スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「311後の守谷を歩くお散歩会」第2弾を開催します!

※2月21日&23日:人数把握、資料代、懇親会含めた詳細情報を加筆しました。

好評だった「311後の守谷を歩くお散歩会」、
お待たせしました!第2弾を開催します。
前回よりもさらに案内内容がバージョンアップ!しているそうですよ
前回参加できなかった方も、参加された方も、
ふるってご参加お待ちしています!

---
311後の守谷を歩くお散歩会

日時:2月26日(日)14:00~16:00頃を予定
集合:守谷市役所正面玄関前広場

資料代:100円(釣銭のいらないようご協力お願いします!)


案内人:ハンドルネーム大柏散歩人(@ogashiwa_garden)さん
   ブログはこちら→ http://ogashiwagarden.blog114.fc2.com/

資料準備のため、おおよその参加人数を把握したいと思います。
参加を考えている方は、下記出欠表(匿名)にご記入いただけると助かります。

※人数さえ分かればいいので、ハンドルネームでなくても、「匿名希望」等でもOKです。
http://www.arrange4u.net/v1/events/view/738c8def60f54f8baf3f116198eb6e47


*現地集合・現地解散(途中離脱自由)です。
*歩いてお散歩して回るので、身軽な格好でお越しくださいね。
*お散歩中に除染はしませんが、被ばくが気になる方は、服装などこちらもご参照しつつ、自己判断で参加を決めていただければと思います。
 詳しい除染マニュアルへのリンク集
 http://forchildrenmoriya.blog104.fc2.com/blog-entry-52.html
*雨天中止、その場合は13:00までにブログにアップします。
*線量計をお持ちの方は、ぜひご持参下さい。一緒に測りましょう!
*当日TV取材が入る予定ですがご了承ください。
 (映りたくない方への配慮は取材者側にお願いします)

主催:放射能汚染から子どもを守ろう@守谷
   守谷あんしんお散歩プロジェクト

★「守谷あんしんお散歩プロジェクト」とは??
誰もが安心して市内をお散歩できる、そんな守谷を目指すプロジェクトです。
詳細はこちら→ http://ogashiwagarden.blog114.fc2.com/blog-entry-81.html
現在、守谷の放射能汚染に関することをみんなで話し合えるチャットルームの参加者を大募集中だそうです。


---
以下、案内人の大柏散歩人さんのブログより、ご紹介です。

「今回のお散歩会は、参加者に「高い!」と驚いていただくことを主な目的としておりません。

放射性物質の降下から1年が経過した現在の状況を、参加者全員で冷静かつ客観的に確認するとともに、現状改善に向けてどのように考え、取り組むべきかをみんなで話すきっかけとなることを目標としております。
・・・と書くと堅苦しくなりますが、実際は美しい自然の中でわいわい明るくいきたいと思いますので、お気軽に参加いただければ、と。

散歩コースは前回と変わりませんが、前回散歩された方も、興味があったけど参加に踏み切れなかった方も、クローズアップ現代「都市濃縮」を見て不安になった方も、よく理解できなかった方も、大げさと感じた方も、ぜひ参加を検討いただければと思います。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。」

----

なお、終了後に散歩人さんが懇親会も企画してくれています!
詳細はこちら
http://ogashiwagarden.blog114.fc2.com/blog-entry-84.html

スポンサーサイト

クールスポットでほっこりしたいね。「放射能からちょっと離れるプラン」企画考案中。

くどいようですが、守谷市は比較的放射線量が高いホットスポットと言われています。
でも除染はなかなか進まないし、除染して一体どのくらい数値が下がるのかもはっきりわからない状況です。
国を中心に対策はなされていくようですが、「今日子どもをどこで遊ばせるか」悩んでいる親にとって被ばくは切実で国の対策をじっと待っているわけにはいきません。

夏休みなど長期休暇を使ってクールスポットに一時避難される方も多いようですが、小さなお子さんを連れて、または妊娠中の遠出はとても重労働です。
遠出しなくても、近所でお手軽に外部被ばくを少なくする場所が茨城県内にもあります。
それは茨城県西部。坂東市、堺町、古河市、筑西市などなど。
ほんの数キロの違いで放射線量が格段に違うのです。

「放射能からちょっと離れてほっとしたい。」
「宿泊できる場所もあったら小さな子どもも横になれるし昼寝もできるね。」

ゆる~くつながった茨城県内ネットワークの協力を得ながら、近くて気軽に行けるクールスポット、ついでに宿泊してゆっくりできる情報を提供できたらいいなあと思っていました。
「クールスポットで親子が外遊びできる場所、放射能にことが気軽に話せて泊まれるところころをご存じでしたら教えてください。」と声をかけてみました。
境町のゆ~みんさんから「境町で旅館を経営していて、母親として放射能には気をつけて生活している方がいるよ~。」と教えてもらい、さっそく会ってお話ししてきました。

境町の釜屋旅館さんです。
新館と旧館があり新館を提供いただけるとのことです。

6畳ふた間、8畳ひと間です。
築4年できれいですよ。日本家屋の良さも味わえます。

SN3O0048.jpg

こちらは旧館の玄関です。


SN3O0049.jpg

こちらが新館の玄関です。

SN3O0046.jpg

SN3O0045.jpg


SN3O0042.jpg

お風呂・洗面所・食堂です。
ちなみに室内は0.05マイクロシーベルト/毎時でした。


気になるのは食事です。
外部被ばくは抑えられても、食事による内部被ばくが気になって旅行や外食ができないママさんたちも多いようです。
現在放射能のことを話せるホテルや旅館はあまりないですよね。
そのことについて率直に話したところ「素泊まりでもいいですよ。」とおしゃってくださいました。
困っている方のお役に立てれば、とのことです。
本当にありがとうございます。

旅館からいただいた条件は
・「素泊まり 大人4000円 子ども3000円。
・朝食付き(ご飯・味噌汁・お漬物・海苔・納豆)。食事による内部被ばくが気になる方は事前に朝食を食べないことを教えてください。
・布団を使用しない3歳以下のお子さんは無料。
・調理場は借りることはできませんが、包丁・まな板・食器は貸出可。
・食堂で持参した野菜など切るのは可。
・ホットプレート・炊飯器持参可。
・定期的に宿泊されるお客様がいるので、部屋が空いているときの利用となりますがご了承ください。」です。



近くには大きな公園もあります。
写真は堺町で一番大きな公園「さくらの森パーク」です。

SN3O0050.jpg


SN3O0051.jpg


SN3O0052.jpg

強風で撮影をくじけてしまいましたが、とっても広くてアスレチックなどたくさんありました。


近いといっても車でないといけない距離です。(汗)
強風でしたが0.07~0.09マイクロシーベルトでした。(エステーエアカウンターにて)
クールスポット公園で子どもたちが遊び、ママたちもほっとできたらいいですね。

おいおい観光名所などもリンクを貼り遊べる場所も情報発信したいと思います。

「放射能からちょっと離れるプラン」は現時点では企画段階です。
しばらくは@守谷が旅館や境町の方との窓口・仲介役になろうと思います。
興味のある方や宿泊してみたい方はこのブログのコメントや@守谷へメールにてご連絡ください。

今できること・・・<低線量の公園で遊ぶ>

守谷市は比較的放射線量の高いホットスポットと言われています。

保育園・幼稚園・小学校は昨年除染し放射線量も低く安定しています。

しかし公園は地表1cm、1マイクロシーベルト以上の部分の除染のみとなっており、0.9マイクロシーベルトでも除染はしていないようです。

守谷市に問い合わせたところ、茨城県南部市町村で今後どのように除染していくか話し合っているけれども、中間貯蔵施設、仮置き場をどこにつくるかはっきりしていないため除染した土も置く場所がなく、残念ながら昨年の対策を維持している、とのことでした。

除染して欲しいと思いつつ、保管する場所がない。
今、保育園にも幼稚園にも通っていないお子さんたちはどこで遊んでいるのでしょうか?

未就園児のお子さんがいるママ友に聞いてみました。

①夢っこ広場は未就園児が入れる施設で、かつ守谷市が除染しているので通っている。

②除染済み保育園の園庭解放に行く。

③アスファルトの上は比較的線量が低いのでアスファルトを歩く。

④坂東市や野田市の公園に遊びに行く。


という答えでした。

みんな涙ぐましい努力と情報収集でこの苦難を乗り越えようとしています。

茨城県はホットスポットの場所もありますが、つくば山の影響なのか県西部=坂東市・境町・古河市など=は比較的放射線量が低いのです。

そして千葉県野田市も放射線量が低いのです。
これらは守谷から車で15分~1時間程度で行ける場所です。

守谷市内の公園の放射線量が高くて子どもを遊ばせるのが心配な方は、放射線量の低い公園でお子さんを遊ばせているか、除染済み公園で遊ばせているようです。

ぜひ線量の低い公園を活用して子どもたちを思う存分外遊びさせてあげたいですね。

茨城県内で形成されつつあるネットワークの中で「放射線量が低い公園情報」をいただきましたのでアップいたします。

低い・・・とはどのくらいの数値なのか・・・
守谷市より低ければOKの方もいれば0.1マイクロシーベルト未満が希望の方もいるでしょう。

紹介した施設の中には0.1マイクロシーベルトを超えている施設もありますので、HPをご覧になって各人がご判断ください。


これからも線量の低い公園情報はアップしていく予定です。

①千葉県野田市 清水公園

②茨城県坂東市 県立子ども博物館

③茨城県常総市 あすなろの里

④筑西市 県西総合公園


県内団体の情報より~~「筑西市 県西総合公園の測定結果です。すべて、地下づけで測定しました。堀場製作所RADIにて測定。」(単位はマイクロシーベルトです。)

    駐車場 0.107
    
    植え込み土の上 0.096
    
    ベンチ上 0.078

    ベンチ下 0.123

    小さい滑り台下0.088

    小さい滑り台上0.079

    ローラー滑り台階段下0.086

    つきやま芝生上 0.077

    遊具上 0.052

    公園の隅(落ち葉上)0.101

    滑り台着地下0.077

    ターザン下(石混じりの土)0.087

    砂場0.09

    植え込み落ち葉上 0.123

貴重な情報ありがとうございます


RaRa

ゆる~くつながっている茨城県内の団体紹介・・・核闘洗隊ジョセンジャー

茨城県内には@守谷と同じように「放射能から子どもを守る」団体がたくさんあるのをご存知ですか?
同じ思いの人達が集まりメーリングリストを介して情報交換をしています。

先日はそれらの団体が集まって茨城県知事に要望書を提出しました。
ゆる~くつながっていますが、お互いの活動を尊重しつつ、情報を共有することでそれぞれの団体が活性化しているように思います。

その中で知り合った団体をご紹介します。

その名も「核闘洗隊ジョセンジャー」です。

ホームページはこちらです。


核闘洗隊ジョセンジャー

イラストもかわいいですね。

このジョセンジャーは複数の団体で協力して除染活動をされているそうです。
いくつもの団体がコラボして新しい企画を立ち上げるというのは、それぞれの専門分野を上手に活用し相乗効果があるような気がします。
プロフィール

放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)

Author:放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)


「放射能汚染から子どもを守ろう@守谷」は、東京電力福島第一原子力発電所事故の子どもへの影響を心配するお母さんの呼びかけで始まりました。

会の名前通り「守谷のこどもたちを放射能汚染から守りたい」。その思いのもと、約10名の母親を中心に、市内外のいろんな方達と協力して、できる人ができることをできる範囲で活動しています。

★茨城県守谷市にて活動しています。活動内容はこのブログに随時アップいたします。

★興味のある方はコメントください。
コメントは記事タイトル下の「コメント」をクリックしてください。
複数人で管理しているので、コメントご返信と記事更新のタイミングがずれることがありますがご了承ください。

★@守谷は、どのような思想・信条・信仰の方であっても、守谷で放射能から子どもを守るという一点においては、お互いを尊重しながらできる範囲で、協力し合って取り組みたいと考えています。@守谷の活動にいただいたカンパや、活動を通して知り得た個人情報は、@守谷の活動以外の用途には一切使用しません。

★@守谷では放射能対策に関する様々な情報もご紹介しますが、放射能対策情報は専門家でも意見が分かれていることもありますので、最終的な正否の判断は各自でお願いします。

★@守谷の名前で放射能対策を謳った物品(浄水器、サプリメント等)の販売は一切いたしません。@守谷の名前を騙って、@守谷の活動と関係のない販売・勧誘を行っていると思われる事例がありましたら当会までお知らせください。事実の確認の後、然るべき対応を取らせていただきます。

★お問い合わせ先
メールアドレス
forchildren.moriya.ibaraki(あっと)gmail.com
(迷惑メール防止のため、あっとを@に換えて送信してください)
(お問い合わせのご返信には1週間程度お時間を頂戴しています、何卒ご了承下さい)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。