スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「311後の守谷を歩くお散歩会」第2弾、楽しく歩いてきました♪

2月26日(日)、風が強い日でしたが、
「311後の守谷を歩くお散歩会」第2弾、総勢32名で楽しくお散歩してきました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございます&おつかれさまでした!

RIMG0012_convert_20120302231248.jpg

冒頭、案内人の大柏散歩人さんよりご挨拶。
「いろんな立場の方が参加して下さっていますが、
まずは実際の状況をきちんと共有することを大切にしたいと思います。」


今回も議員さんや市役所にご案内を送りましたが、
当日は、
市川和代市議・佐藤剛史市議・末村英一郎市議・関口有美恵市議・高木和志市議・山崎裕子市議(以上50音順)、
そして梶岡博樹県議がご参加下さいました。
また今回は守谷市役所の職員の方も2名、一緒に歩いて下さいました。
そしていつも精力的な放射能対策・脱原発活動をがんばって下さっている常総生協さんからも、
担当職員の方がご参加下さいました。

散歩人さんが貴重な調査結果を提供したNHKクローズアップ現代「知られざる“都市濃縮”」
コメンテーターとして出演された東京大学の森口祐一先生もご参加、
また、散歩人さんの活動を応援して下さっている東京大学の押川正毅先生小豆川勝見先生から預かった
お散歩会に向けたメッセージも、散歩人さんが当日ご披露してくれました。

お散歩に出かける前に、
今回散歩人さんが特に力説されていた「落ち葉」について、
あらかじめ、共催の守谷あんしんお散歩プロジェクトさんが準備して下さった
3種類の線量の違う落ち葉をみんなで測り比べ・・・

RIMG0016_convert_20120302231709.jpg

RIMG0023_convert_20120302232328.jpg

これはまだ測っている途中の写真ですが、
用意した中で一番低かったのは0.2μSv、一番高かった落ち葉は6.0μSvでした。

とはいえ、
「今日の目的は高い!!と驚いてもらうことではないんです」
「見た目では区別のつかない、普通の落ち葉と線量の高い落ち葉。
子どもは気づかず触ってしまいます。
大人が気をつけてあげるしかないんです。
触らないように、野焼きなどで燃やして拡散させないように…
広報がとても大切です」

と、散歩人さん。

RIMG0026_convert_20120302233550.jpg

その後連れだってお散歩へ…

途中で、実証実験予定の除染車!(ケルヒャー社のシティークリーナー)を目撃!!
→詳細はこちら 
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120228/ibr12022802080001-n1.htm
かなりの成果があったみたいです。
RIMG0029_convert_20120302234234.jpg

高くなりやすい場所:自転車置き場の屋根の雨どいの水を受ける排水溝
RIMG0028_convert_20120302234006.jpg

高くなりやすい場所:坂道下の吹き溜まり
※この場所は、翌日、守谷市役所の職員の方がスポット除染を行って下さいました。ありがとうございます!
RIMG0034_convert_20120303001835.jpg

高くなりやすい場所:窪地の畑の近くの水路脇
RIMG0050_convert_20120302235148.jpg

高くなりやすい場所:水が流れてくる里山窪地の湿地帯
散歩人さんたち「守谷あんしんお散歩プロジェクト」では、ここで市民除染実験を実施中だそうです。
RIMG0061_convert_20120303002423.jpg

ちなみに、ここで「高く」と表現したのは全部整数です。
中には残念ながら、守谷市が貸し出している放射線量計
(環境放射線モニタPA-1000Radi10台(堀場製作所))の
測定可能範囲(0.001~9.999μSv/h)を超える値が観測されたところもありました。

とはいえ、散歩人さん曰く
「今日の目的は高い!!と
驚いてもらうことではないんです」(強調)


散歩人さんによると
「放射性物質は移動します」
「ホットスポットは一度では除去できないこともありえます」
「探す、除去する、取れない場合は一時的に立入禁止」
「取った後も継続的に監視する」

この「継続的に注意する」ということがとっても大切ではないかと思いました。

「汚染に関して様々な考えの人がいますが、
汚染について話すことは悪いことではありません」
「現実を見て話せばそれだけ解決への選択肢が広がります」
「市役所だけでなく市民も一緒に検討し、対策に取り組むことで、
納得感のあるあんしんが手に入るのではないでしょうか」


今回共催させていただいた守谷あんしんお散歩プロジェクト(愛称:もりあん)は、
こうした趣旨から散歩人さんが有志で立ち上げられたプロジェクトです。
詳細はこちら→http://ogashiwagarden.blog114.fc2.com/blog-entry-81.html

現在、守谷の放射能汚染に関することを
みんなで明るく前向きに話し合えるチャットルームの参加者を大募集中だそうです。
お散歩会に参加された市民の中にも、チャット参加者の方がたくさんいらっしゃいました。
終了後の懇親会も、もりあんの世話人さん達が会場を手配して下さりました。

震災から1年を前に、この度立ち上がった、守谷あんしんお散歩プロジェクト、
子どもに限らず、広く守谷の放射能問題に取り組もうとする活動に、
@守谷もできる範囲で協力して応援したいと思っています。
スポンサーサイト

「311後の守谷を歩くお散歩会」第2弾を開催します!

※2月21日&23日:人数把握、資料代、懇親会含めた詳細情報を加筆しました。

好評だった「311後の守谷を歩くお散歩会」、
お待たせしました!第2弾を開催します。
前回よりもさらに案内内容がバージョンアップ!しているそうですよ
前回参加できなかった方も、参加された方も、
ふるってご参加お待ちしています!

---
311後の守谷を歩くお散歩会

日時:2月26日(日)14:00~16:00頃を予定
集合:守谷市役所正面玄関前広場

資料代:100円(釣銭のいらないようご協力お願いします!)


案内人:ハンドルネーム大柏散歩人(@ogashiwa_garden)さん
   ブログはこちら→ http://ogashiwagarden.blog114.fc2.com/

資料準備のため、おおよその参加人数を把握したいと思います。
参加を考えている方は、下記出欠表(匿名)にご記入いただけると助かります。

※人数さえ分かればいいので、ハンドルネームでなくても、「匿名希望」等でもOKです。
http://www.arrange4u.net/v1/events/view/738c8def60f54f8baf3f116198eb6e47


*現地集合・現地解散(途中離脱自由)です。
*歩いてお散歩して回るので、身軽な格好でお越しくださいね。
*お散歩中に除染はしませんが、被ばくが気になる方は、服装などこちらもご参照しつつ、自己判断で参加を決めていただければと思います。
 詳しい除染マニュアルへのリンク集
 http://forchildrenmoriya.blog104.fc2.com/blog-entry-52.html
*雨天中止、その場合は13:00までにブログにアップします。
*線量計をお持ちの方は、ぜひご持参下さい。一緒に測りましょう!
*当日TV取材が入る予定ですがご了承ください。
 (映りたくない方への配慮は取材者側にお願いします)

主催:放射能汚染から子どもを守ろう@守谷
   守谷あんしんお散歩プロジェクト

★「守谷あんしんお散歩プロジェクト」とは??
誰もが安心して市内をお散歩できる、そんな守谷を目指すプロジェクトです。
詳細はこちら→ http://ogashiwagarden.blog114.fc2.com/blog-entry-81.html
現在、守谷の放射能汚染に関することをみんなで話し合えるチャットルームの参加者を大募集中だそうです。


---
以下、案内人の大柏散歩人さんのブログより、ご紹介です。

「今回のお散歩会は、参加者に「高い!」と驚いていただくことを主な目的としておりません。

放射性物質の降下から1年が経過した現在の状況を、参加者全員で冷静かつ客観的に確認するとともに、現状改善に向けてどのように考え、取り組むべきかをみんなで話すきっかけとなることを目標としております。
・・・と書くと堅苦しくなりますが、実際は美しい自然の中でわいわい明るくいきたいと思いますので、お気軽に参加いただければ、と。

散歩コースは前回と変わりませんが、前回散歩された方も、興味があったけど参加に踏み切れなかった方も、クローズアップ現代「都市濃縮」を見て不安になった方も、よく理解できなかった方も、大げさと感じた方も、ぜひ参加を検討いただければと思います。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。」

----

なお、終了後に散歩人さんが懇親会も企画してくれています!
詳細はこちら
http://ogashiwagarden.blog114.fc2.com/blog-entry-84.html

ひがし野測定会レポート

以前ご案内をしましたが、平成23年12月10日(土)に、常総生活協同組合さん主催で、ひがし野地区にて放射線測定会が開催されました。

当日測定会には@守谷メンバーも参加していました。常総生協さんご了解のもと、結果や当日の様子をレポートします!

当日は23名の方のご参加がありました。年代も様々な方々が集まりました。
まずはマンション(ブランズシティー守谷)の集会室をお借りして、お茶を飲みつつ、和やかな雰囲気の中、測定の説明を聞き、測定ルートを決めました。


写真1-1

その後、3グループに分かれて、測定へ。
・通学路コース(マンション~守谷小~3丁目あたり)
・公園コース(プロムナード沿い歩道~緑地~新町公園)
・通勤コース(駅~栄町公園~新町公園)
いいお天気だったので、半分お散歩気分で・・・。
小学生のお兄ちゃんたちも積極的に測定してくれました。参加者同士、おしゃべりして情報交換しながら、楽しい雰囲気で測定できました。


写真2

写真3


常総生協さんの測定器で測定しましたが、皆さん持参の測定器でも一緒に測定。
いろんな種類の測定器が集まり、まるで測定器の見本市状態に。



写真4



それにしても測りたい場所がたくさんあって、なかなか1時間半では全て回りきれず・・・
測定しきれなかったところは、後日、常総生協の方が測定に行ってくださいました。

当日の3グループの測定結果と、後日の常総生協さんの測定結果をあわせて、エリアわけして、MAPにまとめたものがこちらです。


ひがし野放射線測定結果(汚染マップ)PDF版←こちらをクリックしてね!!

MAPを作成してくださったのは、わらふにさんです。
わらふにさんは、チームみずきの「みずきの計測隊」のメンバーで、みずき野での測定会の結果もMAP化された方です。今回ひがし野測定会の結果も、快くご協力くださり、MAP作成してくださいました!どうもありがとうございました!みやすいです・・・!スゴ腕にびっくり。


わらふにさんのブログです。こちらにも放射能関連が詳しく掲載されています。
わらふにさんのブログには、エクセル版の汚染MAPも掲載されていますので、PDFが見られないという方は、そちらをご覧くださいね。

(なお、測定した地点の中で、園バス停留所など、個人宅の前などのデータは、MAPから外してあります。これらも含めた結果を知りたい方は、直接常総生協さんにお問い合わせくださいね。)

年末にこのMAPを市役所に提出して対応をお願いしたところ・・・
ほぼ1マイクロを超えていた地点について、市の再測定の結果、やはり数値が高かったということで、全部の地点で除染等の対応をとっていただけました!
市の生活環境課、建設課の方が、迅速に動いてくださいました。どうもありがとうございます。

ただ、残念ながら、除染をしてもあまり効果が上がらなかった場所もあったようです。
以下具体的に・・・

※括弧内は測定会で出た地表面での数値 ※「除染」は土砂などの除去 ※数値はマイクロシーベルト ※除染後の数値は、市が除染作業後に測定した数値
MAP1
(20)プロムナード脇歩道・土(0.98)⇒1月19日除染済み
歩道に沿って数値の高い土砂は取ったものの、除去後も歩道沿いに0.4~0.7と、数値の高い地点が点在している状態である。
(21)二ツ塚橋の上・土(1.20)⇒1月19日除染済み 端にたまった土砂を撤去した。0.6程度に低下。
(28)トンネル出口上・土(1.42)⇒1月19日除染済み 0.4程度に低下


写真5


MAP2
(4)交差点(南側1)(植木~交差点の縁石付近の土砂)(1.40)⇒1月19日除染済み
ただし、土砂を除去後も0.7~0.8程度にしか下がらず。
市の建設課の方のお話では、高線量の土砂が長期間乗っていた上、歩道がインターロッキング(透水性)で、目地もあるため、すでに染み込んでしまっているのではないか・・・ということです。
通学路上の交差点ですので、引き続き注意していきましょう。


写真6

写真7


(15)古城橋・角フェンス下・土(2.17)⇒1月19日除染済み 0.4程度に低下

写真8


MAP3
(4)れんが道・土溜まり(1.80)⇒12月27日除染済み

MAP2(8)地点は、測定会では高線量となったものの、後日常総生協の方が確認のため再測定にいったところ、落ち葉などが除去されており、数値も低くなっていました。市の方も再測定して数値が下がっていることを確認してくれました。

また、MAP2(15)の再測定のとき、その付近、古城橋上で、アスファルトを芝(草)が突き破って生えている場所が、数値が高かったため(1以上)、あわせて市に報告しました。
こちらも、建設課の方がすぐに再測定、除染してくれました。しかし、思うような効果が得られなかったそうで、今年度中に舗装の打ちかえを行ってくれることになりました。
それまでの間、この地点には気をつけたほうがよさそうです。


写真9

このもしゃもしゃです。
古城橋の隅に溜まった土砂などは、建設課の方がお掃除してくれたとのこと。感謝。

市の方は何度も足を運んで再測定・土の除去をしてくれたようです。
地面が凍っていて土が除去できず出直したりもあったとか・・・。
大変な作業をどうもありがとうございました。

この1月から特別措置法が施行され、守谷市も除染計画を立てて除染に取り組んでいくことになりました。とはいえ、今回市の方とやりとりして、がんばって対応してくださってることに感謝しつつ、除染後の土の保管場所など、越えなければならないハードルもあり、現状足踏み状態にあるような感想も持ちました。
一日でも早く、子どもたちが安心して暮らせる環境を取り戻したい・・・と願います。
今後、市と地域住民がうまく協働して、力をあわせて守谷市をきれいにしていける仕組みを作っていくことが必要だと感じました。

ところで今回、周辺より明らかに数値が低かった場所(クールスポット?)をご紹介。
プロムナード工事を終えて、半端に残った土地を、市が緑地(オープンスペース)として整備した場所です。(MAP1の⑩~⑭)
ここはプロムナード脇ですが、震災後に整備されたため、地面に付着する放射性物質が少ないのだと考えられます。
ただし!柵が簡易なため、転落事故には十分注意をしてください!ホントに落っこちそうで怖いんです!


写真10

崖っぷちにはお子さんを近づけないようにしましょう!

写真11


2エリアに分かれていて、坂の上のほうのエリアにはこんな遊具?まであるのですが、地元住民にも意外と知られていないのです。

協力企画:放射線量測定プロジェクト <松風公園・幸福の路>

  
今回は松ヶ丘2丁目にある松風公園と通学路にもなっている幸福の路の計測をします。

今までは@守谷のメンバーが計測したいと思っている公園や通学路を計測してきました。
今回は昨年末ワークショップにご参加くださったママさんが「子どもがいつも遊んでいる松風公園を計測したい!!」と声をかけてくださいました。
さっそく常総生協さんにお願いし協力をいただけることになりました。


日時:1月23日(月)10時~12時 少雨決行

集合場所:松ヶ丘2丁目 松風公園

計測場所:松風公園と通学路でもある幸福の路



幸福の路を含む守谷市内の遊歩道はタイル張りです。
土が雨で流れて集まり土に含まれる放射性物質が濃縮されやすく、他の場所でも1μsv以上の放射線量が計測されています。

ホットスポットをさがし除染をお願いするとともに、皆さんで情報を共有したいと思います。

お時間のある方はぜひお越しくださいませ。



RaRa

「311後の守谷を歩くお散歩会」やりました。

10月30日日曜日。
311後の守谷を歩くお散歩会は、
お天気にも恵まれて無事に終了しました

写真2_convert_20111105043820

写真1_convert_20111105043732

↑こんな感じで、
最初だけだったり途中からだったり、
総勢20名強、
連れだっておしゃべりしながらお散歩しました

案内人の大柏散歩人さんや
急遽参加して下さった
原発付近から守谷をはじめとする関東ホットスポットに至るまで各地の核種・線量測定に取り組んでいる
東京大学の小豆川勝見先生のわかりやすく丁寧な説明を聞きながら、
点在している濃縮された超ホットスポットを、
それぞれ持ち寄った測定器で自分でも実際に測って見て、
「こういうところがこんなに高いんだね」と、
参加者みんなで確認しながら歩きました。

歩きながら、放射能のこと、守谷のこと、
参加した人同士でいろいろお話しできたのもよかったです。
ちょっとしたオフ会みたいなお散歩会でした。

守谷市内に点在する超ホットスポットは整数レベル…最大13マイクロ!もありました。
数字だけでもびっくりですが、重要なのは数値よりも、
散歩人さん曰く
「ホットスポットそのものより
その供給源と発生メカニズムを追いかける必要があると思います。」
「目の前の数値に一喜一憂せず、
数値の変動や供給源の特定などを注意深く探ることで、
状況を改善するためにどうしたらよいかを一緒に考えていきましょう。」

とのことでした。

このあたり、
散歩人さんがご自身のブログで丁寧に解説して下さっているので、
こちらをぜひお読みくださいね。
http://ogashiwagarden.blog114.fc2.com/blog-entry-49.html

お散歩会終了後、
散歩人さん&小豆川先生&散歩人さんのご友人他有志の皆さんは、
午後も引き続き、ひがし野~城址公園方面に調査に行かれた模様です。

案内人・大柏散歩人さんのブログでの報告はこちら
http://ogashiwagarden.blog114.fc2.com/blog-entry-48.html

一日かけて大柏散歩人さん&小豆川先生を追いかけた
NHKさんの取材は11月中頃?に放映予定だそうです

今回の企画は、
震災後早い時期からご自身で線量計を購入し、
冷静に客観的なデータを集めてこられた大柏散歩人さんの活動とその調査結果を、
もっと守谷のいろんな人に知ってほしいと思って企画しました。
散歩人さんは、専門家の小豆川先生の研究会にも参加して勉強しつつ、
お忙しいお仕事の合間を縫って守谷の状況を調査しておられます。

提案をご快諾いただいたばかりか、
いろんな方にもお声掛けして準備を進めて下さった大柏散歩人さん、
小豆川先生、散歩人さんのご友人のみなさま、
そして参加して下さったみなさまに、改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました&おつかれさまでした!

@守谷は「放射能をとっても心配する団体」なので、
今回のお散歩会の参加された方は、
「なんとなく」から「かなり」まで、放射能の危険性を考えている人が中心でしたが、
大柏散歩人さんのご説明は、
「あんまり」「全然」放射能を気にしていない人が聞いても、
いろいろ発見があるのではないかと思いました。


気にする気にしないで議論するのではなく、
散歩人さんも何度も仰っていましたが、
まずは事実を事実として、ありのままに受け入れて、
それをみんなで共有すること、それがやっぱり大切ですね。


というわけで(?)
ここまでお読みいただいたお散歩会に参加されたみなさま、
よかったらコメント欄に感想をご記入お願いします。
参加した人・出来なかった人で共有できれば嬉しいです。

★既にブログで記事にして下さった方も!シェアありがとうございます
記事を拝見して、同じお散歩会に参加しても気づくことは人それぞれ、
感想を共有するのもお散歩会の楽しみだと改めて思いました。
ご紹介:Osampo in 守谷(Lark (ラ~ク)さん)
http://moriya.pc-flower-art.com/archives/2511


今回はお試し開催でしたが、
好評であれば2回目も開催したいと思ってます。
プロフィール

放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)

Author:放射能汚染から子どもを守ろう@守谷(ブログ班)


「放射能汚染から子どもを守ろう@守谷」は、東京電力福島第一原子力発電所事故の子どもへの影響を心配するお母さんの呼びかけで始まりました。

会の名前通り「守谷のこどもたちを放射能汚染から守りたい」。その思いのもと、約10名の母親を中心に、市内外のいろんな方達と協力して、できる人ができることをできる範囲で活動しています。

★茨城県守谷市にて活動しています。活動内容はこのブログに随時アップいたします。

★興味のある方はコメントください。
コメントは記事タイトル下の「コメント」をクリックしてください。
複数人で管理しているので、コメントご返信と記事更新のタイミングがずれることがありますがご了承ください。

★@守谷は、どのような思想・信条・信仰の方であっても、守谷で放射能から子どもを守るという一点においては、お互いを尊重しながらできる範囲で、協力し合って取り組みたいと考えています。@守谷の活動にいただいたカンパや、活動を通して知り得た個人情報は、@守谷の活動以外の用途には一切使用しません。

★@守谷では放射能対策に関する様々な情報もご紹介しますが、放射能対策情報は専門家でも意見が分かれていることもありますので、最終的な正否の判断は各自でお願いします。

★@守谷の名前で放射能対策を謳った物品(浄水器、サプリメント等)の販売は一切いたしません。@守谷の名前を騙って、@守谷の活動と関係のない販売・勧誘を行っていると思われる事例がありましたら当会までお知らせください。事実の確認の後、然るべき対応を取らせていただきます。

★お問い合わせ先
メールアドレス
forchildren.moriya.ibaraki(あっと)gmail.com
(迷惑メール防止のため、あっとを@に換えて送信してください)
(お問い合わせのご返信には1週間程度お時間を頂戴しています、何卒ご了承下さい)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。