スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「現在&未来の市議さんに質問!!放射能問題アンケート」特設ブログ紹介と当ブログ一時停止のお知らせ

先日ブログにも紹介しました「現在&未来の市議さんに質問!!放射能問題アンケート」の回答結果をまとめたサイトをご紹介します。

「現在&未来の市議さんに質問!放射能問題アンケート」特設ブログ
http://askformoriya.blog.fc2.com/


お忙しい中、ご回答に協力下さった皆様に厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。
面識のない方も多いと思いますが、このアンケートを通してどんなお考えなのか理解できると思います。

なお、次の守谷市議会議員一般選挙は、

・告示日 平成24年1月29日(日曜日)
・選挙期日(投票日)  平成24年2月5日(日曜日)


となっております。

選挙に関わる内容を扱っていることに配慮して、上記期間は当ブログも活動を停止いたします。

この期間にいただいたコメントは2月6日以降に公開させていただきますので、ご了承ください。

※2月15日追記 選挙後まで回答保留にされていた1名の方の回答を特設ブログに追加しました。
スポンサーサイト

「現在&未来の市議さんに質問!放射能問題アンケート」送付しました

6月の請願の趣旨採択以来、
@守谷はいろんな市議会議員の方とお会いする機会がありました。
それで学んだのは、市議さんひとりひとり、お考えは実に様々だということです。

そこで、現職の市議会議員及び次期市議選立候補予定者の方々が、
守谷の放射能(放射線及び放射性物質)問題についてどのように考えているか、
ぜひきちんとお聞きしたいと思い、
「現在&未来の市議さんに質問!放射能問題アンケート」を作成、
1月13日に送付しました。

送付したアンケート用紙はこちらです→pdfファイル

いただいた回答は、
守谷市議会選挙告知日前日の1月28日までに、インターネット上に掲載する予定です。

*本アンケートは、現職の守谷市議会議員、及び12月15日に守谷市が開催した立候補予定者説明会に出席し且つ個人情報公開可を選択した立候補予定者に、調査票を郵送し、FAXもしくはメールでご回答いただくものです。
*いただいた回答は、誤字・脱字を含めて何の加筆・修正をせずに、そのままデータ入力して掲載します。@守谷からコメント等を付記することはございません。
*回答の掲載は選挙期間中も継続しますが、選挙期間中は一切の更新・修正をいたしません。
*本アンケートは、現職の市議会議員及び次期市議選立候補予定者の方々の放射能問題に対するお考えを客観的にお聞きするものです。選挙運動に加担することを意図したものではありません。
*市議会選挙全候補者へのアンケート送付をめざしておりますが、告知日前の状況では質問が行き届かない事も考えられますので、あらかじめご了承ください。
*本件に関してコメントされる方は、公職選挙法の順守は各自の責任で確認いただけますようお願いします。

---------
以下、pdfが開けない場合用に、アンケートの質問項目概要です。

問1.これまでの守谷市の放射能問題対策をどう評価していますか?
問2.問1に関して、特に評価できる/できない項目とその理由を簡単に教えてください。
問3.守谷市の放射能問題対策の今後の方向性についてどのようにお考えですか?
問4.以下の各対策項目について、今後4年間で守谷市が具体的にはどのような施策を行うべきだとお考えか、ご意見を教えてください。逆に対策不要とお考えの項目があれば、その旨を理由を添えてご記入ください。
【市内の除染(学校等教育施設・公園・通学路等住宅地・農地・高汚染地域等)
あるいは代替措置(立入禁止、代替屋内施設の整備等)】
【モニタリング体制の整備(定期測定、測定器貸出、除染後の経過観測等)】
【給食の安全性の確保(食材/一食分まとめての検査、汚染の少ない食材の選定等)】
【給食以外の食の安全性の確保、生産者支援】
【放射性物質の再拡散防止(野焼き・薪ストーブ・暖炉の禁止や自粛、焼却施設関係等)】
【放射性物質の処理(焼却灰や汚染土の一時保管、関係機関への働きかけ、被災地瓦礫受入等)】
【放射能問題に関する周知体制の整備、放射能教育】
【市民の被ばく状況の把握(健康調査の実施等)】
【市の放射能問題対策の体制づくり、市民との関係づくり】
【その他】
問5.より長期的な守谷市の放射能問題対策については、どのようにお考えでしょうか?
問6.問4・問5のような対策に守谷市が取り組む際の財源確保について、お考えをお聞かせください。
問7.これまでの守谷市議会放射線災害対策特別委員会についてお聞きします。
①[現職かつ放射線災害対策特別委員の方へ]
特別委員としてのあなた個人がどのような活動をしたか、教えてください。
②[放射線災害対策特別委員でない方へ]
特別委員会の傍聴あるいは後日議事録資料等の閲覧をしたことがありますか? あれば傍聴か閲覧かを明記した上で、感想を教えてください。なければ「なし」とご記入ください。
問8.問7のご回答以外で、震災以降これまで、市民あるいは議員として、放射能問題対策に関して行った活動(情報収集及び発信・市内の測定・講演会勉強会等の企画・自分以外の守谷市民の主催する活動への参加・市民の意見の聴取・市役所への働きかけ・除染活動・議員としての発言や行動・その他放射能問題対策に含まれるとお考えの活動)があれば教えてください。
問9.守谷市から約100キロ圏内に東海第二原子力発電所があります。東海第二原子力発電所や原子力発電全般の在り方、原子力災害対策や原子力に代わるエネルギー政策について、お考えがあればお聞かせください。
問10.放射能問題対策以外で、守谷市が優先的に取り組むべき課題だとお考えの施策を教えてください。

プロフィール

放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)

Author:放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)


「放射能汚染から子どもを守ろう@守谷」は、東京電力福島第一原子力発電所事故の子どもへの影響を心配するお母さんの呼びかけで始まりました。

会の名前通り「守谷のこどもたちを放射能汚染から守りたい」。その思いのもと、約10名の母親を中心に、市内外のいろんな方達と協力して、できる人ができることをできる範囲で活動しています。

★茨城県守谷市にて活動しています。活動内容はこのブログに随時アップいたします。

★興味のある方はコメントください。
コメントは記事タイトル下の「コメント」をクリックしてください。
複数人で管理しているので、コメントご返信と記事更新のタイミングがずれることがありますがご了承ください。

★@守谷は、どのような思想・信条・信仰の方であっても、守谷で放射能から子どもを守るという一点においては、お互いを尊重しながらできる範囲で、協力し合って取り組みたいと考えています。@守谷の活動にいただいたカンパや、活動を通して知り得た個人情報は、@守谷の活動以外の用途には一切使用しません。

★@守谷では放射能対策に関する様々な情報もご紹介しますが、放射能対策情報は専門家でも意見が分かれていることもありますので、最終的な正否の判断は各自でお願いします。

★@守谷の名前で放射能対策を謳った物品(浄水器、サプリメント等)の販売は一切いたしません。@守谷の名前を騙って、@守谷の活動と関係のない販売・勧誘を行っていると思われる事例がありましたら当会までお知らせください。事実の確認の後、然るべき対応を取らせていただきます。

★お問い合わせ先
メールアドレス
forchildren.moriya.ibaraki(あっと)gmail.com
(迷惑メール防止のため、あっとを@に換えて送信してください)
(お問い合わせのご返信には1週間程度お時間を頂戴しています、何卒ご了承下さい)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。