スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご紹介:福島県伊達市の移動教室

先日・・・といってももう1ヶ月以上前の話ですが(汗)
@守谷メンバーオフ会で話題になったのが、
福島県伊達市の移動教室の話です

子ども・被災者支援法をはじめとする国の取り組みが
ものすごーーーーーく遅々として進まない中で、
何もせずに国が何とかしてくれるのを待つのではなく、
自治体が独自に、自分たちにできることを、
いろんな協力を得ながら、自分たちで取り組み始めている、
それを実績にして国にも積極的に働きかけている、
その姿勢がすっごくいいね!と盛り上っちゃいました

自治体って、自分がor自分で治めるって書くんですよね~

「移動教室に復興予算を」~福島・伊達の校長ら国に訴え
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1456

森の贈り物だより51号(平成25年2月4日)
伊達市「移動教室」支援300万円募金のお願い
http://morino-okurimono.blogspot.jp/

期間は短いですが、
避難(転居)や一時保養だと
経済的な問題や、気にする/気にしないなど、おうちの事情で、
できる子とできない子が分断されてしまいますが、
学校単位で全員、みんないっしょに参加できるのが、
移動教室のいいところですね

コメントの投稿

非公開コメント

さっそく記事に取り上げてくださってありがとうございます。
この話題を出したflowerです。
もうすぐ、震災から2年になりますが、福島に親戚がいるものとしては、
復興予算ってなにか子どもたちにしてもらった?
支給されたのはマスク数枚と冷却タオル1枚、
といつまでも片付かないブルーシートの山というのが現実です。

子どもたちにとって被ばくが軽減されることは
おうちの事情や環境や考えに関わらず、
よいことなのは間違いありません。

本来は国の主導の下で、平等に保養プログラムを作って
ほしいところですが、
制度ができるまでも被ばくは日々続いております。
この伊達市の先駆的な取り組みはぜひ多くの市町村の進む礎となってほしい。

1口1000円で135名の方の募金が集まっています。
ぜひ、この取り組みを応援したいと思います。




プロフィール

放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)

Author:放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)


「放射能汚染から子どもを守ろう@守谷」は、東京電力福島第一原子力発電所事故の子どもへの影響を心配するお母さんの呼びかけで始まりました。

会の名前通り「守谷のこどもたちを放射能汚染から守りたい」。その思いのもと、約10名の母親を中心に、市内外のいろんな方達と協力して、できる人ができることをできる範囲で活動しています。

★茨城県守谷市にて活動しています。活動内容はこのブログに随時アップいたします。

★興味のある方はコメントください。
コメントは記事タイトル下の「コメント」をクリックしてください。
複数人で管理しているので、コメントご返信と記事更新のタイミングがずれることがありますがご了承ください。

★@守谷は、どのような思想・信条・信仰の方であっても、守谷で放射能から子どもを守るという一点においては、お互いを尊重しながらできる範囲で、協力し合って取り組みたいと考えています。@守谷の活動にいただいたカンパや、活動を通して知り得た個人情報は、@守谷の活動以外の用途には一切使用しません。

★@守谷では放射能対策に関する様々な情報もご紹介しますが、放射能対策情報は専門家でも意見が分かれていることもありますので、最終的な正否の判断は各自でお願いします。

★@守谷の名前で放射能対策を謳った物品(浄水器、サプリメント等)の販売は一切いたしません。@守谷の名前を騙って、@守谷の活動と関係のない販売・勧誘を行っていると思われる事例がありましたら当会までお知らせください。事実の確認の後、然るべき対応を取らせていただきます。

★お問い合わせ先
メールアドレス
forchildren.moriya.ibaraki(あっと)gmail.com
(迷惑メール防止のため、あっとを@に換えて送信してください)
(お問い合わせのご返信には1週間程度お時間を頂戴しています、何卒ご了承下さい)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。