頂けたのですが、給食だけは、教育委員会の方針に基づいている・・・、となかなか難しい状況。園単位での活動に限界もあるのかなと思っていたところでした。
今やるべきことは、早急に子供を将来の病気へのリスクから遠ざけることです。
この運動を盛り上げて、市政を動かせればと思いますので、是非第2弾をご企画願います。次は参加します!

がんばって行きましょう

署名させていただきました。
幼稚園に表土入れ替えを要望しても、動きはなしです。
市へメールしても返信すらありません。
行政や教育関係者の無作為を少しでも動かせるようになればと微力ながら協力して行きたいです。
最近は日本人の情緒的・思考放棄的な考え方に嫌気がさしておりましたが、
守谷市内でこのような動きがあることを知りうれしく思います。
告知時間が短い中で、1000名を超える署名があったとは驚きです。声無き声は結構あるのではないでしょうか。あきらめないで頑張りましょう。

次回は賛同します!

今朝この活動を知りました。
今回は間に合いませんでしたが、次回は参加させていただきます。
2才の保育園児の母です。
園は砂の入れ替えや園庭表土の除去、定期的な線量の測定と迅速に対応してくれ
とても感謝していますが、給食の食材については国の基準に沿って動くとのことで。。。
市を動かせることを期待したいです。

守谷市の対応

悲しいことに、守谷の放射線の担当者は、過去の平常時の最高値を知りませんでした。
それでも、安全と思っているという判断でした。
知らないから安全と思っているのだと思います。
その方の甥っ子さんも保育所に通われているということですが、どろんこになって遊んでいると躊躇なくおっしゃっていました。
子どもは何がよいかを選べません。
大人たちの行動で未来が決まると思うと、今行動すべきですよね。
市役所の対応により自分の心のあり方がさもおかしいと烙印をおされたようなきがして、悶々とした日々を送っていたところです。
心強いみなさんの行動に感謝です。
活動をサポートしていきたいと思っています!!!!

応援します!

日曜日に知り合いの方から電話を頂き、夫婦で署名しました。
市の対応にずっともどかしさを感じていたので、このような活動が始めて頂いた事に心から感謝しています。
私も出来る限り力になりたいと思います。

こういった活動は何かと大変かとは思いますが、子供たちの未来のため、是非ともやり遂げて頂きたいと思います。
応援しています!

ツイッターアカウント @ibararoad

今日初めてこのサイトを知りました。
市や学校に問い合わせても、表土を削らないとの返答だったので、
移住ばかり考えていました。
何もしなければ、この先30年この高い数値のままです。
この数値では5年後の子供が心配です。
署名間に合いませんでしたが、参加したいです

 Luis☆Ruiz さん、まったく同感です。

推進派の方も署名して欲しいです。

原発推進派の人々にも是非、署名をして欲しい。

この運動はどちらかというと被災地救済のカテゴリーに入ると思う。

事故は現実に起きており、放射線が漏れていることは周知の事実。

政府も放射能の感受性の強い子供達には別基準で対応している。

今は原発をどうするかの議論をする前に子供達の未来を守るのが先決。

原発がどうなろうが、この国の将来を担うのは子供達だから。

もし仮に原発を使い続けるとしても、そのエネルギーを使用して社会を動かす人材がいなければ何にもならない。

計測値の高い地域で、何の対策も無しで、子供を育てたいと思う「推進派」の方はいないと思う。

だから、主義や主張や価値観を超えて様々な人々に協力してもらいたい。

「人の親として子供にどうしてあげたいか」大切なのはそれだけだと思う。

賛同します!!

今朝、知りました。
署名には仕事の都合で協力出来ずすみません。
次回参加させてください。
私は保育園児の母です。
園庭の放射線量が非常に高く気にしていました。
他の方も書かれていますが、
園へお願いしても「市や県と相談して検討します」と言われ・・・
次はどこへお願いをすれば良いものかと考えていました。
子どもたちを守りたいです。

おつかれさまでした

今日は本当におつかれさまでした

最後までご一緒できなくて残念でしたが、
提出してくださった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです

5年後、10年後ぜったいに後悔したくないから
今できることをやる!

これからがスタートですね
力を合わせて頑張りましょう^^

メールで教えていただきました

夕方、知人からのメールでこのような活動があったことを知りました。
署名に協力できず残念です。
最近諸事情があり二択の中で、守谷に暮らし続けることを決めました。
子供たちにとっての守谷という故里をなんとかしたい。
子供たちを守りたい。
みんなが同じ気持ちだと思います。
応援しています。
私のブログにもリンクを貼らせていただいてもよろしいでしょうか?
活動を少しでも多くの方に知っていただけるお力になれればと思います。

Re: がんばろう

> 私も子供が心配で何回も市や県に校庭の土をけずるなどの除染をお願いしていましたが
> 全然相手にしてもらえませんでした
> これからも団結してがんばりたいです
> また署名活動などありましたら教えて下さい

りんごさん
ありがとうございます。
みんなで協力して守谷が案して暮らせる街になるよう、協力していきましょう。
今後の活動はブログに随時アップしていきます。

Re: おそかった

> こんにちは。
> 今、この記事にたどり着きました。一足遅かった!
> 今回は協力する事が出来ませんでしたが、今後もよろしくお願い致します。
> みんなで子供達を守って行きましょう!!

ともすけさん
今日すごいたくさんの署名が集まりました。
市役所でこんなにたくさんの方が不安に思って毎日を暮らしていたんだと思うと涙が出そうになりました。
これはきっかけで先は長い。
大人みんなで力を合わせ、子供をみんなで守っていきましょうね。

がんばろう

私も子供が心配で何回も市や県に校庭の土をけずるなどの除染をお願いしていましたが
全然相手にしてもらえませんでした
これからも団結してがんばりたいです
また署名活動などありましたら教えて下さい

おそかった

こんにちは。
今、この記事にたどり着きました。一足遅かった!
今回は協力する事が出来ませんでしたが、今後もよろしくお願い致します。
みんなで子供達を守って行きましょう!!

Re: タイトルなし

おのぴさま

> 市民の二児の母です。
> 今朝このサイトを知り、近所を回って署名を集めてみました。

> これからも住み続けられるように、お互い頑張りましょう!

直前の告知にも関わらず、署名集めご協力ありがとうございます!
きっと放射能を心配されている方の多くは、
守谷が好きで守谷に住み続けたくて、だから心配しているのだろうと思います。
住み続けられるように、できることからお互いがんばりましょう☆

Re: タイトルなし

きびたんさま

> 福島出身の守谷市民です。
>
> さきほど知り合いのお母さんが署名用紙を持ってきてくれて、早速署名しました。私も自分なりに市役所に電話したり市議にメールをしていたのですが、測定までで動きが止まっていますね。移住を真剣に考えていました。周りがあまりにもいつも通りなことも恐怖で…。
>
> でもこのサイトを知り、とても心強く感じています。私も自分にできることを続けていきたいと思います!

署名ありがとうございます!
お互いできることからがんばっていきたいですね。

福島にも御親戚がいらっしゃったら、さぞご心配のことと思います。
守谷市にも福島から避難されてきた方が多くいらっしゃると聞きました。
避難してきた方が避難先の守谷でも放射線に怯えることがないようにするためにも、
できることからがんばっていきたいと思っています。

Re: さすが・・・!何事もまずは「やってみる」ですね

竹原さま

> 新生児を抱え、家に居ざるおえない・・・と思っていた毎日ですが、できることはあるはずですね。応援しています。

赤ちゃんがいると心配ですよね。
まずは「やってみる」、私たちも全員素人でそういう気持ちです。
お互いできることからがんばっていきたいですね。

Re: 必ずいきます

あこさま

> 他の人にも署名活動があることを伝えたので来てくれると思います。
> 12時半頃になってしまうと思いますが、行きますのでよろしくお願いします。

コメントありがとうございます。
ブログ担当もそろそろ移動開始です。後ほどお会いしましょう!

Re: 千葉産ほうれん草からの影響

守谷在住者さま

> 応援しています。
> 署名にいけませんが、頑張ってください。
>
> 民主党衆議院議員、空本誠喜(工学博士・原子力工学)の講演会の動画です。
> http://www.ustream.tv/recorded/14986088
> 26分頃からです。
> 東京在住の人のホールボディカウンターによる被曝量の測定で、ヨウ素131による被曝が明らかになっています。千葉産のほうれん草をたくさん食べたからという解説でした。

コメントありがとうございます。
今回は急な告知でしたが、
署名だけでなくこれからも活動していきたいと思っていますので、
今後とも応援いただけると嬉しいです。

動画は今はちょっと時間が難しいので(><)後で拝見しますね。。

Re: 応援しております!

maaman0123 さま

> 当日は参加できないため、先ほど署名用紙をポストに投函させて頂きました。
> 諸事情により、表立った活動ができませんが、できる限りのサポートをさせて頂きます。
> Twitterでも同じ名前で日々情報収集をしております。今後の活動内容等をTwitterでもアナウンスしていただけると幸いです。
>
> こういった活動は色々と大変だと思いますが、未来の子供達のためにもよろしくお願いします。

ポスト投函報告ありがとうございます!
預かり先をブログ担当は自分の目で確認できていなかったので、
無事に投函できたと聞いてほっとしました!

twitterアカウントは、本当は昨日作りたかったのですが間に合わず、
先ほど作成しました。まだ何も呟いていませんが…
よければフォローお願いします。
@atMoriya311です。

Re: 署名応援!!

AYANO さま

> ブログに書かせて貰いました!!
> http://ameblo.jp/draw-me/entry-10914667499.html

可愛いブログでのご紹介ありがとうございます。
イラスト、拝見しました。
よかったらこのブログのプロフィール画像に使わせていただけませんか?
ご返信はforchildren.moriya.ibaraki(あっとまーく)gmail.comまでいただければ有難いです!



市民の二児の母です。
今朝このサイトを知り、近所を回って署名を集めてみました。

5月に入ってから、数値が高いとの報道からその後とても心配しています。
校庭、園庭の計測値も高いですよね。土の入れ替えを幼稚園にもお願いしていますが、やはり行政の動きを見守る形なのか検討中とのことでした。

市役所にもお願いの電話やメールを入れています。

また家のベランダをゴシゴシしたり、雑草を抜いたりしてますが、今度計測器と高圧洗浄機を購入したので、それが届き次第、身近で出来ることをしようと考えていたところでした。署名活動なんかも・・・と思っていた矢先なので、心強く思っています。

これからも住み続けられるように、お互い頑張りましょう!

福島出身の守谷市民です。

さきほど知り合いのお母さんが署名用紙を持ってきてくれて、早速署名しました。私も自分なりに市役所に電話したり市議にメールをしていたのですが、測定までで動きが止まっていますね。移住を真剣に考えていました。周りがあまりにもいつも通りなことも恐怖で…。

でもこのサイトを知り、とても心強く感じています。私も自分にできることを続けていきたいと思います!

さすが・・・!何事もまずは「やってみる」ですね

新生児を抱え、家に居ざるおえない・・・と思っていた毎日ですが、できることはあるはずですね。応援しています。

必ずいきます

他の人にも署名活動があることを伝えたので来てくれると思います。
12時半頃になってしまうと思いますが、行きますのでよろしくお願いします。

千葉産ほうれん草からの影響

応援しています。
署名にいけませんが、頑張ってください。

民主党衆議院議員、空本誠喜(工学博士・原子力工学)の講演会の動画です。
http://www.ustream.tv/recorded/14986088
26分頃からです。
東京在住の人のホールボディカウンターによる被曝量の測定で、ヨウ素131による被曝が明らかになっています。千葉産のほうれん草をたくさん食べたからという解説でした。

応援しております!

当日は参加できないため、先ほど署名用紙をポストに投函させて頂きました。
諸事情により、表立った活動ができませんが、できる限りのサポートをさせて頂きます。
Twitterでも同じ名前で日々情報収集をしております。今後の活動内容等をTwitterでもアナウンスしていただけると幸いです。

こういった活動は色々と大変だと思いますが、未来の子供達のためにもよろしくお願いします。

署名応援!!

ブログに書かせて貰いました!!
http://ameblo.jp/draw-me/entry-10914667499.html

Re: 子供たちの為に頑張りましょう。

> 待ってました。
> 頑張りましょ!!!
> 守谷から避難することだけを考えてきたのでとってもうれしいです。
> ただ時間が、無いのが残念。署名沢山集めたいのですが、再度提出される予定はありますか?明日の12時にも行きたいのは山々ですが・・急なので予定がつきません(涙)
>
> ひとりひとりが声を上げていかなければ何も変わらない。
> 子供たちを救うためみんなで頑張っていきましょう。


2児の母さん
応援メッセージありがとうございます。
署名活動時間が短く申し訳ありません。
ここに至るまでの経過も大切な時間だったのです。
第2弾については現在検討中です。
これからもよろしくお願いします。

Re: 間に合わなくて残念です

> こちらの情報を今知りました。
> 明日は市役所へ行けないので間に合いません、残念です。
> でも応援しています。
> 我が家の子らはもう大きいのですが、守谷在住の親として他人ごとではありません。
> 少しでもいい状況になりますように。

animaさん
応援メッセージありがとうございます。
子供をどうしたら守れるか。
始まったばかりです。
自分たちでできることを淡々とやっていきたいと思います。

Re: うれしいです

> 私も今日初めてこちらの情報を知りました。
> 今まで個人的に市役所へ電話などしてきましたが、他にもこういった活動をされている方がいらっしゃるとわかり、とてもうれしく思います。
> 明日なんとか行きたいと思います。

メッセージありがとうございます。
明日市役所にてお待ちしています。
よろしくお願いします。

Re: もう少し時間が・・・

> 今自分に出来る事は署名に参加することくらい・・・と思ってはいても、
> 私を含めどうすればいいのかわからない人が大勢いると思います。
>
> 私ももっと早くこちらのブログに気づいていれば、
> もっともっとお友達に声をかける事が出来たのに・・・と悔しい思いです。
> なので、もう一度このような署名活動を希望します!!!


moriya hikariさん

今日立ち上げたばかりのブログです。
署名活動が急きょ決まった次第で、申し訳ありません。
ここに至るまでに必要な時間だったのです。
第2弾については検討中です。
応援メッセージありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。

Re: タイトルなし

> どんな結果になっても、活動は無駄にならないと思います。
>
> できることを、淡々とすすめていきましょう。

ZERKIN=Sさん

いつもお世話になっております。
アドバイスもたくさんくださり感謝しています。
できることを淡々とやっていきましょう。

Re: うれしかったです

> 『柏ママの放射線だより。』のようなサイトが、守谷でもたちあがらないかなと思っておりました。
> このようなサイトを立ち上げてくださってありがとうございます。
> 応援します!
>
> ところで、私は今日、突然こちらのサイトのことを知りました。
> 署名をしたくてもまだ知らない人達もたくさんいると思います。
> 放射線疎開している友達に知らせても、明日には間に合いません。
> 署名数を増やすためにも第2弾を考えられてもいいのではないでしょうか?


mmさん
応援メッセージありがとうございます。
第2弾については現在検討中です。
今回は急な署名募集で、申し訳なく思っております。
どうぞこれからもよろしくお願いします。

Re: 応援します

> 守谷在住です。
> 「ストップ被ばく!市民の会」として、福島ネットと繋がりをもちながら活動しております。
> 三ヶ月も経ってしまったというのに、心配な状況は終わりが見えません。我が家の子どもたちは大学生になってしまいましたが、これから、パパやママになる身です。子どもたちの健康と未来のために声をあげていきましょう。
>
> ツイッターアカウント
> @flowerdish

@flowerdishさん
コメントありがとうございます。
守谷で同じ思いの方に出会え大変うれしく思います。
これからの活動の中でリンクできることもあると思いますし、教えていただくこともあると思います。
どうぞよろしくお願いします。

Re: 応援します!

> 埼玉県在住です。
>
> 川口市ですが、このへんは動きが鈍いです!みなさんみたいに組織できるといいのですが。。応援しますのでがんばってください!子供たちを放射線と放射能内部被爆からまもりましょう!!!行政が動くのを待っていたら遅すぎます!


はとママさん
力強い応援メッセージありがとうございます。
何かしなければ・・・そんな思いが集まって始まった会です。
これからいろいろな活動ができれば、と思っております。

子供たちの為に頑張りましょう。

待ってました。
頑張りましょ!!!
守谷から避難することだけを考えてきたのでとってもうれしいです。
ただ時間が、無いのが残念。署名沢山集めたいのですが、再度提出される予定はありますか?明日の12時にも行きたいのは山々ですが・・急なので予定がつきません(涙)

ひとりひとりが声を上げていかなければ何も変わらない。
子供たちを救うためみんなで頑張っていきましょう。

間に合わなくて残念です

こちらの情報を今知りました。
明日は市役所へ行けないので間に合いません、残念です。
でも応援しています。
我が家の子らはもう大きいのですが、守谷在住の親として他人ごとではありません。
少しでもいい状況になりますように。

うれしいです

私も今日初めてこちらの情報を知りました。
今まで個人的に市役所へ電話などしてきましたが、他にもこういった活動をされている方がいらっしゃるとわかり、とてもうれしく思います。
明日なんとか行きたいと思います。

もう少し時間が・・・

今自分に出来る事は署名に参加することくらい・・・と思ってはいても、
私を含めどうすればいいのかわからない人が大勢いると思います。

私ももっと早くこちらのブログに気づいていれば、
もっともっとお友達に声をかける事が出来たのに・・・と悔しい思いです。
なので、もう一度このような署名活動を希望します!!!

どんな結果になっても、活動は無駄にならないと思います。

できることを、淡々とすすめていきましょう。

うれしかったです

『柏ママの放射線だより。』のようなサイトが、守谷でもたちあがらないかなと思っておりました。
このようなサイトを立ち上げてくださってありがとうございます。
応援します!

ところで、私は今日、突然こちらのサイトのことを知りました。
署名をしたくてもまだ知らない人達もたくさんいると思います。
放射線疎開している友達に知らせても、明日には間に合いません。
署名数を増やすためにも第2弾を考えられてもいいのではないでしょうか?


応援します

守谷在住です。
「ストップ被ばく!市民の会」として、福島ネットと繋がりをもちながら活動しております。
三ヶ月も経ってしまったというのに、心配な状況は終わりが見えません。我が家の子どもたちは大学生になってしまいましたが、これから、パパやママになる身です。子どもたちの健康と未来のために声をあげていきましょう。

ツイッターアカウント
@flowerdish


応援します!

埼玉県在住です。

川口市ですが、このへんは動きが鈍いです!みなさんみたいに組織できるといいのですが。。応援しますのでがんばってください!子供たちを放射線と放射能内部被爆からまもりましょう!!!行政が動くのを待っていたら遅すぎます!
プロフィール

放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)

Author:放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)


「放射能汚染から子どもを守ろう@守谷」は、東京電力福島第一原子力発電所事故の子どもへの影響を心配するお母さんの呼びかけで始まりました。

会の名前通り「守谷のこどもたちを放射能汚染から守りたい」。その思いのもと、約10名の母親を中心に、市内外のいろんな方達と協力して、できる人ができることをできる範囲で活動しています。

★茨城県守谷市にて活動しています。活動内容はこのブログに随時アップいたします。

★興味のある方はコメントください。
コメントは記事タイトル下の「コメント」をクリックしてください。
複数人で管理しているので、コメントご返信と記事更新のタイミングがずれることがありますがご了承ください。

★@守谷は、どのような思想・信条・信仰の方であっても、守谷で放射能から子どもを守るという一点においては、お互いを尊重しながらできる範囲で、協力し合って取り組みたいと考えています。@守谷の活動にいただいたカンパや、活動を通して知り得た個人情報は、@守谷の活動以外の用途には一切使用しません。

★@守谷では放射能対策に関する様々な情報もご紹介しますが、放射能対策情報は専門家でも意見が分かれていることもありますので、最終的な正否の判断は各自でお願いします。

★@守谷の名前で放射能対策を謳った物品(浄水器、サプリメント等)の販売は一切いたしません。@守谷の名前を騙って、@守谷の活動と関係のない販売・勧誘を行っていると思われる事例がありましたら当会までお知らせください。事実の確認の後、然るべき対応を取らせていただきます。

★お問い合わせ先
メールアドレス
forchildren.moriya.ibaraki(あっと)gmail.com
(迷惑メール防止のため、あっとを@に換えて送信してください)
(お問い合わせのご返信には1週間程度お時間を頂戴しています、何卒ご了承下さい)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。